のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

8/17 数+ゲーム:『シャドウバース』で仕事算を考える!? ~「ロイヤル算」の話~

 数学+ゲームの話ー。
 サブタイは造語ですのであまり気にせずに。すみません、ご容赦を。
 カードゲーム『シャドウバース』*1と数学の「仕事算(しごとざん)」を合わせて考えてみました。


 前置き。
 私事ですが、この頃スマホカードゲーム『シャドウバース』をやっておりまして。
 20ある相手のライフを0にできれば勝ちなのですが。
 やっていて、この「頑張って攻撃して、相手のライフを削る」というのが
 なんか数学の「仕事算(しごとざん)」という問題に似てるなあ、と思いました。

 「仕事算」というは、能力に違いのある人々についての問題ですね。
 例えば
 「Aさんは1日に3つ、Bさんは1日に5つのケーキを作れます。
  2人が協力したとして、20個のケーキを作るためには何日かかるでしょう?」みたいな感じです。

 これを『シャドウバース』で言うと
 「色んなカードがそれぞれの攻撃力を持っています。
  みんなで協力したとして、相手ののライフ20を削りきるまでにはどれくらいかかるでしょう?」
 みたいな感じですかね。

 まあ実際は相手に攻撃されたり、効果があったりしてもっと複雑なんですが。
 それでもちょっと考えてみましたのでメモ。
 純粋な「仕事算」にはできていないので、それっぽいメモとして流してください。


 今回は動きの速そうな「ロイヤル」というクラス(種類)のデッキで考えてみます。
 『シャドウバース』では場に出したフォロワー(モンスターカード的なもの)はすぐには攻撃できませんが、
 たまにすぐに攻撃できるフォロワーもいます。
 「ロイヤル」で言うと「クイックブレーダー」というフォロワーが、コスト1ですぐに出せて攻撃できます。

 これを中心に考えてみましょう。
 仕事算ならぬ、名づけて「ロイヤル算」。
 または「クイックブレーダー算」かもですが、名称としてはマニアックすぎるかもなので変更。


 さておき。
 相手をできるだけ短いターンで倒せるよう、計算してみます。

 まずはシンプルに考えるために、相手は特に抵抗してこないものとします。


 まず「クイックブレーダー」1体だけでライフ20を削ろうとした場合。
 攻撃力は「1」なので、20÷1=20、つまり「20ターン」かかります。

 では1ターン目「クイックブレーダー」を出して、
 2ターン目「クイックブレーダー」をもう一体追加だと、

 1ターン目のダメージ:1
 2ターン目からのダメージ:2

 となるので合計ダメージ式としては「(ターン目数-1)×2+1」。
 すると「11ターン目」に合計ダメージが「21」になって勝利することができます。
 さっきよりだいぶ早くなりましたね。

 で、2ターン目のPPは2ですので、
 2ターン目で3体目の「クイックブレーダー」を追加することもできます。
 その場合は

 1ターン目のダメージ:1
 2ターン目からのダメージ:3

 となるので、
 となるので合計ダメージ式としては「(ターン目数-1)×3+1」、
 「8ターン目」に合計ダメージが「(8-1)×3+1=22」となって勝利することができます。



 で、「ロイヤル」ですとフォロワーを強化しながら、戦うこともできます。
 ここでは分かりやすく「クイックブレーダー」1体のみを強化しつつ、
 一緒に攻撃していくプランを見てみましょう。

 【1ターン目】
  コスト1「クイックブレーダー」を場に出す→攻撃→1

 (このターンのダメージ:1
  合計ダメージ:1)

 【2ターン目】
  コスト2「パレスフェンサー」を場に出す
   →クイックブレーダーの攻撃力を+1強化

 「クイックブレーダー」(攻2)攻撃→2

 (このターンのダメージ:2
  合計ダメージ:3)

 【3ターン目】
  コスト3「フェンサー」を場に出す
   →クイックブレーダーを+1強化

 「クイックブレーダー」(攻3)攻撃→3
 「パレスフェンサー」(攻2)攻撃→2

 (このターンのダメージ:5
  合計ダメージ:8)


 【4ターン目】
  コスト4「ホワイトジェネラル」を場に出す
  →クイックブレーダーを+2強化

 「クイックブレーダー」(攻5)攻撃→5
 「パレスフェンサー」(攻2)攻撃→2
 「フェンサー」(攻2)攻撃→2

 (このターンのダメージ:9
  合計ダメージ:17)

 …という感じですね。
 適当に考えてみたので、ほかにもっと早いのがあるでしょうが。
 それでも相手が無防備だと5ターン目には勝負がついてしまいます。
 まあそんなこともなかなかないんですが、
 「ビショップ」デッキとかで立ち上がりが遅いと、似たようなことになる可能性はあります。

 あと「後半強そうだから、デッキにコスト5以上しか入れてない」というのも危険そうですね。
 5ターン目に倒されてしまうかもしれないので。



 上に書いたことは『シャドウバース』やってないとわからないので、申し訳ないのですが
 いろんなことに使えるかもしれません。

 例えば単純に、他のカードゲームで計算や勝つための逆算もできますし、
 夏休みの宿題が溜まっているようなら、その「ノルマ」、一日やらなきゃいけない量とかを計算することもできるかもです。
 まあ夏休みの宿題に関しては、自分の能力が強化されることはなかなか無いでしょうが…。

 何か目標に、限られた時間でたどり着きたいときは、
 上のような「仕事算」の考え方が役に立つかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・仕事算(しごとざん):
 例えば、筆者の持っている資料の中では『陰山英夫の真の学力がつくシリーズ 考える算数 式と数量関係』に載っている。
 小学校高学年向けの本なので、興味があれば読んでみてもいいかもしれない。

・ロイヤル(シャドウバース)*2
 『シャドウバース』におけるカードのクラス(種類)。
 これを使用するキャラクターは「エリカ」など。
 人間や、兵士・指揮官のようなカードが属していることが多い。
 いっぱいフォロワー(モンスター)を出せたり、他を強化できたりして楽しい。
 半面、すでに出たフォロワーがやられてたりすると、
 せっかくの強化カードが使えなくてしょんぼりすることもある。
 ちなみに「兵士」や「指揮官(しきかん)」*3といった種類があり、
 指揮官は兵士を強化できるが、他の指揮官は強化できないことも多い。
 …指揮官同士は微妙に協力しづらいのだろうか。「船頭多くして船山に上る」ということわざもあるし。
 もめてる様子を想像するとちょっと面白い。
 でもみんなでクイックブレーダーその他を強化してすごい強くすることはできる。
 …一介の兵士が色んな指揮官に出会って成長していく様は、なんかマンガ『キングダム』*4感がある。
 関連用語:「旅ガエル」*5、「不滅の英雄・ローラン」*6

・「クイックブレーダー」:
 『シャドウバース』のフォロワー(モンスター的なもの)。「兵士」のカード。
 「クイック(quick)」は「素早い」という意味。
 『シャドウバース』では大抵のカードが場に出たターンは攻撃ができないが、
 クイックブレーダーは「疾走(しっそう)」という効果があり、場に出たターンに攻撃できる。
 しかも似た効果の「突進(とっしん)」と違い、相手プレイヤーにも攻撃できる。
 つまり、素早く戦場に出て素早く攻撃する。
 体力が1なのはご愛敬。ベビーエルフ・メイに撃たれて倒れそう
 ロイヤルには同じコスト1で出せる「ヴァンガード」(1/2)というフォロワーもいるが、
 クイックブレーダーは体力を犠牲にして素早さを取った形である。

・「パレスフェンサー」:
 『シャドウバース』のフォロワー。コスト2の「指揮官」のカード。
 「パレス(palace)」は「王宮(おうきゅう)」、「フェンサー(fencer)」は「剣士(けんし)」。
 場に出るときに、兵士1体の攻撃力を+1できる。
 カードイラストは長髪で女性にも見えるが、いい声の男性。ボイスが結構熱い。
 指揮官だが攻撃力/体力は「2/1」と、割とアグレッシブ。前に出るタイプか。
 ちなみに高コストの「指揮官」と比べると強化能力は劣っているが、
 「兵士」カードには指揮官が場にいると強化されるものもあるので、
 低コストの指揮官は結構重要だったりする。
 そして当然ながら指揮官は自分より能力が高い「兵士」も強化できる。
 これを利用すると
 ①自分よりも強い兵士を率いる指揮官    【指揮官の成長物語タイプ】
 ②自分と同じくらいの兵士を率いる指揮官  【みんなで頑張るタイプ】
 ③自分より弱い兵士たちを率いる強い指揮官 【猛将タイプ】
 の3パターンが表現できる。どれもそれぞれいいものだ。

・「フェンサー」:
 『シャドウバース』のフォロワー。コスト3の「指揮官」のカード。
 攻撃力だけでなく体力も+1してくれるので、兵士がちょっと生き残りやすくなる。
 「パレスフェンサー」から名前が簡単になったのに、なんか強くなった。
 こちらのイラストは女性。髪型はツインテール

・「ホワイトジェネラル」:
 『シャドウバース』のフォロワー。コスト4の「指揮官」のカード。
 「兵士」1体の攻撃力を+2してくれる。それだけに、場に兵士がいないとちょっと悲しい。
 クイックブレーダーを強化すると攻撃力が1→3と実に3倍に。本人も喜んでそうである(勝手なイメージ)。

・ビショップ:
 『シャドウバース』におけるカードのクラス(種類)。
 これを使用するキャラクターは「イリス」など。
 クラス名は「bishop(ビショップ)」であり、「司教(しきょう)」という意味。
 僧侶*7や聖なる存在、また召喚された鳥や獣のようなカードが属していることが多い。
 時間はかかるが強力なモンスターを呼べる「詠唱(えいしょう)」などのカードが特徴。
 本文で書いたように、素早いデッキにガンガン攻められると弱いので、
 その場合はなんらかの防御手段や回復など、対策が必要になる。
 でも「詠唱」にかかる時間を短くするカードも多くあるので、
 「仕事を早く切り上げた感」を出したい方には結構いいかもしれない。
 あと虎とか鳥とか好きな方にもおすすめかも。低コストで結構出せるから動物園みたいになる。
 ところで僧侶というとつつましく大人しいイメージもあるが、
 ビショップには「スレッジエクソシスト」や「鉄槌の僧侶」など、進化時に敵を破壊するカードも多い。
 結構アグレッシブである。
 そしてビショップの「ヘブンリーイージス」は強い。相手に出されると「あっ…」ってなるくらい。
 イージスの名は伊達ではなかった。
 関連用語:「テミスの審判」

・エリカ:
 『シャドウバース』の主人公の一人。
 姫に仕えるメイド*8なのだがやったら強い。刀とか持ってる。
 そしてセリフも結構物騒である…が、きりっとしていてカッコいい。
 担当声優は「石上静香(いしがみ・しずか)」さん。


・イリス:
 『シャドウバース』の主人公の一人。僧侶・司教的な人。
 彼女のストーリーは記憶喪失の状態から始まるのだが…?
 担当声優は「井上喜久子(いのうえ・きくこ)」さん。

石上静香(いしがみ・しずか):
 女性声優さん。上記の「エリカ」の他には筆者が知っているものだと、
 アニメ「食戟のソーマ』の「水戸郁魅」、『魔法陣グルグル』の「ニケ」、『落第騎士の英雄譚』の「ステラ・ヴァーミリオン」などを担当しておられる。

井上喜久子(いのうえ・きくこ):
 女性声優さん。上記の「イリス」の他には筆者が特に知っているものだと
 アニメ映画『魔女の宅急便』に出ていたり、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の「カルタ・イシュー」、ゲーム『メタルギアソリッド3』の「ザ・ボス」、『ギルティギア』シリーズの「イノ」、『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』の「両姫」などの担当をしておられるようだ。


・「ベビーエルフ・メイ」:
 『シャドウバース』のフォロワー。「エルフ」クラスに属するコスト1のフォロワー。
 場に出た瞬間にランダムな敵に1ダメージ与える。
 つまりこの子が場に出た瞬間、敵がクイックブレーダーだけだと…。
 フェンサーさん(体力+1)早く来てー!

・疾走(しっそう)(シャドウバース):
 『シャドウバース』のフォロワーが持つ効果。
 場に出たターンに相手フォロワーやプレイヤーに攻撃できる。
 上記の「クイックブレーダー」が持つ能力。
 うまく使えば勝利につながりやすい能力。
 それだけに、これを持つフォロワーの能力は(同コストの)他に比べれば弱いことが多い。
 関連用語:「リノセウス」*9

・突進(とっしん)(シャドウバース):
 『シャドウバース』のフォロワーが持つ効果。
 場に出たターンに相手フォロワーに攻撃できるが、相手プレイヤーには攻撃できない。
 効果としては疾走よりは弱いが、その分これを持つフォロワーが多かったり、能力は強いものも多い。
 なのでこちらも強い。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:『シャドウバース』については 7/14 数+ゲーム:『シャドウバース』で確率を考える! ~投入カード枚数と初期手札編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「ロイヤル」という言葉の意味については 9/17 英+ゲーム:2つの「ロイヤル」! (『シャドウバース』のロイヤルについての訂正記事) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「指揮官(しきかん)」については 5/15 理+英:食物連鎖/植物さんはプロデューサーだった!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:マンガ『キングダム』については 12/16 英語:中国はなんで「China(チャイナ)」って言うの? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「旅ガエル」や「テミスの審判」については 9/7 歴+ゲーム:その「法」の裁きは人を減らす!? ~ギリシャ神話の法の女神、「テミス」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「不滅の英雄・ローラン」については 7/17 歴+ゲーム:聖騎士「アストルフォ」さん周りの話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「僧侶(そうりょ)」については 4/20 英+社:お坊さん/彼はモンクでプリースト! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「メイド」については 1/7 英語:「バーメイド(barmaid)」と「マーメイド(mermaid)」! ~「女給」と「人魚」と、あとマーライオン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「リノセウス」については 9/13 ゲーム+学+他:みんな明日は「レベル1」!? ~新しいメンバー、バランスの変化~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。