のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/10 英語:駅にはいつも「コレクター」!? ~改札員(かいさついん)の話~

 英語の話ー。
 といっても、別に鉄道マニアの方の話ではありません。
 駅(えき)*1の「改札員(かいさついん)」という役割についての話です。


 駅で電車(でんしゃ)に乗るときに通る「改札(かいさつ)」。
 今ではだいたい機械*2を使った「自動改札(じどうかいさつ)」ですが、
 昔はどこでも駅員さんが切符(きっぷ)を切ったり集めたりしていました。
 (今でもあると思われます)

 そういう人を「改札員(かいさついん)」や「改札係(かいさつがかり)」というのですが、
 英語にすると「ticket collector(チケット・コレクター)」といったりします。
 「ticket(チケット)」が切符(きっぷ)のことで、
 「collector(コレクター」が「集める人」ってことですね。

 改札係は使い終わった切符を回収する役目なので、間違っていないのですが…、
 日本で「コレクター」というと「趣味で何かを集めてる人」っぽいので、
 ちょっと面白いですね。切符コレクション。


 今では駅員さんの「コレクター」は見ないかもしれませんが、
 機械が代わりにやっていると考えると、
 自動改札がみんなの切符や乗車データを「コレクション」しているともいえます。
 だから変わらずコレクターは駅にいる、といえるのかもしれません。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに「改札(かいさつ)」もいろいろ対応する英語があるのですが、
 手元の『ワーズワード』という古い辞典では
 「ticket control(チケット・コントロール)」となっていました。
 ちょっと面白カッコいいですね。全てのチケットをコントロールする場所…!


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com