のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/10 国+ゲーム:漢字の読みが力になるゲーム!? ~「漢字レベル・コレクター」~

 国語+ゲームの話ー。
 漢字*1の読みを色々調べてみよう、というゲーム「漢字レベル・コレクター」の話です。



 この頃、現場で「漢字」を教える機会があるのですが。
 その中でふと「漢字には色々『読み』があって難しいな」と思いました。

 例えば「青」という漢字は「あお」と読んだり「せい」とよんだりします。
 どちらの読み方かは、前後を見ないとわかりません。
 これくらいならまだましな方で、
 過去記事で書いたように「人」という漢字は「ひと」「じん」「にん」「ぴと」「びと」と読む可能性がありますね。

 で、これはプラスに言えば、1つのものが色んな読みに「変形」*2できる、とも言えるかな、と。
 ロボット*3アニメとか漫画とかだと変形できるのはプラスだったりしますね。

 そこら辺を利用してゲームっぽくてきないか、と思って考えてみました。


☆ゲーム名:『漢字レベル・コレクター』

①まずは漢字を1つ用意します。

②その漢字の読み方を、できるだけ沢山考えてみます。
 考えられた「読み方」の数が「レベル」になります。
 例えば「青」に対して「あお」「せい」と2つ見つかったなら「レベル2」。
 上に書いた「人」は5つくらい読み方があったので「レベル5」になります。

③良ければいくつか漢字のレベルを足して、ある程度の合計レベルになるまでやってみてください。
 例えば「5」とか「10」とか。

 …って感じで。
 まあぱっと思いついただけなので雑ですが。


 漢字の読みがいくつもあるのはややこしく、テスト勉強の時にはイヤになるかもですが。
 でも「レベル」って考えるとちょっとゲームっぽくて楽しいかもしれません。

 漢字練習で「あと1ページやったら休憩しよう」というのに飽きたときは
 「あと20ポイント溜めたら休憩するぞ!」という風にしてみてもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



関連自作ゲーム:『読めるじゃん・これゲーム』*4




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com