のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/4 国+英+歴:その文法を「キャラ化」する!? ~「時制(じせい)」と「運命の三女神」~

国語+英語+歴史の話ー。
現在・過去などの「時制(じせい)」*1に関するネタです。
北欧神話(ほくおうしんわ)*2の「運命*3の三女神」に触れつつ。


学校でも習う国語や英語では、いつの時間*4の出来事のことを言うのかで、言葉遣いが変わったりします。
いわゆる「時制(じせい)」というやつですね。

例えば国語であれば、

現在形:「~する」「~だ」「~である」(例:「料理をする」)
過去形:「~だった」「~した」    (例:「料理をした」)
未来*5形:「~だろう」「~するつもりだ」(例:「料理をするつもりだ」」

など。
英語では、

現在形:「動詞の原型」 (例:「cook」など)
過去形:「~+ed」   (例:「cooked」など)
未来形:「will ~」   (例:「will cook」など)

って感じに変化しますね。

時制そのものを覚えられたらいいですが、ちょっとややこしいかもなので、
周辺のネタを少し。


「現在」「過去」「未来」という時間の概念*6は昔から重要であったようで、
色んな神話に出ていたりもします。

例えば「北欧神話」の「ノルン」といわれる「運命の三女神(うんめいのさんめがみ)」は、
それぞれが時間を表す三姉妹であるとされます。
具体的には(※順番は「過去→現在→未来」)

・「ウルズ」    …「過去」を象徴
・「ヴェルザンディ」…「現在」を象徴
・「スクルド」   …「未来」を象徴

って感じですね。
ゲームやアニメにもよく出てくる名前なので、知っている方もいるかもしれません。
まあWikipediaによればこれは一説であり、全員が未来を象徴しているのではないかという話もありましたが。


ともあれ、時間に対応した神様がいる、ということは
捉えようによっては「時間をキャラクター化したもの」とも言えます。
そしてさらに拡大すれば、英語や国語での「(時制という)文法のキャラ化」といえなくもないですね。
…まあここまで言い切るとちょっと怒られそうな気もしますが。
でも時制をそのまま覚えるのが苦手な方は、キャラクターや神様を通して覚えるのもいいかもしれません。



あなたは文法の「時制」の中で、何か苦手なものはありますでしょうか?
それは上の「三女神」で言うと、どの神様に対応するでしょうか?
…なんて考えてみるのも、ちょっと面白いかもしれませんね。



まあそんな感じで~。




追記
 現在とか過去にきっちり対応しているわけではありませんが、
 ギリシャ神話でも似た役割を持つ「モイライ」という運命の三女神がいます。
 それぞれの役割は

・「クロートー」…人間の寿命の糸を紡ぐ
・「ラケシス」 …その糸を人間に割り当てる
・「アトロポス」…その糸をそれぞれの長さに切る

 という感じですね。



◆用語集
・ノルン:
 北欧神話における運命の女神。複数形だと「ノルニル(古ノルド語:nornir)」らしい。
 実は「ノルン」はいっぱいいるという話もあるが、単に「ノルン」というと本文で記した運命の三女神を指す事が多いようだ。


・ウルズ:
 北欧神話における「運命の三女神」の一人。長女。「過去」を司るとされる。
 種族としては巨人族らしいので、人間からするととても巨大な存在かもしれない。
 ちなみにゲーム『モンスターストライク』にも登場しているが、そちらではちゃんと画面に収まるので大丈夫。
 あと妹たちも出ている。

・ヴェルザンディ(ヴェルダンディ):
 北欧神話における「運命の三女神」の一人。次女。「現在」を司るとされる。
 ゲーム『モンスターストライク』にも登場している。
 また昔のマンガ・アニメ『ああっ女神さまっ』においてヒロイン的な役割として登場しているため、そちらの印象が強い方もいるかもしれない(ちなみに他の姉妹も出ている)。

スクルド
 北欧神話における「運命の三女神」の一人。三女。未来を司るとされる。
 Wikipediaによれば、北欧神話には「ワルキューレ*7としての「スクルド」も存在する。だが、これが運命の三女神のスクルドと同一の存在であるかは不明らしい。
 ゲーム『モンスターストライク』にも登場している。

・will(ウィル):
 英語の「助動詞(じょどうし)」*8の一つ。
 動詞の前に置くことで、「~するつもり」や「~する予定」などの意味を表せる。
 なお名詞でも「意志(いし)」を表す「will(ウィル)」があるが、
 調べてみるとこの「will」は動詞だったりもするようなので、
 まあ助動詞の「will」と名詞・動詞の「will」はおそらく無関係ではないと思われる。
 未来形の「~するつもり」ということは、「~する意志がある」ということだし。
 (詳細は不明。要追加調査)
 ちなみにカ-ドゲーム『マジック:ザ・ギャザリング*9には「意志の力/Force of Will」というカードもあるので、そちらで知っている方もいるかもしれない。

・「意志の力/Force of Will」:
 色は青。
 強い。

・モイライ:
 ギリシャ神話における運命の三女神。
 関連人名等;「モイラ」*10

アトロポス(古希: Ἄτροπος, Atropos):
 ギリシャ神話での運命の三女神の一人。三女。
 人間の「運命の糸」を切る役目、ということで、特に強く「寿命(じゅみょう)」*11と関わっている存在ともいえる。
 Wikipediaによればその名は「不可避のもの」を意味するらしい。
 「運命」にしろ、「死」にしろ、人間にとっては避けがたいものを連想させる名前である。
 そんなわけか、「アトロポスの鋏(はさみ)*12」という言葉は割とゲームなどてみる機会があるように思われる(個人的感想)。
 …余談だが、人間などの細胞分裂は「テロメア」という物が関わっており、それは分裂するごとにだんだん短くなっていくという。
 つまり、それの長さが生物としての寿命(じゅみょう)を決めている所もある、という話を聞いたことがある。
 それを考えると「アトロポスが運命の糸を切る」というのは、また違った意味合いに感じられる気もする。(DNAとか細胞関連とかの話として)


benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「時制(じせい)」については 5/21 英+ゲーム:「英時制ラブゲーム」(えいじせいラブゲーム)! ~愛してる、愛してた、そしてこれからは~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*2:北欧神話(ほくおうしんわ)」については 5/31 理科:元素記号19~36(仮) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「運命(うんめい)」については 3/3 国語:運命(うんめい)、神(かみ)、そして社会(しゃかい) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「時間(じかん)」については 12/3 世界史:塩とコショウ、保存と時間 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「未来(みらい)」については 2/22 学習:知ることと「未来予想(みらいよそう)」 - のっぽさんの勉強メモを参照。

*6:「概念(がいねん)」については 9/2 国+英社:「不動産(ふどうさん)」はリアル(real)に動かないですか? ~「real estate」と「immovables」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ワルキューレ」または「ヴァルキリー」については 9/10 ゲーム:【TRPG】シナリオ案メモ:『告死天使(ヴァルキリー)』 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「助動詞(じょどうし)」については 7/8 英+こころ:「助動詞(じょどうし)」と心の口癖 ~can、must、あとwant~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:カードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』については 9/29 学習+ゲーム:やっていて楽しい勉強!? ~カードを場に出すように~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:バーチャルYoutuberの「モイラ」さんについては 3/30 社会:「バーチャルYoutuber」の方たちの名前メモ(個人的) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「寿命(じゅみょう)」については 4/12 理科:細胞の話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「鋏(はさみ)」については 5/18 英+生:「髪(かみ)」関係の英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。