のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、ページ右の方で「検索」ができたり、記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

4/7 歴+英:その力は誰が「コントロール」するの? ~「シビリアン・コントロール」と「悪用」の話~

 歴史+英語の話ー。
 「文民統制(ぶんみんとうせい)」こと「シビリアン・コントロール」についての話です。
 その重要性のために、少し「悪用(あくよう)」*1の話も。


 前置き。
 今、自衛隊*2の日報(にっぽう)とその調査に関していろいろ問題が出ていますが、
 そのニュースの中で「シビリアン・コントロール」という言葉が出てきたので、少しその話を。


 「シビリアン・コントロール(civilian control of the military)」とは政治家*3が軍隊*4などを統制(とうせい)、つまりコントロールすることですね。
 日本語にすると「文民統制(ぶんみんとうせい)」になります。

 何でこれが大事なのか?といいますと、軍隊のパワーが強いからですね。
 それが独自に動けてしまうといろんなものを暴力とかで支配したり、
 勝手に戦争*5とかを始めてしまう危険もあります。
 だから「政治」が軍隊の上になるようにしよう、ということですね。
 もちろんシビリアン・コントロールが万能という訳ではなく、
 逆に政治の問題で戦争が始まる、という危険もありますが。


 「太平洋戦争」以前の日本に関しては、
 「軍部が暴走した」とか、逆に「民衆が暴走した」「政治が暴走した」などいろんな話があるので、
 何の問題か、というのは難しい気もしますが…。

 いずれにせよ、力のある物が「何によってコントロールされているか」を意識するのは大事かと思います。
 だってそれによって振り回される可能性もありますからね。
 例えば政治だろうと軍隊だろうと、悪い人物が上に行ってしまったら困りますね。


 ここまで書いたことに関して
 「いや、皆ちゃんとしてるし、いい人だし、お前じゃねーんだから大丈夫だろ!」と思うかもしれません。
 確かにそれはそうかもしれませんね。

 しかしそれは、間違えて筆者のような人物が上に行ってしまうとヤバい、ということでもあります。
 もうひどいことになりそうですね。
 過去の「悪用」の記事でも書きましたが、「ワル-イ・ノッポ」のような人物が上に行ってしまい。
 そしてそれを止める方法がなければ…そう考えると、恐ろしさを感じて頂けるのではないかと思います。


 しかし当然ながら、何が色んなものをコントロールしているかを理解しなければ、止めようもないわけです。
 そのためには知識は大事ですね。

 最初の方では「シビリアン・コントロール」を「政治による軍隊のコントロール」と書きましたが、
 Wikipediaによれば「民衆によるコントロール」をも意味する場合があるみたいです。
 (ていうか政治はあくまで民衆の代表がする形ですしね。それが時に食い違うのが難点ですが)

 つまり「シビリアン・コントロール」と言われたときに、コントロールする側にいるのは「あなた」(達)であるわけです。


 なので「ワルーイ・ノッポ」のような悪人に日本や世界をコントロール(「のっぽ・コントロール」)させないためにも。
 良ければ「シビリアン・コントロール」などに関して興味を持って頂ければと思います。

 「てめーになんか世界のコントロールは渡さねーぜ、のっぽ!」という気分になって頂ければ、こちらとしても幸い。
 ぜひ世界や日本を悪(のっぽ)の手から救ってくださいね。



 まあそんな感じで~。


関連用語:「三権分立(さんけんぶんりつ)」*6


◆用語集
・コントロール
 何かを管理(かんり)したり、制御(せいぎょ)したりすること。
 英語のスペルでは「control(コントロール)」。
 ゲームの「コントローラー(controller)」は、これの関連語。つまりゲーム内のキャラクターなどの動きを操るものである。
 ちなみにカードゲーム『遊戯王』には《エネミーコントローラー》という魔法カードがある。
 関連用語:「植民地(しょくみんち)」*7



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com