のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/17 学習:復習(ふくしゅう)/衛兵さんをここに配置します ~忘却への抗戦~

 学習の話ー。なにやら壮大なサブタイでお送りしております。
 「復習(ふくしゅう)」の話を、ゲームネタを交えて。
 「復習しとくと、しっかりした知識の足場ができて便利よね~」という話。

 ちなみに「忘却(ぼうきゃく)」は忘れること。
 「抗戦(こうせん)」は抵抗するために戦うことです。


 前置きー。
 和英辞典を読んでいたら「衛兵(えいへい)」という単語を見つけました。
 衛兵というのは場所(村とか宮殿とか)を守るガードマンですね。
 現実だとイギリスの「バッキンガム宮殿」の前にいる方々(正確には近衛兵*1)が有名です。

 RPG*2とかだと村の入り口辺りにずっと立ってるので
 「仕事してんのかな」みたいな感じですが、
 彼らの役割は結構大きいです。


 というも、もし彼らがあまりにサボっていたら、村が滅びてしまうからです。
 ゲームでは表現されませんが、村は普段からある程度モンスターの攻撃を受けていることと思われます。
 なので衛兵があまりにも弱いと、
 主人公がダンジョン*3に出かけている間に村が滅びていた、とか、
 あるいは主人公がたどり着く前に村が滅びていた、とかになってしまいます。
 なので周辺のモンスターが強いほど、村を村として機能させていることの意味は大きいわけです。
 ありがとう衛兵さん。


 ちなみに戦略系のゲームでは、もっと衛兵の存在は重要になります。
 どんどん「領土(りょうど)」*4を広げても、守りが薄ければ相手に攻められて、領土を奪い返されてしまうので。


 ここら辺の話を勉強に絡めると、「復習(ふくしゅう)」の話になるかと思います。
 復習は「知ってること」を勉強するので一見地味に見えますが、
 しっかりやっておくことで内容を忘れにくくなります。
 いわば「衛兵の配置」、「守りを固める作業」と言ってもいいでしょう。


 もちろんどんどん予習*5しても良いのですが、
 一回学んだだけだと結構忘れてしまうことも多いです。
 ゲームで言えば敵のターンになって反撃を食らい、ワーッと領土を奪われるようなものです。
 (この場合の敵は忘れること、すなわち「忘却」)
 せっかくやったのに、ちょっと勿体ないですね。


 なのであなたが「勉強しているのにどーも忘れる!気に食わん!」という感じなら
 「復習」にちょっと力を入れてみるといいかもしれません。
 翌日になるとかなり忘れるらしいので、その日の内がよりグッドですね。
 作業は面倒かもしれませんが、
 「うーむ、衛兵をここに配置しておこう」とか
 「これで、忘却の侵攻をちょっと防ぐことができる……!」
 とか思いつつやると、ヒロイックな気分になれて面白いかもしれません。


 まあそんな感じで~。


◆用語集
・衛兵(えいへい):
 どこかを守る兵士(へいし)*6、兵隊(へいたい)。
 英語では「guard(ガード)」、「sentry(セントリー)」、「sentinel(センチネル)」など。
 本文で検証したように、この人たちの有能さによって主人公の冒険の快適さもだいぶ変わってくるかもしれない。
 すごい有能だと多分街中のゴミも拾うしヒントもくれる(願望)。
 ちなみにゲーム『Skyrim(スカイリム)』の衛兵の「昔はお前のような冒険者だったが、膝に矢を受けてしまってな・・・」というセリフは迷言としてよく知られている。
 またカードゲーム『シャドウバース』の「セントリーナイト」の「セントリー」は上記の「衛兵」という意味だと思われる。
 関連用語:「門番(もんばん)」*7、「ハルバード*8、「関所(せきしょ)」*9


・復習(ふくしゅう):
 学んだところを見返すこと。
 英語では「review(リヴュー)」「revision(リヴィジョン)」。
 「re」が「再び」、「view(ビュー)」というのが「眺める」という意味なので、まさに「再び眺める」→「振り返る」という感じである。
 本来は本人にとって大事な作業のはずなのだが、先生*10に「やれ!」と言われ過ぎて、嫌いになっている子も多いかもしれない。
 関連用語:「宿題(しゅくだい)」*11、「過去問(かこもん)」*12、「ノート」*13
 関連自作ゲーム:『アンサー・リンクメモ』*14


・バッキンガム宮殿(Buckingham Palace):イギリスにある宮殿。
 その衛兵交代式はイギリス名物であり、観光イベントとなっている。
 あと何気なく調べたら『モンスト』に「バッキンガム公」が出ていた。すごいなモンスト。
 ちなみにマンガ『ゆるゆり』には「罰金バッキンガム」というダジャレが登場するが、特に意味はなく語呂だけと思われる。


・忘却(ぼうきゃく):
 忘れること。英語で言うと「forgetfulness(フォアゲットフルネス)」、もしく「oblivion(オブリヴィオン)」。
 この「オブリヴィオン」という響きは格好良いのかゲーム等でよく使われる。
 ゲーム「Skyrim」の前作の名前も「Oblivionオブリビオン)」であった。
 関連用語:「記録媒体(きろくばいたい)」*15

・『Skyrim(スカイリム)』:
 パソコンゲームの名前。システムはアクションRPG。
 ファンによって多くの「MOD(モッド)」*16が作られているゲームでもある。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「近衛兵(このえへい)」については 4/14 社会:「スコットランド」と「富士急ハイランド」!? ~「ハイランダー」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「RPG」については 3/14 こころの話:人生(じんせい)/君と道を行くRPG - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「ダンジョン」については 2/10 学習:問題 is ダンジョン!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「領土(りょうど)」については 4/24 英語:お遊び/中二病的な英文例 ~あいつは魔王で魔眼使い~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「予習(よしゅう)」については 4/20 学習:自作ゲーム『教科書(きょうかしょ)ゲームブック』 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「兵士(へいし)」については 8/7 英+歴:「ソルジャー」は「サラリーマン」ですか? ~「給料」と「兵士」の関係~ - のっぽさんの勉強メモを参照。

*7:「門番(もんばん)」については 11/25 英+こころ:何かを守る、色んな「キーパー(keeper)」! ~ゴール、時間、そして命~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ハルバード」については 3/28 歴史:向こうで薙刀(なぎなた)を振っている彼女は、巫女(みこ)さんですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「関所(せきしょ)」については 11/14 歴+英:「関所(せきしょ)」は何を「チェック」しますか? ~「barrier」と「checkpoint」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「先生(せんせい)」については 12/23 学習:「先生(せんせい)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「宿題(しゅくだい)」については 12/20 学習:学校(がっこう) is ソシャゲ!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「過去問(かこもん)」については 1/14 学習:入試/1日1回過去問の勧め! ~過去問と『モンハン』の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「ノート」については 10/23 英語:ノート/「メモ書き」で、「お金」で、「音符」なものなーんだ? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:筆者の自作ゲーム『アンサー・リンクメモ』については 9/5 学習+ゲーム:問題と教科書をつなげるゲーム!? ~自作ゲーム(?)『アンサー・リンクメモ』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「記録媒体(きろくばいたい)」については 7/16 歴史:「粘土板(ねんどばん)」はパソコンですか? ~記録媒体の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:ゲームに色んな要素を追加したりする「MOD(モッド)」については 6/19 学+ゲーム:教科書に好きなキャラを出すゲーム!? ~教科書アップデートゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。