のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/17 歴史:「47」、「72」、「56億」!? ~色んな物語、桁のでかい数字~

 社会の話ー。
 社会とか国語で出てくる作品とかの「桁(けた)のでかい数字*1」のメモです。
 小ネタですが。


 今のライトノベルやアニメ*2でもすごい「桁(けた)の大きな数字」は出てきますが
 昔の歴史のネタや作品でも、結構大きな数字は出てきたりします。

 色々ありますが、取りあえず筆者の知っているものを適当に。


 まずは有名な『忠臣蔵(ちゅうしんぐら)』。
 ここでは「四十七士(しじゅうしちし)」といって、47人の人物がセットとして扱われています。

 で、古代の王さま*3である「ソロモン王」。
 彼は「旧約聖書」にも出ている王様なのですが、
 一説によれば「72柱の悪魔*4」…つまり72体の悪魔を従えていたという説があります。多いですな。
 ファンタジー*5やゲームによく出てくるので、知っている方も多いかもしれません。

 で、さらに多いのが『水滸伝(すいこでん)』。
 ここでは「108人」の仲間が集まったりします。


 これでもかなり多いですが、より多い数は、実は仏教*6にあります。
 仏教の「弥勒菩薩(みろくぼさつ)」はブッダの入滅後「56億7千万年」後に現れるそうです。

 でも神話とかにはよくすごい数字が出たりするので、より多いのもどっかにありそうですな。


 「小さな数字では物足りないぜ!」という方は、昔の色々なものを調べてみても、
 結構ハデで楽しい物が見つかるかもしれません。


 まあそんな感じで~。



追記
 「47とか108とか多いなー」とか思いながら書いてましたが。 
 でもよく考えたら筆者は昔ゲーム『ポケットモンスター*7で151匹のポケモンを把握してました。
 今はなんか700体以上いるらしいです。すごい。
 好きなものなら、なんだかんだ覚えられそうですね。


◆用語集 (人名敬称略)
・ソロモン王:紀元前1011-紀元前931年。(Wikipedia参照)
 旧約聖書に登場する、古代イスラエルの王様。
 ゲームやファンタジーではやたら名前が出てくる人物。
 本人が出なくても「ソロモン72柱の悪魔」が出てくる率が高いので、「ソロモン」という名前が含まれて出る。忙しい。
 父は「ダビデ」さん。
 ちなみに南太平洋の「ソロモン諸島」はソロモン王の名前にちなむらしい。
 でもWikipediaを見ていると、どうも勘違いによってつけられたらしいが。
 …「西インド諸島」みたいなパターンである。
 ゲーム『Fate/Grand Order 』では重要な人物として登場する。
 関連用語:「モーセ*8、「アスタロト」、「魔神(まじん)」*9
 関連地名:「タフテ・スレイマーン」*10
 関連ゲーム:『萌王EX』*11


ダビデ:紀元前1040-紀元前961。
 古代イスラエルの王様。
 ソロモン王の父。
 羊飼いから王様になったらしい。すごい。
 あと投石器の一撃だけで巨人「ゴリアテ」を倒したとされる。
 なんだこのハイスペックな羊飼いさんは…。
 日本でも「ダビデ像」でも知られ、美術の教科書やCMでもその姿を見ることがある。
 wikipediaによればイスラム教でも「預言者」の一人として位置づけられているらしい。
 ゲーム『Fate/Grand Order』にも出演している。

ゴリアテ
 ダビデに倒された巨人。
 カードゲーム『シャドウバース』にも出演している。
 あとはアニメ『天空の城ラピュタ』に飛行船の名前になっていたり。


ソロモン諸島
 南太平洋の島々。
 ちなみに旧日本軍の軍艦「青葉(あおば)」はこのあたりで活躍してたことなどから「ソロモンの狼」という異名を持っている。
 関連地名:「バヌアツ」*12、「オーストラリア」*13


西インド諸島
 南北アメリカの間、カリブ海に浮かぶ島々。
 コロンブス*14が到着して「ここは…インドだな!」と勘違いしたことによって名前が付けられた。
 ここら辺の勘違いがいわゆる「インディアン」(インドじゃないのにインディアン。今では「ネイティブアメリカン*15と呼ばれる)の語源にもなってたりするので、結構でかい。


・『水滸伝(すいこでん)』:
 関連用語;「伏魔殿(ふくまでん)」*16



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「数字(すうじ)」については 1/5 数学:なぜ「1+1=2」ができるのか(雑考) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「アニメ」については 1/22 英+歴+ゲーム:「声優(せいゆう)」さんの話 ~アニメ(anime)に、さらに命を吹き込む人~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「王(おう)」については 5/25 国語:鉞(まさかり)/魔王とマサカリと金太郎! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「悪魔(あくま)」や「アスタロト」については 12/10 世界史:正義(せいぎ)は変わるし、性別(せいべつ)も変わる。…え、性別? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「ファンタジー」については 12/16 英語:鑑定(かんてい)だー!単語をよこせ! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「仏教(ぶっきょう)」については 12/17 社会:水(みず)と宗教(しゅうきょう)の話(ざっくり仮説) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ポケットモンスター』については 12/22 数+英:約分(やくぶん)/奴の名はディバイザー! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:古代イスラエルの人物「モーセ」については 9/12 歴+ゲーム:ゲームに絡める「メソポタミア」史!? ~ゲーム『Fate』から見る、紀元前(きげんぜん)のメソポタミア~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「魔神(まじん)」については 8/11 国+ゲーム:漢字の読みを確かめるゲーム!? ~ゲーム「なんでも魔化魔化(まかまか)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:世界遺産「タフテ・スレイマーン」については 8/18 地理:謎めいた世界遺産の名前! ~パフォス、タキシラ、パパハナウモクアケア~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:中国のゲーム『萌王EX』については 7/9 社+ゲーム:中国や台湾のスマホゲーム(偉人の女性化もの)の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「バヌアツ」については 1/14 歴+生:「バンジー」を飛んで「大人」になる!? ~「成人の儀式」と「バンジージャンプ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「オーストラリア」については 3/16 理+社:方位(ほうい)はすべて「南」になりました ~方位のからくり~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:コロンブス」については 6/17 英+理+家:野菜(やさい)に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:ネイティブアメリカン」については 5/20 国語:「平塚らいてう」さんと「サンダーバード」!? ~「雷鳥」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「伏魔殿(ふくまでん)」については 9/29 英+社:「パン」は「パン」でも「パンデモニウム/伏魔殿(ふくまでん)」!? ~『失楽園(しつらくえん)』と『水滸伝(すいこでん)』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。