のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/3 英語:「攻撃は最大の防御」ですか? ~「defend(ディフェンド)」の話~

 英語の話ー。
 英語の「防御(ぼうぎょ)」という言葉についてです。

 風邪*1っぽいので簡単に。

 世の中には「攻撃は最大の防御」という言葉があります。
 攻撃と防御は違うんじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、

 英語に関しては、結構「攻撃→防御」という考えは通じていたかもしれません。

 というのも和英辞典を見ていたのですが、
 「defend(ディフェンド)」というの言葉の成り立ちは
 「fend」が「打って」で「de」が「遠ざける」を意味すると書いてありました。

 つまり「遠ざけるために打つ」とか「打って遠ざける」みたいな感じですね。
 守るために打って出るみたいな。

 まあいつでも攻撃していればいいというわけではないでしょうが、
 防御ばかりだと、相手が調子に乗ってどんどんやってくる場合もあります。
 現実では「戦い」をする機会はなくとも、スポーツ*2ディベート*3では「攻撃」や「防御」は使うかもしれませんし、
 普段守りがちな方も、たまには「攻撃」に出てみるというテクニックはありかも?



 まあそんな感じで~。




◆用語集
・防御(ぼうぎょ):
 自分の身や何かを守ること。
 英語では「defence(ディフェンス)」や「protection(プロテクション)」。
 関連用語:「防具(ぼうぐ)」*4、「防~」*5、「守護(しゅご)」*6、「回復(かいふく)」*7

・攻撃(こうげき):
 何かを攻めること。損傷を加えること。
 英語では「attack(アタック)」。
 スポーツの世界でよく使われる言葉でもある。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com