のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

7/7 歴+国他:イチャイチャしすぎて「別居命令(べっきょめいれい)」!? ~「七夕(たなばた)」の話~

 歴史+国語+理科の話ー。
 「七夕(たなばた)」に関する話です。

 簡単に。


 前置き。
 「七夕(たなばた)」は日本で7月7日の行事として知られていますね。
 行動としては笹(ささ)*1に「短冊(たんざく)」を下げたりする日、として知られていますね。

 で、改めて「七夕」とはどういう日なのか、
 ざっくり言うと、天の「織姫」(「織女(しょくじょ)」)という女性と、「彦星(ひこぼし)」(「牽牛(けんぎゅう」」))という男性のカップルが年に一度会える日とされています。
 普段は二人は「天の川」で離ればなれになっているのですが、
 カササギが協力してくれたりして、年に一度会える、みたいな感じだったかと(色々バージョンがあります)。


 ではなぜ離ればなれなのか?というと、ざっくり言うと元の中国の神話では

①昔、「織姫(おりひめ)」と「彦星(ひこぼし)」という二人がおり、二人ともまじめに働いていた
②ある日二人は出会い、恋に落ちた
③二人は結婚したが、結婚生活が楽しすぎて仕事をさぼるようになってしまった。
④「天帝(てんてい)」(天の帝、一番偉い神さま)はそれを起こり、二人が年に一度しか会えないようにした

 …ということみたいです。
 つまり「イチャイチャして、仕事サボったせいで別居命令を出された」みたいな感じですね。


 楽しい時間は大事ですが、それで他の大事なことをおそろかにしていると、
 周りの人から怒られ、大事な人・ものと引き離されてしまうかもしれません。

 また本日は祭りも多く、カップルで見に行く方も多いかと思いますが、
 大勢の人手による混雑も予想されます。気を付けないとはぐれてしまうかも?


 皆様も織姫や彦星のように、「離ればなれ」になってしまわぬよう、どうぞご注意を。



 まあそんな感じで~。



追記
 なんで「七夕」と書いて「たなばた」と読むのか?と言うのが気になって調べてみたのですが。
 Wikipediaによればどうやら中国から来た「織女(しょくじょ)」と「牽牛(けんぎゅう)」の話と、
 日本の「棚機津女(たなばたつめ)」の話が混ざったぽいですね。




◆用語集
・七夕(たなばた):
 関連用語:「鵲(かささぎ)」*2、「鷺(さぎ)」*3、「白鷺(しらさぎ)」*4


・天の川(あまのがわ):
 夜空を横切る長い光の帯。
 英語では「Milky Way(ミルキー・ウェイ)」。
 この「milky(ミルキー)」とは「乳(ちち)」、「way(ウェイ)」とは「道(みち)」のこと。
 Wikipediaによれば、ギリシャ神話では天の川の姿を「乳(ちち)をこぼしたもの」と捉えており、それが今の「Milky Way」の名につながったらしい。
 現在の天文学(てんもんがく)*5では、天の川を「恒星(こうせい)」、つまり太陽のように輝く星*6の集まりとしているようだ。
 ちなみに天の川の中に暗い部分があるのは「暗黒星雲(あんこくせいうん)」があって、その向こうにある物を見えなくしているかららしい。
 関連用語:「牛乳(ぎゅうにゅう)」*7


暗黒星雲(あんこくせいうん):
 Wikipediaによれば「星間雲(せいかんうん)」の濃い集まり。
 英語では「dark nebula(ダーク・ネビュラ)」。
 とても強そうである。
 関連用語:「ダークマター暗黒物質)」*8、「ダークエネルギー*9


・星間雲(せいかんうん)
 ざっくり言うと宇宙空間に広がるガスとかチリ(塵)の集まり。
 英語では「interstellar cloud(インターステラークラウド)」。
 ちなみに上記のガスや塵もWikipediaでは「星間ガス」とか「宇宙塵(うちゅうちり)」と書いてあったりして、やたらスケールがでかい。
 これらを「星間物質(せいかんぶっしつ)」と言ったりもするらしい。
 ちなみにカードゲーム『遊戯王』には《星間竜(せいかんりゅう)パーセク》というモンスターがおり、英語版の名前は《Parsec, the Interstellar Dragon》となっているようだ。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「笹(ささ)」については 9/25 理科:「笹(ささ)」と「パンダ」と「パンダケーキ」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:日本では割と鷺(さぎ)に間違えられているっぽい鳥「鵲(かささぎ)」については 11/26 国+理他:「カササギ」は「サギ」の一種…じゃない!? ~鳥(とり)の「鵲(かささぎ)」と「鷺(さぎ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「鷺(さぎ)」については 2/25 家+歴+国:「ワカサギ(若鷺、公魚)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「白鷺(しらさぎ)」については 5/22 社会:「看板(かんばん)」、「妖怪(ようかい)」、そして「刀(かたな)」!? ~「姫路城(ひめじじょう)」についての話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:天文学(てんもんがく)」については 11/20 家+英:星を見つめるニシンのパイ!? ~「スターゲイジー・パイ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「星(ほし)」については 10/27 英語:色んな「スター」 ~ハムスターとシスターのポスター~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「牛乳(ぎゅうにゅう)」については 6/24 英語:ゲーム/「英語サバイバル」食事編 ~ゲーム実況的な感じで~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:ダークマター」については 12/6 理科→英語・社会:専門用語を調べてみると(in英語) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:ダークエネルギー」については 10/19 理科:「暗黒面の王者」と「四次元の怪物」 ~ダークエネルギーと時空~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。