のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/28 理+地:「フズリナ」はテストの味方ですか? ~「フズリナ」と「示準化石(しじゅんかせき)」の話~

 理科+地理の話ー。

 理科の過去問*1で出てきた生き物「フズリナ」と
 「示準化石(しじゅんかせき)」というものについての話です。



 前置き。
 理科の受験用の「過去問」を眺めていたら、
 「フズリナ」というあまり聞き覚えのない名前が出てきたので、調べてみました。


 Wikipediaによれば「フズリナ」というのは、「原生動物(げんせいせいぶつ)」の中の「有孔虫(ゆうこうちゅう)」に属するものを言うようですね。
 「有孔虫」の説明が難しいのですが、アメーバ状で、あと殻(から)があったらしいので、
 ざっくり言うと今でいう「貝(かい)」に近い(中身はともかく外見は)みたいな感じですかね。


 で、フズリナは「示準化石(しじゅんかせき)」という、「その化石*2が含まれる地層(ちそう)の年代を示す化石」としても使われているようです。


 なんでこの「示準化石」というものが重要か?というと、
 「土を見ただけでは年代がわからない」ことがあるかと思います。


 例えば「崖(がけ)」を横から見た時、土や地層(ちそう)が綺麗に段々になっていたって、
 それぞれに数字で年代が書かれているわけじゃありません。
 なので「どこがどれくらい古い年代の土や地層か」というのは分からないわけです。


 でもその地層に例えば「1億年~2億年前にしかいない生き物」の化石が含まれていたとしたら、
 「この地層は1億年~2億年前のものでは?」という推理ができるようになるわけですね。
 Wikipediaによればフズリナは「古生代(こせいだい)」*3という時代の末に突然「絶滅(ぜつめつ)」したらしいので、時代の目印になりやすいのかもしれません。


 「フズリナ」や「示準化石」などの言葉は聞き覚えが無いとややこしく思えますが、
 逆に言えば、よくわからない時代・問題への「ヒント」*4になっているとも言えます。
 言わばテストの時の「味方」と言えるかもしれません。


 そういったものをチェックしておくと、理科の受験がちょっとやりやすくなるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



 関連用語:「カブトガニ」、「恐竜(きょうりゅう)」*5、「堆積岩(たいせきがん)」*6



追記
 他にも昔とか原始の時代の生き物の名前をメモっておきます。
 筆者があまり詳しくないので、備忘用です。

ピカイア
シーラカンス*7
・始祖鳥(しそちょう)
三葉虫(さんようちゅう)
メガテリウム


追記2
 ちなみにカードゲーム『遊戯王』には古代の生物をモデルにした【バージェストマ】というカード群があったりします。
 これは「バージェス動物群」という、「バージェス頁岩(バージェスけつがん)」から見つかった古代の生物(の化石)がモデルにされているようですね。


◆用語集
フズリナ(fusulina):
 「原生動物(げんせいせいぶつ)」の中の「有孔虫(ゆうこうちゅう)」に属するもの。
 広義と狭義でちょっと指す範囲が変わるらしい。 広義のフズリナ古生代石炭紀ペルム紀)に全盛期を迎えたようだ。
 存続した期間は1億年。長い。
 日本では「秋吉台(あきよしだい)」の石灰岩の中によく化石が見つかるらしい。
 またアメリカの女性の名前には「~リナ」というものもあったりするので、何も知らずに「フズリナ」というと「アメリカ人女性かな?」というイメージがしなくもない。


・原生生物(げんせいせいぶつ):
 生物の一種。Wikipediaによれば「真核生物(しんかくせいぶつ)のうち、菌界にも植物界にも動物界にも属さない生物の総称」とのこと。
 英語では「Protist(プロティスト)」。
 原生生物界にはテングサ*8などの「真核藻類(しんかくそうるい)」、「粘菌(ねんきん)」、あと「アメーバ」*9、「ゾウリムシ」などの原生動物などが含まれるらしい。
 ちなみに調べていたら「クセノフィオフォラ」という、なんかゲームに出てきそうな名前の原生生物もいた。


クセノフィオフォラ(Xenophyophore):
 Wikipediaによれば体長数mmから数十cmの巨大な単細胞の原生動物。
 世界中の深海に住んでいるらしい。
 発見された当時は「海綿(かいめん)」*10だと思われていたようだ。
 ちなみにこれを調べている時に「リザリア」という、これまたカッコいい言葉を見つけた。


・リザリア(Rhizaria):
 Wikipediaによれば「真核生物」の主要な系統の一つ。
 主に3つのグループがあって、ケルコゾア (Cercozoa)、有孔虫 (Foraminifera)、放散虫 (Radiolaria)
から構成されるらしい。


・有孔虫(ゆうこうちゅう):
 Wikipediaによれば「主として石灰質の殻(test)と網状仮足(もうじょうかそく)を持つアメーバ様原生生物の一群」とのこと。
 学名は「Foraminifera(フォラミニフェラ?)」。



示準化石(しじゅんかせき):
 その化石が含まれる地層が、積もった年代を示す化石。
 英語では「index fossil(インデックス・フォシル)」。
 年末とかで例えると、大掃除の時に段ボールから「○○年の映画のチケット」とかが見つかるのに似ていなくもない。それによって、その段ボールの大体の年代が分かるという訳だ。
 「三葉虫(さんようちゅう)」や「アンモナイト」も示準化石として利用されるらしい。
 これとは別に、その化石が含まれる「環境」を示す化石は「示相化石(しそうかせき)」という。


・示相化石(しそうかせき):
 その化石が含まれる地層が、積もった環境を示す化石。
 英語では「facies fossil(フェイシズ・フォシル)」。
 Wikipediaにあった例では、例えば「熱帯(つまり暑いところ)の生物」の化石がその地層から見つかった場合、その昔その地帯は「熱帯」であった、という推理が可能になるというものがあった。


三葉虫(さんようちゅう):
 Wikipediaによれば、「カンブリア紀」に現れて「古生代」の終期(ペルム紀)に絶滅した「節足動物(せっそくどうぶつ)」。
 英語では「Trilobite(トライロバイト)」。カッコいい名前である。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「過去問(かこもん)」については 1/14 学習:入試/1日1回過去問の勧め! ~過去問と『モンハン』の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「化石(かせき)」や「地層(ちそう)」については 7/31 歴史:スポット・ヒストリー ~その土地の歴史~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:古生代(こせいだい)」や「カブトガニ」については 5/3 理科:その「古く青い血」が毒素(どくそ)を見破る!? ~「カブトガニ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「ヒント」については 12/1 数学:「文章題(ぶんしょうだい)」は難しい - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「恐竜(きょうりゅう)」については 8/27 理+歴:恐竜(きょうりゅう)/神(かみ)、怪物(かいぶつ)、そして「福井県(ふくいけん)」!? ~名前の由来~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「堆積岩(たいせきがん)」については 7/30 理+英:岩石の英語名 ~イグニス・奈落・変身~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:シーラカンス」については 6/3 理科:理科も漢字でごろ合わせ!? ~ゲーム「理科ゴロ合わせ-夜露死苦(よろしく)-」!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「寒天(かんてん)」の元になることでも有名な「テングサ」については 4/15 英語:海の中の布(ぬの)、海の中の天(てん)!? ~海藻(かいそう)の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「アメーバ」については 5/31 理+英:「細胞(さいぼう)」がらみの英単語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「海綿(かいめん)」については 6/11 英+生:あなたは「スポンジ」を知っていますか? ~「スポンジ」と「海綿動物(かいめんどうぶつ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。