のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/14 理+社他:あの「巣(す)」の「価値(かち)」はどれくらい? ~テレビ番組『鑑定!どうぶつ不動産』の紹介記事~

 理科+社会+こころの話ー。


 昨夜NHKのテレビで見た、
 『鑑定!どうぶつ不動産』という番組についての話です。


 前置き。

 昨夜、テレビでNHKの『鑑定!どうぶつ不動産』という番組を観まして。
 これはいろんな動物の巣(す)を紹介するという番組なんですが、
 紹介の仕方が人間の「不動産(ふどうさん)」*1…つまり住居(じゅうきょ)っぽく紹介する、というもので面白かったです。


 それぞれの巣を紹介する時も色々凝っていて、
 カメラワークやBGM、ナレーションの声や言葉遣いがやたら良かったりしました。

 あとプロの不動産鑑定士の方をお呼びしてたり、
 快適性とかを査定(さてい)してグラフにしてたり。
 あと動物の住居を売るための、仮想の「広告(こうこく)」を作ったりしてて面白かったです。


 筆者はこれまで動物の「巣」にはそんなに興味はなかったのですが、
 良い感じに紹介されると、何だか「価値(かち)」があるものに見えてくるのが不思議です。


 もっとも、これは巣に限らず、他のことにも言えるかもしれません。
 今、日常で自分が「つまらない」、「無価値(むかち)」と思っていることも、
 誰かにうまく紹介してもらうと、価値があるようなものに思えてくるのかも。
 あるいは自分でも訓練すれば、価値を見出しやすくなるかもしれません。



 なので、もし今度何か動物の「巣」を見つけたら。
 価値を考える訓練と思って、
 「あの巣の価値はどれくらい?」と、考えてみてもいいかもしれませんね。 



 まあそんな感じで~。






追記
 ちなみに上記番組を見ていて、「マンションポエム」というものを連想しました。
 「マンションポエム」というのは(ちょっと)ネット用語のようなもので、
 主に「マンション広告のキャッチコピーで、ポエム(詩*2)っぽくなっているもの」を指すものです。
 例えば「あなたに贈る未体験の住まい」とか「タワーの高さが示す、永遠のステータス」みたいな感じですね。
 どこからポエムかというのは難しいですが、
 マンション広告は電車の中吊りとかにあったりもするので、試しに見てみるのもいいかもしれません。

 ちなみにマンションポエムにはファンもおられるようで、
 マンションポエムを作るカードゲーム、『ザ・ポエティックマンション』というものもあるようです。
 こうまで人を惹き付けてしまう、マンションポエムという誘惑(テンプテーション)


◆用語集
・『鑑定!どうぶつ不動産』:
 ちなみに番組ではアナグマオオサンショウウオ、リス、イノシシ、ニホンザルの巣や住まいなどを紹介していた。


・巣(す):
 生物が住む・棲むところ。
 英語では「nest(ネスト)」など。ただし「蜂の巣(はちのす)」*3は「beehive(ビーハイブ)」と呼んだりもする。
 関連用語:「燕の巣(つばめのす)」*4、「蜘蛛(くも)」*5


・マンションポエム【ネット用語?】:
 関連キャラクター等:「久川凪(ひさかわ・なぎ)」*6



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com