のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/29 英+こころ:「ネタバレ(spoil)」は何かを「台無し(だいなし)」にしますか? ~「ネタバレ」と「spoil(スポイル)」の話~

 英語+こころ+国語の話―。


 作品の先の展開を(てんかい)教えてしまうこと「ネタバレ」と、
 「ネタバレ」的な意味で使われている英語「spoil(スポイル)」についての話を。


 ちょっと遅くなってしまったので簡単に。


 前置き。
 筆者は、ゲーム実況の動画を見ることがあり、
 その中で海外の方のコメントも見ることがあるのですが。
 そこで時々「spoil(スポイル)」や「spoiler(スポイラー)」等の単語を見まして。
 「これはどういう意味だろう?」と思ったので調べてみました。


 まずインターネットにおける「spoil(スポイル)」というのは、大体「ネタバレ」みたいな感じの意味のようですね。
 そして「spoiler(スポイラー)」「ネタバレをする人」みたいな感じのようです。


 この「ネタバレ」とは、何かの仕掛けがばれることであり、
 マンガなどだと「先の展開」や「真相(しんそう)」を教えてしまうことですね。
 「(仕込んでおいた)ネタがばれる」のでネタバレって感じで。
 例えば「推理小説(すいりしょうせつ)」は犯人当てが楽しかったりするのですが、
 読んでいる途中の人に「それ、○○が犯人だよ!」と教えるのは、かなりネタバレって感じです。
 気にする程度は人によりますが、楽しみが減る・つまらなくなってしまう場合も多いかと思います。


 そして手元の辞書によれば「spoil(スポイル)」とは、
 「甘やかす(あまやかす)」「台無し(だいなし)にする」など、色んな意味を持っているようです。
 なので直接「ネタバレ」とか「情報を教える」という意味ではないようですが、
 「ネタバレ」→「先の楽しみを台無しにする」→「spoil」という感じで、「spoil」という言葉が対応しているのかなと思います。
 (※この辺りを扱った記事はネット上にも多かったので、興味があったら見てみるのも良いかもしれません)


 基本的に、あまりネタバレはしない方がいいかと思うのですが、
 面白い作品を読んだ後は、つい詳しく話したくなってしまう所もありますね。
 相手が作品を見終えるまで待つのが理想ですが、
 すぐに話したいときはそれも辛いですし…難しいものですね。


 ところで今は、マンガ『鬼滅の刃』のアニメ映画が話題になっていますね。
 面白いと評判のようですし、観た後は詳しく話したくなるかもしれませんが、
 映画をまだ観てない方がそれを聞けば、ネタバレになってしまうかもです。


 自分は面白かった気持ちを共有したい…と思って話していても、
 それが「ネタバレ(spoil)」であったなら、
 誰かの未来の楽しみを「台無しにする(spoil)」可能性があるかもしれません。
 すると「相手と楽しい気持ちを共有できなくなる」ので、結局自分の楽しみの一部も「台無しになってしまう(spoil)」かもですね。


 その意味ではあまり自分を「甘やかさない(don't spoil)」方が、
 結果的に自分の楽しみも増えるのかも?
 「spoil(スポイル)」という語のいろんな意味は、
 そんなことも教えてくれているのかもしれませんね。


 
 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに学校の勉強では「予習(よしゅう)」が大事とされたりしますね。
 ある意味「どんどんネタバレしようぜ!」みたいな感じと言えるかもしれません。

 また、未来を知る「占い(うらない)」や「予知(よち)」は昔から人気ですが、
 これも「運命とか神様…!この先のネタバレお願いします…!」みたいな感じかも?
 ただ占いに頼ってダメになる話も結構多いので。ここにも「spoil/甘やかす、台無しにする」という語は関わってくるのかもしれません。



◆用語集
・ネタバレ:


・spoil(スポイル):
 関連用語:「drain(ドレイン)/流出、消耗」*1、「否定(ひてい)」*2


・spoiler(スポイラー):
 ちなみにゲーム「東方Project」シリーズには『ダブルスポイラー東方文花帖』という作品もあったりする。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com