のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/30 学+英他:「勉強(べんきょう)」では「レビュー(review)」が大事ですか? ~「review(レビュー)」と「復習(ふくしゅう)」の話~

【当ブログ、5周年を迎えましたー!皆さまいつもありがとうございます~】


 学習+英語+国語の話ー。
 別に「今日の先生*1の授業、☆1つだったな…」という話ではありません。


 感想や批評を表す「レビュー(review)」と「レビュアー(reviewer)」、
 あと「復習(ふくしゅう)*2/review」等についての話です。



 前置き。
 まず「レビュー」というと、何かの「感想(かんそう)」とか「批評(ひひょう)」みたいなイメージですね。
 ネットの感想コメントや、雑誌(ざっし)の批評などがそう呼ばれている感じです。
 普通の感想よりも厳しめに、「この商品は○○点」とか、「この映画はここが良くて、ここは悪い」って言ってるイメージですね。
 また関連して「レビュアー」(レビューする人)という言葉も聞いたりします。


 で、この「レビュー」に関して英和辞書などを調べてみると、
 英語のスペルでは「review(リビュー、レビュー)」と載っていました。
 意味は「再調査(さいちょうさ)」「批評(ひひょう)」「反省(はんせい)」などのようです。
 「re-(リ)」が「再び」、「view(ビュー)」が「見る」等の意味なので、
 「全体を見終わった後に再び(re)(じっくり)見る(view)」→「review」みたいな感じかもしれません。


 ちなみにこの「review」には、「復習(ふくしゅう)」の意味もあったりします。
 「復習(ふくしゅう)」は「勉強内容を後で確認すること」であり、学校では聞き慣れた言葉ですね。
 「一回習った内容を再び(re)見直す(view)」ことなので、まさに「review」と言えるかもしれません。


 なので「勉強では復習が大事!」というのは、
 「勉強では『レビュー(復習)』が大事!」と言い換えられるかもしれません。
 また「レビューをする人」を「レビュアー(reviewer)」と考えると、
 「勉強の復習をしている時、自分は『レビュアー(reviewer)』だ!」といえるかもしれませんね。
 なんだか急にプロっぽい感じもします。…残念ながらお金はもらえませんが。


 ちなみに話は変わりますが、小説や映画、マンガなどでは、
 「何回か見るとより楽しめる、良さがわかる」ということもあるみたいです。
 例えば序盤(じょばん)から張ってある伏線(ふくせん)に気づいたり、
 「このキャラ、後で○○になるんだよな~」と、思い返して楽しむとかですね。
 また何回か見ると、一回目では見過ごした、いろんな物を「再発見」することもあるかもしれません。


 もしかして学校の授業でも、そういうことはあるかも?
 なので「今日の勉強、復習しなきゃ…」と思うと面倒な時は、
 「『レビュー(復習)』で魅力を再発見(review)するぞ!」と思ってみると、
 ちょっと楽しくなれるかもしれませんね。
 


 まあそんな感じで~。



◆用語集
・レビュー:
 ちなみにWikipediaによれば、「お客様の声」などを「カスタマーレビュー」としている会社もあるらしい。これは「フィードバック」とも呼ばれるとのこと。
 関連用語:「読書感想文(どくしょかんそうぶん)」*3、「service(サービス)」*4、「感受性(かんじゅせい)」*5


・カスタマーレビュー:
 関連用語:「customer(カスタマー)」*6


・review(リビュー、レビュー):
 英語で「再調査(さいちょうさ)」、「批評(ひひょう)」、「復習(ふくしゅう)」、「反省(はんせい)」、「検閲(けんえつ)」、「観兵式(かんぺいしき)」という意味もある。
 ちなみにフランス語で「revue」というものもある。
 関連用語:「brush up(ブラッシュ・アップ)/復習する」*7


・revue【フランス語】:
 手元の辞典では「revue」と「review」は別となっていたが、Wikipediaによれば「revue」は「review」に相当する語であるらしい。
 演芸関係で使用される場合があり、そのときはカタカナ語だと「レヴュー」と書かれるようだ。


・レヴュー:
 ちなみに『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』というメディアミックス作品もあるようだ。


・『少女☆歌劇 レヴュースタァライト


・観兵式(かんぺいしき):
 Wikipediaによれば、兵士・兵器のパレードや戦闘機の演示飛行を伴う国家や軍隊(ぐんたい)の儀式、とのこと。
 「軍事パレード」とも呼ばれるようだ。
 ちなみに日本の「自衛隊(じえいたい)」の場合は「観閲式(かんえつしき)」という名前になるらしい。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「先生(せんせい)」については 12/23 学習:「先生(せんせい)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「復習(ふくしゅう)」については 5/17 学習:復習(ふくしゅう)/衛兵さんをここに配置します ~忘却への抗戦~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「読書感想文(どくしょかんそうぶん)」については 4/23 国語:読書感想文Lv.1トレーニング! ~vs世界最短の感想文(多分)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「service(サービス)」については 7/29 英語:「serve」/サーブ、サーバー、サーヴァント! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「感受性(かんじゅせい)」については 12/23 理+英他:「冷え性(ひえしょう)」も「感受性(かんじゅせい)」ですか? ~「冷え性」と「sensitivity(センシティビティ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「客(きゃく)、顧客(こきゃく)」等の意味がある英語「customer(カスタマー)」については 12/1 英+国他:いろんな「カスタム(custom)」の話! ~「習慣(しゅうかん)」、「関税(かんぜい)」「自分のもの」?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「復習する」という意味もある英語「brush up(ブラッシュ・アップ)」については 5/25 生+英他:「ブラシ」と言ったら「やぶ(藪)」ですか? ~2つの「brush(ブラッシュ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。