のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

7/19 生+イタ:「マリトッツォ」は「旦那(だんな)さん」ですか? ~デザートの「マリトッツォ(Maritozzo)」と「婚約者(こんやくしゃ)」の話~

 生活+イタリア語*1の話ー。
 別にマンガとかの「マリトッツォの旦那!」みたいなキャラの話ではありません。


 最近よく見るクリーム*2入りのパン*3「マリトッツォ(Maritozzo)」と、
 その由来らしいイタリア語「マリトッツォ/maritozzo」の話を。
 それに関わる、「婚約者(こんやくしゃ)」や「夫(おっと)」の話を添えて。


※この話題はすでに書いていらっしゃる方は多そうですが、
 筆者の興味、また備忘のためメモらせて頂きます。
 「もう知ってるぜ!」「間違ってるぜ!」というネタが多かったらすみません。


 前置き。
 最近色んなお店で「マリトッツォ」という食品をよく見るので、
 気になってその意味を調べてみました。


 まず「マリトッツォ(Maritozzo)」とは、デザートの一種ですね。
 Wikipediaによれば、イタリア発祥(はっしょう)の伝統的な菓子らしいです。
 見た目はクリームを挟んだパン…詳しく言えば「ブリオッシュ」生地に生クリームを挟んだものとのこと。
 このブリオッシュが「菓子パン」の分類なので、「マリトッツォ」も菓子パンとも言えそうですね。
 だからか、パン屋さんでもよく見る気がします。


 で、そんなよく見る「マリトッツォ」なのですが、
 名前をよく聞く割に由来を知らないので、調べてみますと。
 意外にも「婚約(こんやく)」などに関係しているようです。


 というのもWikipediaによれば「マリトッツォ」の名前は、
 この菓子を(男性から女性の)婚約者(こんやくしゃ)に贈る習慣が由来だそうで。
 で、これを贈った人を「夫(おっと)/marito(マリート)」の俗称(ぞくしょう)である「マリトッツォ/maritozzo」と呼んでいた、ということみたいです。


 ちなみに「俗称(ぞくしょう)」は、世間(せけん)で使うくだけた呼び方ですね。
 (「正式名称(せいしきめいしょう)」の反対みたいな感じです)
 「マリトッツォ/maritozzo」は「夫/marito」がくだけた言い方になっているので、
 日本でいう「旦那(だんな)さん」、英語の「ダーリン(darling)」みたいな感じかもしれません


 なので本来の意味からすると、
 「『マリトッツォ(Maritozzo)』は『旦那さん(maritozzo)』!」と言えるかもですが。
 …こう書くと「私はいつの間に旦那ができていた…!?」的な気分にもなりますね。
 旦那さん(マリトッツォ)との出会いはパン屋でした…


 まあ幸い(?)、マリトッツォを買うのに特に制限は無いので、
 性別(せいべつ)や婚約に関わらず、おいしく食べられるのですが。


 しかしWikipediaによれば、贈られるマリトッツォの中には、
 愛する人のために、指輪*4や小さな宝石が入っていることもあったらしいです。


 まあ日本でその習慣が流行るかは不明ですが。
 もし「将来の旦那さん(maritozzo)」と…、
 …いや、性別その他に関わらず「もっと仲良くなりたい人(maritozzo)」と、
 「マリトッツォ(Maritozzo)」を食べたりすることでもあれば。
 そんな話を思い出してみても、ロマンチックかもしれませんね。




 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに以前「結婚(けっこん)」を表す外国語を調べた*5のですが、
 イタリア語で「matrimonio(マトリモーニョ、マトリモーニオ)」というようです。
 少し響きが違う気もしますが、大まかには「マリトッツォ(Maritozzo)」に似ていますし、関係していそうですね。

 またイタリア語の「婚約者」を調べたら「fidanzato(フィダンツァート)」という感じでした。
 本文で記した流れだと、デザートの「マリトッツォ」はこの「婚約者(fidanzato)」からもらったはずなのですが、
 「マリトッツォ(Maritozzo)/夫」という名が付いたのは面白いですね。
 「将来の夫」という期待も込めていたのかもしれません。




◆用語集
・マリトッツォ(Maritozzo)【デザート】:
 関連用語:「パネットーネ(Panettone)」*6【菓子パン】、「バームブラック(barmbrack)」*7、「フィナンシェ(financier)」*8


・maritozzo(マリトッツォ)【イタリア語・俗称】:
 Wikipediaによれば、イタリア語で、「夫」を表す語の俗称らしい。
 本文では区別のために、こちらの頭文字は「m」、デザートのマリトッツォは「M」で書いたが、これは筆者の都合であり本来のイタリア語とは多分また違うので注意。
 関連用語:「夫婦(ふうふ)」*9
 関連記事:『結婚に関する英語セブン』、『結婚を表す外国語セブン』




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「イタリア語」や「イタリア」については 4/10 社+音:ボロネーゼとポロネーズ! ~パスタとダンスと英雄(えいゆう)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「クリーム」については 12/19 英+家:「ホイップクリーム」と「鞭(むち)」の関係!? ~「whip(ウィップ)」と「whipped(ホイップド)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:食べ物の「パン」については 5/18 英+社:パンはパンでも「ソルトパン」!? ~パンの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「指輪(ゆびわ)」や、記事『結婚に関する英語セブン』については 11/13 英語:「結婚(けっこん)」に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:記事『結婚を表す外国語セブン』や、イタリア語「matrimonio(マトリモーニョ、マトリモーニオ)」については 6/4 生+諸外:「結婚(けっこん)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:イタリアの菓子パン「パネットーネ(Panettone)」については 8/22 生+英他:パニ-ニ、パニーノ、パーニニに? ~食品「パニーノ」などの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:マリトッツォとは少し違うが、やはり占いのために指輪が入っていたりするケーキ 「バームブラック(barmbrack)」についてはを参照。

*8:フランスの焼き菓子「フィナンシェ(financier)」については 7/20 生+フラ他:「フィナンシェ」は「お金持ち」の菓子(かし)ですか? ~「フィナンシェ(financier)」と「フィナンシエ/金持ち」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「夫婦(ふうふ)」については 4/22 国+社:22日は「ふ~ふ」の日? ~同性、あるいはLGBTパートナーの呼び名~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。