のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/11 社+英他:「テロ」と「恐怖(きょうふ)」の話 ~「テロリズム(terrorism)」と「terror(テラー)/恐怖」~

 社会+英語+こころの話ー。


 今日は2021年9月11日…、
 2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ事件」から20年ということで。
 政治*1的な目的のための暴力「テロ/テロリズム(terrorism)」と、
 英語の「terror(テラー)/恐怖(きょうふ)」の話を。


※テーマが難しいことと、筆者の中でもまとまってないことで雑文になってます。すみません。


 前置き。

 まず「テロ」とは、主にテロリズム(terrorism)」を略した言葉ですね。
 Wikipediaによれば「テロリズム」とは、政治的(せいじてき)な目的(もくてき)を達成するために暴力(ぼうりょく)、および暴力による脅迫(きょうはく)を用いることらしいです。
 選挙(せんきょ)*2で議員(ぎいん)*3になって政治を変える…とかではなく、暴力で色々変えようとするということですね。


 Wikipediaによれば、テロリズムの語源はフランス語の「terrorisme(テロリーズム?)」のようです。 
 さらにこれは「フランス革命*4の際の「恐怖政治(きょうふせいじ)/フランス語: La Terreur)」に由来するのだとか(※さらにその由来にラテン語があるらしいですが、ここでは略)。
 英語でも「terror(テラー)/恐怖(きょうふ)」という単語があるので、それをイメージしても分かりやすいかもですね。


 さて、ここで少し「テロ」(テロリズム)について考えてみますと。
 (※以下、善悪は一時的に置いておいてるので注意)


 例えば筆者…例えば「ワルーイ・ノッポ」という人物が政府に不満を持っていて、
 テロを起こして、国を乗っ取ってトップになったとします。
 その時、本人は「テロの『恐怖』の力で国を手に入れた!」という気分かもしれません。


 ただ、ワルーイ・ノッポが国を好きにできるようになっても、
 その後に「自分(の政府)もテロを行われるのでは?」という「恐怖」は、新しく湧いてきそうですね。
 むしろみんなから、「テロをやったような奴には、同じ事をしてもいいだろ…」と見られそうです。
 (場合によっては、政府が交代してはテロが起こり続ける環境になるかもですね) 
 そう考えると、テロ行為を行うことで、実は(将来の)自分を不利(ふり)にしている所はあるかもしれません。


 なのでこの「ワルーイ・ノッポ」が、
 「(自分こそが)『テロ』で(相手に)『恐怖』を与えている!」とだけ思っても。
 実は「『テロ』で(将来の自分に)『恐怖』を与えている!」という面も、あるのかもしれません。
 …例えば筆者(ノッポ)が「自分こそが世界を変える!」と酔ってる場合は、まず将来の恐怖は考えてなさそうですが。


 まあ上に書いたのはあくまでシミュレーションなので、
 テロを行う背景など、深いことはぜんぜん考察できていないのですが。


 ただ筆者の中にも時に、「色んなことがすぐに良くならないかな-」とか、
 「強い力で、シンプルに物事を解決できないかなー」的な思いもある気がします。
 (※いつも思うわけではなく、疲れた時やイライラした時に一瞬思う感じですね)
 この思いも極端に強まれば、「テロリズム」につながる可能性もありそうです。


 でも歴史やニュースを見ていると、
 テロの被害の大きさや、犠牲者*5の哀しみの情報は伝わってきますし、
 また強い力や暴力で何かを変えることはできても、その後良い状態に保つのはとても難しい…、ということも思います。
 特にこの20年、しょっちゅう色んな戦争*6・紛争が起きていた気がしますし。

 
 まあ上手くまとまりませんが、皆様はどう思われるでしょうか?
 テロ、恐怖、あるいは世の中を変えたいと思う時について。
 明るいテーマではないかもですが、良かったら考えてみてください。




 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに「テロリズム」についてですが、
 手元の(古い)国語辞典では、テロリズムは「要人(ようじん)を暗殺(あんさつ)*7すること」と説明されていました。
 「要人(ようじん)」とは政府(せいふ)の重要人物、偉い人とかのことなので、
 この場合はそういう「政府の偉い人を狙う行為→テロ」ということになりますね。

 ただ近年では「爆破テロ」など、民間人(みんかんじん)…一般の人々も巻き込む・むしろ狙う場合も多い気がします。
 なので上記の「偉い人を狙う~」という意味は、今ではテロ全体の説明にはならないかもしれません。
 Wikipediaでもテロリズムの定義は難しく、専用のページが作られているほどのようですね。



◆用語集
テロリズム
 関連用語:「痛み(いたみ)」*8、「威嚇(いかく)」*9、「威信(いしん)」、「権力(けんりょく)」*10、「政治家(せいじか)」、「爆発(ばくはつ)」*11、「ミサイル」*12、「原子爆弾(げんしばくだん)」、「混乱(こんらん)」*13、「混沌(こんとん)」*14、「パニック」*15、「ストレス」*16、「革命(かくめい)」、「自由(じゆう)」*17、「法律(ほうりつ)」、「解放(かいほう)」*18、「伝統(でんとう)」*19、「抵抗(ていこう)」*20、「粛清(しゅくせい)」*21、「武装闘争(ぶそうとうそう)」*22、「民族解放闘争(みんぞくかいほうとうそう)」、「ファシズム*23、「暴走(ぼうそう)」*24、「愛国心(あいこくしん)」*25、「剥奪(はくだつ)」*26
 関連作品:『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ*27
 関連自作ゲーム:『権利剥奪ディストピア


・terror(テラー)【英語】:
 英和辞典によれば「(非常な)恐怖」、「恐ろしさ」、「テロ」などの意味を持つ単語。
 ちなみに「東京ディズニーシー」のアトラクションには「タワー・オブ・テラー (Tower of Terror)」というものもあるので、そちらで知っている方も多いかもしれない。


・暴力(ぼうりょく):
 英語では「violence(バイオレンス、ヴァイオレンス)」など。
 関連用語:「デートDV*28、「リベンジポルノ」、「いじめ」*29、「保身(ほしん)」、、「迫害(はくがい)」*30、「CERO(セロ)」*31


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「政治(せいじ)」については 5/3 社会:政治(せいじ)ってなんだろう?(メモ) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「選挙(せんきょ)」については 10/22 社会:「参議院選挙(さんぎいんせんきょ)」に関する英単語メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「議員(ぎいん)」については 1/21 英+国:「ベンチ(bench)」は「議員(ぎいん)」で「裁判官(さいばんかん)」ですか? ~色んな「bench(ベンチ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:フランス革命」や「革命(かくめい)」については 7/6 理+社:「公転(こうてん)」と「革命(かくめい)」 ~2つのレボリューション~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「犠牲者(ぎせいしゃ)」や「犠牲(ぎせい)」については 8/26 歴史:戦争と2つの「V」の話 ~勝利(victory)と犠牲(ぎせい/victim)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「戦争(せんそう)」や「平和(へいわ)」については 11/2 社会+国+こころ:愛と平和、と戦争 ~言葉の食い違いから考える~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「暗殺(あんさつ)」については 8/10 社+ゲーム:戦争を止めて回るゲーム!? ~ゲーム「ストップ・ザ・ウォー」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「痛み(いたみ)」については 5/9 英語:「腹痛(ふくつう)」などに関する英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「威嚇(いかく)」や「威信(いしん)」については 1/4 社会:すごそうな雰囲気が『威厳(いげん)』なのだ… - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「権力(けんりょく)」や「政治家(せいじか)」については 4/30 社+こころの話:許すこと・気分の良さ・権力(けんりょく) ~よい、儂が許す~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「爆発(ばくはつ)」については 7/29 英語/接頭辞「ex(エクス)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「ミサイル」や「原子爆弾(げんしばくだん)」については 9/27 社+理:兵器/「SLBM(エスエルビーエム)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「混乱(こんらん)」については 10/3 英語:ゲームの「ステータス異常」についての英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*14:「混沌(こんとん)」については 4/6 理科:「混沌(こんとん)の王」と「箱(はこ)の中の猫(ねこ)」 ~エントロピーと量子(りょうし)の世界~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*15:「パニック」については 6/18 英+こころ他:「パニック(Panic)」には「神様(かみさま)」が関わってますか? ~「パニック」と牧神「パーン(Pan)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*16:「ストレス」については 2/7 こころの話:「怠惰(たいだ)」に見えるもの、そこに広がるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*17:テロを行う目的として発表されることもある「自由(じゆう)」、また「法律(ほうりつ)」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*18:テロを行う目的として発表されることもある「解放(かいほう)」については 1/17 国+こころ他:「解放(かいほう)」には2つありますか? ~「リラックス」と「やってやるぜ」という感じの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*19:テロを行う目的として発表されることもある「伝統(でんとう)」については 12/21 国語:もっとだ、もっと素敵な文をプリーズ! ~ファンタジー料理を添えて~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*20:テロを行う目的として発表されることもある「抵抗(ていこう)」については 12/23 理→英:電気(でんき)関係の用語→英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*21:テロを行う目的として発表されることもある「粛清(しゅくせい)」については 7/5 国+社他:「自粛(じしゅく)」の「粛(しゅく)」って何ですか? ~「きびしい」、「しずか」、「ちぢむ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*22:武装闘争(ぶそうとうそう)」や「民族解放闘争(みんぞくかいほうとうそう)」については 4/25 社+生:「バスクチーズケーキ」と「バスク紛争」!? ~「バスク地方」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*23:ファシズム」については 12/6 英+歴:「魅惑(みわく)」的なものにはご用心!? ~fashion、fascination、fascism~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*24:「暴走(ぼうそう)」については 6/7 英+ゲーム:ゲームの「ステータス異常」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*25:テロを行う目的として発表されることもある「愛国心(あいこくしん)」については 8/9 社会:愛国心(あいこくしん)と「愛・他国・心」!? ~「愛・自国・心」と「愛・他国・心」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*26:「剥奪(はくだつ)」や、筆者の自作ゲーム『権利剥奪ディストピア』については 9/4 社会+ゲーム他:「イヤな世界」から「権利(けんり)」を学ぶ!? ~自作ゲーム『権利剥奪(けんりはくだつ)ディストピア』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*27:小説・アニメ作品『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』については 7/21 生+フラ:あなたは「エクレア」が怖いですか? ~お菓子の「エクレア(éclair)」と「éclair(エクレア)/雷」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*28:デートDV」や「リベンジポルノ」については 4/5 社+保+こころ:「AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間」の話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*29:「いじめ」や「保身(ほしん)」については 2/21 こころの話:わが心の弱さと「いじめ」 ~自分なりの対処を考える~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*30:「迫害(はくがい)」については 2/20 社会:悪→善チェンジ ~魔女ランダは白魔術を覚えた!~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*31:ゲームの暴力などの描写について審査する組織「CERO(セロ)」については 4/26 ゲーム+社:ゲーム選びの参考に! ~「CERO(セロ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。