のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/5 英+国他:「オールラウンド」は「オールアラウンド」ですか? ~「all-round(オールラウンド)」と「all-around(オールアラウンド)」の話~

 英語+国語+学習+こころの話ー。 
 間違い探しみたいなタイトルでお送りしておりますが。


 「色んなことができる」意味の語「オールラウンド(all-round)」と、
 それと同じ意味らしい語「オールアラウンド(all-around)」の話です。


 前置き。
 まず①「オールラウンド(all-round)」は、ある人が色んな事をできることですね。
 何か一つが得意というより、色んなことができたり全般的に得意なイメージです。
 「all(オール)/全て」という語が入っているので、それを参考にすると分かりやすいかもです。
 またオールラウンドな人を「オールラウンダー(all-rounder)」なんて呼んだりもします。語尾に「-er(~する人)」をつけた形ですね。


 で、この「オールラウンド」などは日本でもよく使う語なので、
 筆者も今まで疑問は抱かなかったのですが。


 でも英和辞典を見たら、同じ意味の②「all-around(オールアラウンド)」という語もありまして。
 しかもその英和辞典ではこちらの②「all-around(オールアラウンド)」の説明が多く、①「all-round(オールラウンド)」の方の意味は「=all-around」という形で書いてあったりしました。…この順番だとオールラウンドの方がサブっぽくも見えますね。


 これはどういう事か?と他の辞典なども調べてみると、
 手元の和英辞典によれば、

 (②の関連語)「all-arounder(オールアラウンダ-)」アメリカ英語
 (①の関連語)「all-rounder(オールラウンダー)」イギリス英語

 …という感じのようです。
 なので、国によって使う言葉が違うようですね。
 (※ただ辞典自体も古いので、今はまた違うかもしれません)


 まあ英和辞典では「=(イコール)」で書いてありましたし、
 「『オールラウンド(all-round)』は『オールアラウンド(all-around)』!」と言えるかもですが。
 でも、アメリカやイギリスの人にとって慣れた表現は違うでしょうから、
 「いや、ちょっと違うんだよ…」と思うかもしれませんね。


 ちなみに「オールラウンダー」のような「色々できる人」は、
 時に「器用貧乏(きようびんぼう)」とマイナス目に呼ばれたり、 
 また「一つのことが得意な人にはかなわない…」と自分で思う、的な話も聞きます。
 確かに同じくらいのパワー・時間があったら、一つに集中させた方が目立ちそうではありますね。


 でも、今の時代は色んな変化やトラブルも大きいので、
 オールラウンドな人が一人いると、それにも対応できていいかもしれません。
 もちろんトラブルの度に「一流の専門家(スペシャリスト*1)」を外から呼んでもいいのですが、
 ある程度は自分で解決できると、時間やお金の節約ができて良さそうですね。


 ちなみに英語の「around」には、「あちこちで」や「周りに」という意味もあるようです。


 なので自分が「器用貧乏」と感じている方は、
 むしろ「オールラウンド(all-round)」的かも、と考えてみるのもいいかも?
 そして「あちこち(around)」「周り(around)」でいろいろ解決してみると、
 「すごい!あなたは『広く役に立てる人(all-arounder)』なんだね!」…なんて、ほめられるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに本記事には「学習」ジャンルも付けてみましたが、
 これは勉強でも「限られた教科が得意な人」と「全体的に得意な人」がいそうだからですね。
 それぞれの人によって効率が良い、あるいは楽しい勉強法は違うかもしれないので、
 困った時は「私ってどんなタイプかなあ…」と考えてみるのもいいかもですね。
 (※もちろんあくまで参考であって、決めつける必要はありません)



◆用語集
・all-round(オールラウンド):
 関連用語:「special(スペシャル)」*2、「特別(とくべつ)」、「スペシャリスト」、「ジェネラリスト」、「general(ジェネラル)/全体的な」*3、「normal(ノーマル)」*4、「abnormal(アブノーマル)」、「達人(たつじん)」*5
 関連記事:『達人を表す外国語セブン』
 関連自作ゲーム:『○○と□□のあいーだ』*6


・all-around(オールアラウンド):



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:何かに特化した「スペシャリスト」や、色々できる「ジェネラリスト」については 9/13 数学:実践!一次関数 ~技を式にするゲーム~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「special(スペシャル)」や「特別(とくべつ)」については 2/19 英語:特別(special)もまた嬉し、楽し - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「全体的な」という意味もある英語の「general(ジェネラル)」については 9/25 英+社:色んな「general(ジェネラル)」の話! ~「大将」、「ゼネコン」、あと「GHQ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「normal(ノーマル)」や「abnormal(アブノーマル)」については 8/20 英+国他:その「ノーマル(normal)」は「立派(りっぱ)」ですか? ~「normal」と「norm/模範(もはん)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「達人(たつじん)」や記事『達人を表す外国語セブン』については 9/17 学+諸外:「達人(たつじん)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:筆者の自作ゲーム『○○と□□のあいーだ』については 8/9 学+ゲーム:得意と苦手の「間(あいだ)」を探す! ~自作ゲーム『○○と□□のあいーだ』~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。