のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/8 こころ+英他:「リメンブランサー」を受け取ったことはありますか? ~「remembrancer」と「reminder(リマインダー)/思い出させるもの」の話~

 こころ+英語+社会の話ー。
 別に「リメンブランサーは違法だぞ!?」的な犯罪捜査ではないので大丈夫です。


 何かを思い出させるもの、「reminder(リマインダー)」と、
 それと似た意味を持つ英語、「remembrancer(リメンブランサー)」の話です。
 「remembrance(リメンブランス)/記憶(きおく)」の話も添えて。


 前置き。
 昨日「mind(マインド)」という語について書いた流れで、
 「リマインダー」という語を思い出したので、調べてみました。


 まず「reminder(リマインダー)」とは、「(人に)思い出させるもの」等の意味を持つ英語ですね。
 最近ではビジネスや集団行動、動画サイト等でも聞く単語で、
 例えば大事な予定の前に、人に「リマインダー/リマインダを送る」という言葉も聞きます。
 誤解や忘れるのを防止するために、思い出すための確認をしておくって事ですね。


 これに関して、英和辞典によると、
 動詞「remind(リマインド)」が「思い出させる」という意味のようです。
 そこに「-er(~するもの)」をつけて「思い出させるもの(reminder)」という感じですね。


 で、「リマインダー」も有名なのですが、英和辞典には似た語もありまして。
 というのも「remembrancer(リメンブランサー)」という語が、
 「思い出させる人・物」という意味として載っていました。
 かなり「reminder」と意味が似ていますね。あとなんか強そうな響きです。
 「remembrance(リメンブランス)」「記憶(きおく)」「記憶力(きおくりょく)」などの意味を持つようなので、それに「-er」をつけて「remembrancer」という感じのようです。


 もちろんそれぞれ微妙に意味は違うかもしれませんが、
 「reminder」は「remembrancer」と言い換えができるかもしれません。


 とすると今まで予定などの「リマインダー」を受け取ったことのある人は、
 「『リメンブランサー(remembrancer)』を受け取ったことがある!」とも言えるかもですね。
 …なんかゲームやアニメに出てくる、兵器名っぽいですが。


 ちなみに「reminder」には、「督促状(とくそくじょう)」の意味もあるようです。
 「督促状(とくそくじょう)」は大事な手続きを忘れてたり、借金(しゃっきん)の支払いができてない時に、
 急(せ)かすために送られてくる手紙…という感じですね。


 楽しいイベントの「リマインダー(reminder)」は、送られてきても良いですが、
 借金などの「督促状(reminder)」は、できるだけ受け取りたくないものです。
 でも、大事なことでも「記憶力(remenbrance)」に自信がない…という方は、
 事前に誰かに「思い出させる人(remembrancer)」になってもらうのも、いいかもですね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに「remind」に含まれる「mind(マインド)」は「精神(せいしん)」の意味も有名ですが、英和辞典によれば「記憶(きおく)」や「注意(ちゅうい)」の意味もあるようです。
 なのでそこに「再び」等の意味の「re(リ)」を付けて、
 「再び(re)記憶(mind)に上らせる」→「思い出させる(remind)」といった感じかもですね。


追記2
 ちなみに「reminder」に似た英語としては、
 「remember(リメンバー)」というものもあったりします。
 こちらは「思い出す」、「覚えている」等の意味なので、
 人に思い出させてもらうのではなく、本人が思い出す感じですね。
 有名な映画で『リメンバー・ミー』というものもあったので、聞いたことのある方も多いかもです。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com