のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/16 英+理他:「前会長(ぜんかいちょう)」は「過去(かこ)」の「支配者(しはいしゃ)」ですか? ~「past(パスト)」と「past master(パスト・マスター)」の話~

 英語+理科+国語の話ー。
 「前会長は、時空を操る能力者だった…」的な話ではありません。


「過去(かこ)」や「過去形(かこけい)」等を表す英語「past(パスト)」と、
「前会長(ぜんかいちょう)」等を表す「past master(パスト・マスター)」の話を。


 前置き。
 昨日の記事では「完了形(かんりょうけい)」*1について書きましたが。
 そこから「過去完了/past perfect」周りを調べていたら、
 「past(パスト)」周りが面白かったので、その話を。



 
 ます「past(パスト)」とは、「過去(かこ)」などの意味をもつ英語ですね。
 時間系の語だと「未来(みらい)/future(フューチャー)」が有名ですが、
 「past」もゲーム他、色々な所で聞く気もします。
 また学校の英語でよく聞く「過去形(かこけい)」も、この「past」で表せるらしいです(あるいは「past tense(パスト・テンス)」)。


 ところで「past」の響きも格好良いのですが、またさらに格好良い語がありまして。
 その名も「past master(パスト・マスター)」というものがあったりします。
 …といっても、「前会長(ぜんかいちょう)」等の意味らしいのですが。


 英和辞典によれば「past master(パスト・マスター)」は、
 「前支部長(ぜんしぶちょう)」「前会長(ぜんかいちょう)」等の意味を持つらしいです。
 学校でも生徒会(せいとかい)があるので、「前会長」の方が分かりやすいかもですね。
 つまり「今の会長の、前の会長」って感じです。


 で、「past(パスト)」には「前任(ぜんにん)の」(つまり「前に務めていた」)とか、「元の」、
 「master(マスター)」には「長(ちょう)」や「支配者(しはいしゃ)」等の意味があるので、 
 まさに「前任(past)の会長(master)」→「前会長(past master)」って感じですかね。


 まあ考えてみると割とシンプルですが、
 でも筆者は「マスター」とかカッコ良さげな言葉が好きなので、つい色々考えてしまいます。


 例えば上に挙げたように「master」には「支配者」の意味もあるので、
 「『前会長(past master)』は『過去』の『支配者(master)』…!?」なんて考えてしまったりしますね。
 能力系バトル漫画の、「時間を操り、過去を書き換える能力…!」みたいな感じもします。


 まあ実際の「前会長(past master)」には、そんな能力はなさそうですが。
 でも英和辞典によれば、
 「past master」には、「達人(たつじん)」という意味もあるようです。
 …何だかんだ、強そうな言葉に縁がありますね。


 さて、昨日は「完了形(perfect)をパーフェクト(perfect)にしてみたら?」なんて書きましたが。
 同じように「過去形(past)」をしっかり「マスター(master)」したら、
 「『過去形(past)』の『支配者(master)』」にはなれるかもですね。


 そうすれば、特殊能力で「過去を書き換える」ことはできなくても、
 「過去形の問題で間違えそうになったら、答えを書き換える」くらいはできるかも?
 入試において英語は重要であることが多いですし、
 過去形の「達人(past master)」を目指してみるの、結構アリかもしれません。




 まあそんな感じで~。



◆用語集
・前会長(ぜんかいちょう):


・「past master(パスト・マスター)」
 関連用語:「支部(しぶ)」*2、「本部(ほんぶ)」


・過去形(かこけい)
 関連用語:「仮定(かてい)」*3


・過去(かこ):
 関連用語:「変化(へんか)」*4
 関連記事:『過去を表す外国語セブン』*5、『変化を表す外国語セブン』


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com