のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/22 生+国:「親指(おやゆび)」も「人差し指(ひとさしゆび)」も「母(はは)」ですか? ~漢字の「母(ぼ)」や、「お母さん指(おかあさんゆび)」の話~

 生活+国語の話―。
 「母のポジションをめぐって、指の間で争いが…!」的な話ではありません。
 

 漢字の「母(ぼ)」や「母指(ぼし)」という語で表されたりもする、
 指(ゆび)*1の一種「親指(おやゆび)」*2と。
 「お母さん指(おかあさんゆび)」と呼ばれたりもするらしい、
 指の一種「人差し指(ひとさしゆび)」の話を。


 前置き。

 昨日は「母(はは)」*3を表す外国語を調べたということで、
 今日も「母」に関する話を。


 まず「親指(おやゆび)」とは、指(ゆび)の一種ですね。
 説明がちょっと難しいですが、
 Wikipediaによれば(手の場合は)手の平(てのひら)を地面に向けたときに、一番内側(うちがわ)になる指、という感じのようです。


 で、「人差し指(ひとさしゆび)」は、「親指」の隣(となり)にある指ですね。
 親指より細長い形で、名前の通り「人(ひと)を指(さ)す」のに使われたりもするようです。
 (※ただ現代では、指で人を指すのは失礼とされたりしますが)


 さて、「親指」と「人差し指」はけっこう形が違うので、
 そこまで似ている所はないようにも思えますが。


 しかし調べてみると、面白い共通点(きょうつうてん)がありました。
 それは、どちらも「母(はは)」の字が関わったりすることですね。



 まず漢和辞典によれば、「母(ぼ、はは)」という漢字は、
 これ自体で「おやゆび(親指)」を表したりするようで。
 また「拇(ぼ)」という漢字も、この意味を持っているようです。


 そしてWikipediaには、
 「親指」が「母指(ぼし)」「拇指(ぼし)」と呼ばれると書いてありました。
 上記の漢和辞典の、「母」や「拇」の字に対応している感じですね。
 (ちなみに手元の国語辞典に「母指」は載っていませんでしたが、「拇指」は載っていました)
  

 で、一方の「人差し指(ひとさしゆび)」ですが、
 Wikipediaやネットによれば、手の指は「家族(かぞく)」(五人家族)に例えられたりもするようで。
 (「幼児語(ようじご)」とあったので、幼児(ようじ)…小さい子に対して(指について)教えたりするときの呼び方ですかね)


 そしてその中で、「人差し指」は「お母さん指(おかあさんゆび)」と呼ばれるようです。
 (この場合は親指が「お父さん指」になるようです)


 もちろんこれらは別のグループ・考え方の中の話ですが。
 でも「親指」が「母」や「拇」の字で表され、
 「人差し指」が「お母さん指」と呼ばれるのを見ると、
 「『親指』も『人差し指』も『母(はは)』だった…?」って気もして、興味深いですね。ダブルお母さん体制


 まあ、これらは筆者がわざと繫(つな)げた話なので、
 特に現代で言う「LGBT(エルジービーティー)」*4等(女性カップル)的な話、
 あるいは「『生みの母』と『育ての母』がいる家」的な話では無いと思いますが。
 (あるいは「代理出産(だいりしゅっさん)」等)


 でも、もし「お母さんが2人いる」というご家庭の方は。
 (同時にお父さんもいるかもですが、その話は一度おいておいて。すみません)


 「これってまさに、うちの家のことじゃないか…」
 「どっちが『親指(母)』で、どっちが『人差し指(お母さん)』だ…?」
 なんて「指(ゆび)」を見つつ考えてみても、楽しいかもですね。




 まあそんな感じで~。






 関連記事:『母を表す外国語セブン』*5




追記
 ちなみに「拇印(ぼいん)」という語もあります。
 これはハンコ(判子)の代わりに、指にインク・朱肉(しゅにく)をつけて押した印(いん)ですね。
 本文で書いたとおり「拇(ぼ)」は「親指」の意味を表したりするのですが、
 ネットでは拇印について、「親指、または人差し指で押した物」といった説明も見られました。

 なので「拇印」と言いつつも、「指で押した印」くらいの意味になっているかもしれません。
 (手元の古い国語辞典・漢和辞典では「親指で~」と書いてあったので、これは時代による変化もあるかもしれません)

 ただ「人差し指の拇印」というだけでも、
 「『親指(拇)』は『人差し指』だった…!?」という感じもして、ちょっと面白いですね。


追記2
 ちなみに手元の国語辞典では、
 上記の「拇印」と同じものとして、①「爪印(つめいん)」という語も載っていました。
 また国語辞典での「爪印(つめいん)」は、「(印鑑の代りに)親指の腹に朱肉(墨)をつけて押す印。拇印」と説明されていました。
 なので、ここでは「拇印=爪印」と見なされていますね。
 「拇印」は「親指(拇)」なのに「爪印」、そして「指の腹」で押すのに「爪印」なので、
 合わせると「『親指(拇)』≒『爪』≒『指の腹』…!?」って感じもしてちょっと面白いです。

 ところがWikipediaによれば、
 まさに②爪(つめ)*6で押す「爪印(つめいん)」もあるようです。
 (Wikipediaによれば紀元前8世紀のメソポタミアの粘土版(ねんどばん)に使われていたりもしたようです。すごいですね)

 なので皆さまが「爪印」という字を見た時は、

 ①指の腹で押す「爪印」(拇印)
 ②爪で押す「爪印」

 の2種類があるかもしれないので、一応ご注意を。
 (普段見かけることは、そこまで多くないかもですが)


追記3
 ちなみに上記の「拇印(ぼいん)」について調べている時、
 「指をハンコの代わりにできるのは、少し昔っぽいかも…」などと思いましたが。
 しかし今でも、セキュリティに関して指紋認証(しもんにんしょう)」などがありますね。
 (「指紋認証(しもんにんしょう)」とは、指紋(しもん)*7を使ってロックを解くシステムのことですね)

 その意味では、意外と「拇印」と「指紋認証」の感覚は似ているかもしれません。
 ともあれ昔も今も「指」が重要なのは、ちょっと面白い気もします。




◆用語集
・人差し指(ひとさしゆび):
 関連用語:「指(ゆび)」、「手(て)」、「部位(ぶい)」、「中指(なかゆび)」*8、「薬指(くすりゆび)」、「小指(こゆび)」
 関連記事:『手を表す外国語セブン』*9


・拇印(ぼいん):
 関連用語:「親指(おやゆび)/thumb(おやゆび)」、「サムネイル(thumb nail)」


・爪印(つめいん)【拇印と同じ意味】:


・爪印(つめいん)【爪で押す】:





benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「指(ゆび)」や「手(て)」、「部位(ぶい)」については 2/27 英+ゲーム:「ロボット・ドクター」! ~体の部位(ぶい)の問題~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「親指(おやゆび)/thumb(サム)」や「サムネイル(thumb nail)」については 12/8 英語:色んな「サム」の話 ~sum,some,thumb~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「母(はは)」については 5/13 社+理他:母の日の「カーネーション」と「ナデシコ(撫子)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「LGBT(エルジービーティー)/LGBTQ」については 1/31 国語:言葉と色(いろ)のイメージ ~赤っ恥、青二才~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:記事『母を表す外国語セブン』については 6/21 生+諸外他:「母(はは)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「爪(つめ)」については 1/9 英語:素材(そざい)/生物(せいぶつ)系あれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「指紋(しもん)」については 3/16 理+英他:「声(こえ)」に「指紋(しもん)」はありますか? ~「指紋」と「声紋(せいもん)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「中指(なかゆび)」、「薬指(くすりゆび)」、「小指(こゆび)」については 6/23 生+英他:「親指(おやゆび)」は「0番目」の「指(ゆび)」ですか? ~「親指」と「人差し指(ひとさしゆび)/the first finger/1番目の指」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:記事『手を表す外国語セブン』については 3/4 体+諸外他:「手(て)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。