のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/24 英+国他:彼らは「共(とも)に」「スター」ですか? ~「star(スター)」と「co-star(コウスター)/共演者(きょうえんしゃ)」と「co(コ)/共に」の話~

 英語+国語+美術(映画)の話―。


 人気の人、という意味を表すこともある英語、「star(スター)」と、
 共演者(きょうえんしゃ)の意味のある語、「co-star(コウスター)」の話を。
 「co(コ)/共(とも)に、共同(きょうどう)の」の話をしつつ。


 前置き。

 まず「star(スター)」とは、英語の一種ですね。
 星(ほし)としての意味が有名ですが、
 「(星のように輝(かがや)く)人気(にんき)の人」という意味で使われることもあります。
 この場合は「彼は私たちのスターだ」とか、「彼女はスター選手だ」といった感じですね。


 で、人に「スター(star)」という言葉を使う場合は、
 その人が周りより目立っている…
 つまり「1人だけ目立っている」イメージもある気がしますが。


 しかし一方で英語には、
 ちょっと「複数(ふくすう)」の「スター」がいる…ように見える単語もあったりします。
 何故なら、「co-star(コウスター、コースター)」という語があるからですね。


 英和辞典によれば「co-star(コウスター、コースター)」は、
 「(劇/映画での)主役(しゅやく)との共演者(きょうえんしゃ)、助演者(じょえんしゃ)」という意味を持っているようです。


 なのでまあ、主役を「スター」とするなら、
 同じくらいのスターと言うよりは、
 それを1歩退いて周(まわ)りで助けるのが、上記「co-star/共演者」という感じにはなりそうですが…。
 (主役を目立たせる意味でも)


 …でも英語の「co(コ、コウ)」
 よく「共(とも)に」や、「共同(きょうどう)の」といった意味を持つこともあります。


 そう考えると「co-star(コウスター)」という語が、
 「彼らは『共に(co-)』『スター(star)』…!」
 っていう風にも見えて、ちょっと楽しい気もしますね。


 ちなみに、上では「共演者」や「助演者」について、
 「1歩退いて主役の『スター』を支えていそう」と、
 ちょっと「主役」重視(じゅうし)のイメージで書いてしまいましたが。


 しかしWikipediaによれば、映画で有名なアメリカの「アカデミー賞」では、
 共演者・助演者に関する賞、
 「助演男優賞(じょえんだんゆうしょう)」 や「助演女優賞(じょえんじょゆうしょう)」があるようです。
 また他にも「美術賞(びじゅつしょう)」、「撮影賞(さつえいしょう)」、「脚本賞(きゃくほんしょう)」などなど、
 映画に関わる、色んな要素(ようそ)についての賞(しょう)があるようですね。


 そう考えると、例えば何か有名な映画作品で、
 主役の「スター(star)」が「輝(かがや)いている」と思った時。
 実はそれは、隣で「共演者(co-star)」が、
 そして裏で、色んな「スター(star)」「共に(co)」輝いた結果なのかも?


 なので例えば、
 「なんかこの会社の映画、いつも良いな…」と思ったら。
 映画に映る俳優(はいゆう)さんだけでなく、その周りの監督(かんとく)やスタッフさんなども、
 広めにチェックしてみるのも良いかもですね。



 まあそんな感じで~。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com