のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/26 英+体:「サブクエスト」と「サブミッション」は大違い!? ~questとmissionの話~

 英語+体育(格闘技)の話ー。


 ゲームなどに出てきて、よく似ているけれどちょっと違う
 「サブクエスト」と「サブミッション」と言った言葉の話です。


 前置き。

 ネットである動画を見た時、「サブクエスト」と「サブミッション」という言葉が出てきました。
 「サブクエスト」は、よくゲームで出てくる印象ですが、
 一方で「サブミッション」は格闘技*1であったような…。
 と、気になったので調べてみました。


 まず「サブクエスト」を手元の英和辞書で調べてみましたが…載ってませんね。
 まあ、ゲームなどでは冒険の依頼*2を「クエスト(quest)」*3と呼ぶことがあり、
 「サブ(sub)」という言葉(接頭辞)は「下位」とか「副(ふく)」といった意味があるので、
 「下位のクエスト」とか、「ついでの依頼」みたいな感じだと思われます。


 一方の「サブミッション(submission)」は辞書にも載ってました。
 これは「服従(ふくじゅう)」や「屈服(くっぷく)」という意味ですね。
 「服従」とは、誰か・何かに従うこと、力ずくで言うことを聞かせられることです。
 望んで従うよりは、割と無理やりなイメージもありますね。


 で、これをWikipediaで調べてみますと、
 格闘技の「極技(きめわざ)」が、「サブミッション」や「サブミッション・ホールド」と呼ばれるものみたいですね。
 細かい話は略しますが、極技/サブミッションとは、関節などを極め(きめ)たりしてダメージを与える、ギブアップさせる技らしいので、
 「相手を服従(submission)させる技」→「サブミッション」みたいな感じだと思われます。



 「クエスト」と「ミッション」は似た雰囲気の言葉ですが、
 「サブクエスト」と「サブミッション」はだいぶ違うイメージの言葉ですね。
 もしあなたがゲームをやっているなら、仲間に対して、
 「サブミッション(極め技)やろうぜ!」と言わないように、気を付けた方がいいかもしれません。
 びっくりされてしまうかも?



 まあそんな感じで~。



 関連用語:「潜水艦(せんすいかん)/submarine」*4、「購読(こうどく)/subscription」*5、「サブタレイニアン」*6、「サブテラー」



追記
 上記のような意味の違いが出てくるのは、
 そもそもの「クエスト」や「ミッション」といった言葉の意味に関係があると思われます。

 まず「quest(クエスト)」は「探求(たんきゅう)」や「冒険(ぼうけん)」といった意味であり、
 言うなれば、自分から行っているイメージですね。

 一方で「mission(ミッション)」は「使節(しせつ)」や「布教(ふきょう)」、「使命(しめい)」、「任務(にんむ)」といった意味です。
 なので「誰か(あるいは自分も含む集団)の大事なことを代わりにこなす」みたいなイメージもあります。
 宗教関係のイメージもありますね。

 なので「サブクエスト」と言った時には接頭辞「sub」の「副」の部分が強調され、
 「自分の冒険(quest)の中でついでのもの」みたいになりますが、
 一方で「サブミッション」と言った時には、「使命・任務(mission)に従う」イメージが強いのか「sub」は「下」と解釈され、
 「使命の下に置かれる」「相手の任務に従う」→「服従・屈服する」みたいになっているかと思われます。

 ところで、クエストやミッションという言葉は、
 時にゲーム中では「依頼(いらい)」みたいにも扱われたりしますが、辞書的にはその意味はそんなにないですね。
 (missionの「任務」は近いですが、酒場で受けるような自由な依頼というイメージとはちょっと違う気もします)
 これは例えば、クエストの場合は「依頼をもとにして冒険(quest)が始まる」とか、
 ミッションの場合は「依頼を持ってくるような、困っている人を助けるのは使命(mission)」って感じかもしれません。
 まああるいは「傭兵(ようへい)」とかだと、「任務(mission)」という言葉もふさわしいかもしれませんが。

 ちなみに(気軽な)「依頼」そのものを英語で表すとしたら、上記の他では「request(リクエスト)」や「order(オーダー)」がわかりやすいかもしれません。




◆用語集
・サブクエスト:
 ゲームなどでは、「メインクエスト」の次くらいの重要度のクエストであることが多い。


・極め技/サブミッション:
 ちなみに相手を動けなくする「固め技」とは、またちょっと違ったりもするらしい。だがスポーツによってそれぞれの言葉が指す範囲は違うようだ。
 関連用語:「インターミッション」*7


・固め技:
 相手を動けなくする技。
 日本だと柔道の「○○固め」(「腕ひしぎ十字固め」など)でよく聞く印象。
 関連用語:「捕縛(ほばく)」*8



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「格闘技(かくとうぎ)」については 11/3 英語:色んな「art」/芸術(げいじゅつ)、ゲーム、人工知能(じんこうちのう)!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「依頼(いらい)」については 2/5 国+ゲーム:違いの意識/ギルドから依頼(いらい)が来ています - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「クエスト」については 12/12 英語+学習:あなたのポーションはなあに? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:英語で「submarine」という「潜水艦(せんすいかん)」については 9/27 社+理:兵器/「SLBM(エスエルビーエム)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:英語で「subscription」である「購読(こうどく)」については 5/29 英+生:「サブスクライブ(subscribe)」と「スクラブ(scrub)」洗顔の話! ~あとお風呂場とかカビの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「サブタレイニアン」やカードゲーム『遊戯王』の「サブテラー」については 1/8 歴+ゲーム:ロマンと理想は地下(ちか)にある!? ~伝説の地下都市「アガルタ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「インターミッション」については 5/26 学習:テスト3/テストと本とキャンプ画面! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「捕縛(ほばく)」については 6/7 英+ゲーム:ゲームの「ステータス異常」に関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。