のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/29 国+体他:サッカーでも「盾(たて)」は大事ですか? ~記念品の「楯(たて)」と「スクデット」の話~

 国語+歴史+体育+イタリア語*1+ゲームの話ー。
 別に「サッカー*2では、盾*3になるメンバーが重要だぜ!」という話ではありません。


 記念品*4の「楯(たて)」と、その由来の「盾(たて)」、 
 そしてイタリアのサッカー用語の一つ「スクデット(scudetto)/小さな盾」の話を。



 前置き。
 昨日の記事で「実績(じっせき)」*5という言葉を紹介しまして。
 その流れで、実績に対して贈られる記念品(きねんひん)などを調べていると、
 記念品の「楯(たて)」に関する部分が面白かったので、その話を。


 まず「楯(たて)」というと、何かのお祝いにもらえるものですね。
 お祝い全般というより、特に自分が何かをしたこと・偉いことを表彰(ひょうしょう)してもらうイメージです。
 形は、板に絵やお祝いの文が載っていることが多い感じですね。


 で、そんな「楯」はなぜ「楯」というのだろう?と思って調べてみると、
 実はそのまま防具(ぼうぐ)の「盾(たて)」(楯)に由来があるようです。
 (ちなみに「盾(たて)」というのは手や腕で持つ防具ですね)


 というのもWikipediaによれば、
 昔のヨーロッパの領主(りょうしゅ)*6たちが、近くの領主に「盾」を贈るということをしていたようで。
 これは「もし私が攻撃しても、これで防いでください」という相手への「友情の証」であったり、
 また「うちの領地、防御力すごいですよ」って感じで、自分の「防御力」を暗示するものであったりしたらしいです。
 …二つの意味が全然違うのが面白いですね。無言で贈られてきたらどっちの意味か迷いそうです。


 でも、それらの意味はやがて薄れてしまい、
 「記念品」という意味と「楯(盾)」という名前だけが、世界に広まったようです。
 そして今日の記念品の「楯(盾)」につながるわけですね。


 ちなみに「盾」で記念するシステムは、サッカーにも関係しているようです。
 Wikipediaによればイタリアのサッカーリーグ「セリエAで優勝すると、
 そのクラブは次のシーズン、胸に「盾」のエンブレムを付けて戦えるのだとか。
 このエンブレムをスクデット(scudetto)」ということから、セリエAで優勝することをスクデットを獲る」なんていうらしいです。
 (ちなみに「スクデット(scudetto)」はイタリア語で「小さな盾」(「盾(scudo)」+ 縮小辞ettoらしいです)


 数ある「盾」の中でもこの「盾」は、
 「セリエA」選手、またサッカーファンにとって大事な「盾」かもしれませんね。


 元々の「盾」は防具なので、(ゲームなどを除き)現代では少し縁遠いイメージもありますが、
 実は「楯」としては結構色んな所に関係しているわけですね。
 学校やスポーツ関係でも見る可能性がありますし。


 さて、新型コロナウィルスも、世界に比べれば日本は落ち着いているようで。
 多くの学校が再開していますし、またサッカーの「Jリーグ」も再開しつつあるようです。


 もう少し気を抜かず状況を保ち・改善できれば、
 また色んな場所で記念の「楯」を見られるようになるかもしれませんね。
 皆様も、身の守り(盾)はどうぞお大事に。



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに今回の記事テーマ案には「実績、トロフィー、アチーブメント!」というものもありました。
 というのも、最近のゲームではよく「ゲームプレイに応じて記念品などがもらえる」というシステムがあったりするからですね。
 それは「実績(じっせき)」や「アチーブメント(achievement)/業績(ぎょうせき)、達成(たっせい)」、「トロフィー」という名前だったりします。
 「称号(しょうごう)」*7が得られるというパターンもありますね。
 ゲーム内の特定の「クエスト」や「ミッション」というよりは、色んなプレイの仕方についてもらえるイメージですね。
 なので、とても変わったプレイをしなければ得られない実績なども多く、
 やりこみ始めると、そういうのを全部集めたくなってしまったりもします。

 まあやりこみ具合は人それぞれですが、小さい所でちょこちょこ実績がもらえると、なんか嬉しくなったりします。
 学校の授業や勉強とかでもこういうものがあると、少し楽しいかもしれませんね。


追記2
 ちなみに「スクデット」に似た名前で「スクトゥム」という盾もあったりします。
 古代ヨーロッパやローマ史、ゲームなどによく出てきたりします。



◆用語集(※人名等、敬称略)
・楯(たて):


セリエA
 イタリアのサッカーリーグ。
 関連人名:「クリスティアーノ・ロナウド*8




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「イタリア語」や「イタリア」については 4/10 社+音:ボロネーゼとポロネーズ! ~パスタとダンスと英雄(えいゆう)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:スポーツの一種「サッカー」については 3/27 こころの話+体育:不自由(ふじゆう)だからゲームは面白い!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:防具の「盾(たて)」や「防具(ぼうぐ)」については 12/24 英語:ファンタジー/防具関係の英語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「記念品(きねんひん)」については 7/11 英語:「記念品(きねんひん)」と「メメント・モリ」 ~「souvenir」と「memento」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:今までの仕事などの積み重ねである「実績(じっせき)」については 6/28 国語:「じっせき(実積)」は「じっせき(実績)」じゃない! ~よく似た漢字、「積(せき)」と「績(せき)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:ある土地・地域の支配者「領主(りょうしゅ)」については 2/14 歴史:「ゴディバ」と「ゴダイヴァ夫人」の話 ~裸で馬に乗った話!?~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「称号(しょうごう)」については 8/26 英語:その「タイトル(title)」は「世界一(せかいいち)」ですか? ~「題名(だいめい)」と「称号(しょうごう)」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:サッカーの「クリスティアーノ・ロナウド」選手については 7/18 体育:サッカー・ワールドカップその他、関連の選手の名前などメモ(適当) - のっぽさんの勉強メモ を参照。