のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/3 英+生:「ボブ」は「河童(かっぱ)」の仲間ですか? ~髪の「ボブカット」と「おかっぱ」の話~

 英語+生活の話ー。
 別に「ボブが人間を裏切って妖怪*1の仲間になった…!」とかではありません。

 髪型*2の「ボブカット」や「おかっぱ」についての話です、


 前置き。
 梅雨*3が近づいて来たこともあり、髪型などについて考えていたのですが
 ふと「『ボブカット』の『ボブ』って何だ?」と思いました。
 外国人、例えば欧米系の方では「ボブ」という名前もありますが、それとは関係あるのかどうか。
 気になったので調べてみました。


 まずWikipediaにおいては「ボブカット」は「おかっぱ」のページに記載されていました。
 おかっぱとは漢字で書くと「御河童(おかっぱ)」であり、その名の通り妖怪の「河童(かっぱ)」*4みたいな頭ってことですね。
 ただ日本の「おかっぱ」頭はかなりきっちり切りそろえた印象ですが、
 「ボブカット」と言った時にはもうちょっとゆるくてもいいみたいですね。画像などを見る感じでは。


 で、英和辞典で調べたら「bob(ボブ)」が上記の「ボブカット」を表すものとなっているようです。
 ただ「ショートヘア」や「断髪(だんぱつ)」、「巻き毛」などとも書いてあったので、やっぱりボブが全部「おかっぱ」ではないようですね。


 そしてボブカットの由来ですが、軽く調べた範囲ではよく分かりませんでした。
 が、サイト『ピクシブ百科事典』様の「ボブカット」のページの下に外部リンクがありまして、
 そこから見られるページ様に、説が3つほど乗っておりました。
 詳細が気になったら見てみると良いかもしれません。


 そして『ピクシブ百科事典』には「ボブカット」の関連髪型について載っていたりしました。
 例えば「ワンレンボブ」*5、「前下がりボブ」、「前上がりボブ」、「エアリーボブ」など。
 色んな「ボブ」があるものです。


 梅雨時には髪を短くしたくなるかもしれませんが、
 ただ短くするだけじゃなく、色んな「ボブ」の髪型にしてみるのもありかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに英和辞典の人名としての「Bob(ボブ)」は「Robert(ロバート)」の愛称となっていました。
 …最初を取って「ロブ」とかじゃなくて「ボブ」という愛称になるのですな。
 英語ネイティブの方にとっては自然なのでしょうが、まだ筆者にはしっくりこない感じですね。まだまだ勉強が必要です。

◆用語集
・ボブカット:
 ちなみに髪型の「マッシュルーム・カット」*6もボブカットの一種に位置づけられることもある。
 ちなみに猫の一種に「ボブキャット」というものもいる。

・ボブキャット(bobcat):
 猫の一種。ネコ科オオヤマネコ属。
 これに似た猫の種類に「ピクシーボブ」というものもある。

・オオヤマネコ(Lynx lynx);
 猫の一種。哺乳綱食肉目ネコ科オオヤマネコ属に分類される。
 学名は「シベリアオオヤマネコ」らしい。
 ちなみにカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』には、「~オオヤマネコ」の名前を持つクリーチャー・カードが存在する。

・オオヤマネコ【マジック】:
 《オオヤマネコ》だけでなく、いろんなオオヤマネコが存在する。
 例えば《ステップのオオヤマネコ》や《霧のオオヤマネコ》など。ちなみに筆者は《幽体オオヤマネコ》のイラストが好き。
 また『マジック:ザ・ギャザリング』の日本語版のページでは、「猫」関係のカードについての歴史を見ることもできる(「読み物」の中にある)。

・エアリー:
 軽やかな、軽快な感じ。
 おそらく英語の「airy(エアリー)」。
 「air(エアー)」が「空気(くうき)」なので、「空気のように軽い、ふわっとした」感じだと思われる。
 関連用語:「フェアリー感」*7


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com


benkyoumemo.hatenablog.com