のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/15 国+社:「名勝(めいしょう)」と「名勝負(めいしょうぶ)」は違いますか? ~「勝(しょう)」の字の意味の話~

 国語+社会の話ー。
 今回ジョークが多めなので、苦手な方はすみませんがご注意を、


 景色(けしき)の良い所を表す語、「名勝(めいしょう)」と、
 似た語の「名勝負(めいしょうぶ)」の話を。
 「勝(しょう)」という字の意味に触れつつ。


 前置き。
 昨日「絶句(ぜっく)」*1など、「絶○」という言葉を調べていたのですが。  
 その中で「絶勝(ぜっしょう)」という語を見つけ、
 関連する「名勝(めいしょう)」という語が面白かったので、その話を。


 まず「名勝(めいしょう)」とは、景色(けしき)の良い所(場所)ですね。
 漢和辞典によれば、いわゆる「名所(めいしょ)」とだいたい同じ意味のようです。
 ですが、Wikipediaによれば、「名勝」は日本における文化財(ぶんかざい)の種類でもあるようなので、
 正確には「名勝」と「名所」で、また違うことがあるかもしれません。
 (「名勝」文化財登録はされてないけど、「名所」ということもあるかもですね)


 そんな「名勝」、筆者も今まで聞いたことはあっても、
 正直漢字の意味は理解していませんで。
 今回「なんで『勝』という字が入っているんだ…?」と気になったので調べてみました。


 漢和辞典を調べてみると、「勝」という字は「すぐれたもの、また所」という意味を持っているようです。
 なので、「名(名高い)」+「勝(すぐれた所)」→「名勝(名高い、景色がすぐれた場所)」って感じですかね。


 ところで、「名勝」に似た語で「名勝負(めいしょうぶ)」というのもあります。
 これは名高い勝負(しょうぶ)、素晴らしい勝負って感じですが、
 「名勝」とは漢字一文字分しか違わないですね。


 もちろん意味的にも「『名勝』と『名勝負』は違う」のですが。
 名前が似ているだけに、並べるだけでジョークっぽくなって面白いですね。


 ところで「名勝」と「名勝負」は違うと書いておいてアレですが。
 「勝」の「すぐれた所(場所)」という意味を、「他より勝っている」と考えると、
 ある意味「名勝」は、他の場所との「勝負」に勝っている場所…なんて言えるかも?


 特に、ある場所が文化財「名勝」として登録(とうろく)されるには、
 他の候補との「勝負」に「勝つ」必要があるかもしれません。
 その中には、それこそ「名勝負」的な物もあったかもですね。


 …なんてのはまあジョークですが。
 でも今度「名勝」「名勝負」という言葉を見たら、
 そんなことを思い出してみても、面白いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。





追記
 今回の流れについて。
 昨日「絶句(ぜっく)」など、「絶○」という言葉を調べていたのですが。  
 その中で「絶勝(ぜっしょう)」という語を見つけまして、
 そこから今回の「名勝(めいしょう)」という語を思い出しました、

 ちなみに漢和辞典によれば「絶勝(ぜっしょう)」の意味の1つは、「けしき(景色)のひじょうにすぐれた所」というもののようです。
 いわゆる「絶景(ぜっけい)」とだいたい同じ言葉のようですね。
 本文で書いた「名勝」、「名所」と重なる部分も多そうです。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com