のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/17 英+ゲーム:2つの「ロイヤル」! (『シャドウバース』のロイヤルについての訂正記事)

 英語の話ー。
 2つの「ロイヤル」の話です。
 簡単に。


 前置き。
 過去記事で『シャドウバース』の「ロイヤル」という言葉について書いたのですが、
 その時は「royal(ロイヤル)」つまり「王族の」という意味と説明していました。

 でも、後になって英和辞典を見てたら2つの「ロイヤル」という言葉があるみたいです。
 「royal」と「loyal」ですね。

 「royal(ロイヤル)」は「王族の」ですが、
 「loyal(ロイヤル)」は「忠誠心がある」などの意味のようです。

 『シャドウバース』でロイヤル」のフォロワー(キャラクター)は兵士が多いので、
 国などに対する忠誠心を考えると「loyal」の方っぽいですね、すみません。

 英語は似た発音で紛らわしい言葉も多いので
 (まあ日本語もですが)
 みなさまもテストの時などはご注意を。



 まあそんな感じで~。



追記
 さらにビジネスの世界では「Loyalty」「Royalty」も使う言葉のようです。
 ややこしい。


◆用語集
・royal(ロイヤル):
 「王室の」「王族の」などの意味。
 いわゆる「ローヤルゼリー」の「ローヤル」はこれのこと。
 「ロイヤルミルクティー(royal milk tea)」もこちらだが、これは和製英語らしい。
 Wikipediaによれば海外では「シチュードティー(stewed tea)」というらしい。シチュー*1…。

・loyal(ロイヤル):
 「忠実な」「誠実な」「忠誠心がある」などの意味。
 ビジネスで、客から店への信頼感などは「loyalty(ロイヤルティ)」といったりする。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com