のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/7 歴+ゲーム:その「法」の裁きは人を減らす!? ~ギリシャ神話の法の女神、「テミス」の話~

 歴史+ゲームの話ー。物騒なタイトルですがご容赦を。
 ギリシャ神話*1の法の女神「テミス」さんの話です。

 (以下神名敬称略。)


 前置き。
 先日「トロイア戦争*2について調べていたら「テミス」という神さまの名前を見つけてちょっとびっくりしました。
 というのもカードゲーム『シャドウバース』*3では「テミスの審判」というカードがあるので。

 というわけで女神「テミス」さんについて調べてみました。

 ギリシャ神話の女神「テミス」は法の女神であり、
 ウラノス*4とガイアの娘で、ティターン*5神族の一人らしいです。

 で、Wikipedia出典なので若干怪しいかもですが
 過去記事でも書いた「トロイア戦争」は、
 増えすぎた人間を減らすために、主神ゼウスとテミスが相談の末行わせた、という説があったりします。
 トロイア戦争ではかなり多くの人や英雄が亡くなっているので、
 この説に従うなら、なかなか恐ろしい話ですね。

 詳しくは分かりませんが、
 『シャドウバース』のカード「テミスの審判」は場のフォロワーを全て消滅させるので、
 ここらへんも関係あるのかなあ、という感じです。
 敵も味方も基本すべて消滅するのが恐ろしいですね。

 「法」の女神、というと素晴らしく思えますが、
 神様の世界の「法」は人間界の「法」とはちょっと違うのかもしれないので、
 何でも「法」だからと従うのは、ちょっと考えた方がいいかも?



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみにギリシャ神話の女神「テミス」は、ローマ神話の女神「ユースティティア」と同一視されるようです
 彼女は正義の女神として「剣」*6と「天秤」*7を持っている姿として知られますね。
 ちなみに『シャドウバース』の「テミスの審判」のイラストの女性も剣と天秤を持っているため、この理由でも女神テミスさんと思われます。
 そしてWikipediaの「正義の女神」のページを見ると、
 日本国内でも色んな所にテミスさんやユースティティアさんの像があったりします。
 近くによることがあったら見てみるのもよいかもしれません。



◆用語集
・正義の女神:
 ちなみに目隠しをしている像と、していない像がある。
 またタロットカードの「正義」に描かれる女性はこの「正義の女神」であるらしい。


・ユースティティア:
 ローマ神話の正義の女神。
 ギリシャ神話の「アストライアー」という女神も、この女神と同一視されることがあるようだ。


・アストライアー/アストライア/アストレア:
 ギリシャ神話の女神。
 Wikipediaによれば、ゼウスと女神テミスの娘という説もあるらしい。
 ちなみにゲーム『Fate/Grand Order』には、「アストライア」というキャラクターが参加していたりする。
 関連楽曲:『アストライアの双皿』*8


・「テミスの審判」:
 『シャドウバース』のスペルカード。ビショップに属する。
 場のフォロワーを全て消去する。
 アミュレットは消えないので、「詠唱:」を置いてから「テミスの審判」を撃つと、相手だけ消えたりして強い。
 逆に相手にやられるとうおってなる。
 「テミスの審判」は現在コスト6なので、ビショップ相手の6ターン目はやたら怖い(個人的感想)。
 ロイヤルで並べてたり旅ガエル出してたりするととても怖い。


・「旅ガエル」:
 『シャドウバース』のフォロワー。ロイヤル*9に属する。
 外見は旅をするカエル*10
 ターン終了時に「潜伏」の状態になり、相手から直接攻撃や狙ったスペル攻撃を食らわなくなる。
 なので攻撃してはターン終了時に隠密になるという動きが可能。強い。
 ロイヤルには忍者系もいるが、正直旅ガエルが一番の潜伏性能のような…。
 もう名前は「旅する暗殺者ガエル」とかでいいんじゃないかな。
 …と、冗談いってたらわりとテキストがそれっぽい。
 というかいつも旅先から戦闘に参加しているのだろうか…?謎が深い。
 半面、ランダムダメージや全体ダメージ、破壊、消去からは逃れられない。
 つまり上記の「テミスの審判」では消える。
 あと相手が「守護」*11を持っている場合は返り討ちにあったりもする。
 とはいえ、相手がそれらを持っていない場合は、
 普通に毎ターン攻撃を通せたりする。(もちろんその間に負ける可能性もある)
 あとロイヤルの他のカードで強化したりできるので、
 旅ガエルを使っているときはちょっとした育成ゲームの気分がしなくもない。だがそれもテミスで消えたりする
 ちなみに担当声優は「村瀬歩(むらせ・あゆむ)」さん。

村瀬歩(むらせ・あゆむ):
 男性声優さん。上記の「旅ガエル」以外では、
 筆者が知っているのでは『刀剣乱舞*12の「小夜左文字」などを担当しておられる。

・潜伏(せんぷく):
 『シャドウバース』でのフォロワーの状態の一つ。
 この状態であると攻撃やスペルの対象に選ばれなくなる。
 奇襲や攻撃の回避に便利。
 ただしダメージを食らわないわけではないので注意。
 上に書いたように「テミスの審判」を唱えられると消えてしまう。
 関連用語:「アサシン(シャドウバース)」*13、「闇を纏う暗殺者」

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:ギリシャ神話」については 12/5 英語:ミュージック(music)の由来とギリシャ神話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:トロイア戦争」については 9/3 社+ゲーム:ゲームで見た歴史・神話的な名前メモ ~「オルクス」と「ヘクトール」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:『シャドウバース』については 7/14 数+ゲーム:『シャドウバース』で確率を考える! ~投入カード枚数と初期手札編~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:ウラノス」については 11/1 歴史他:すごいよ!ゼウスさん ~社会科、理科、ゲームを貫く名前~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:ティターン」については 6/14 数学:武器強化ゲームと「代入法(だいにゅうほう)」! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「剣(けん)」については 12/19 社会:お姫様(おひめさま)と一狩り行こうぜ! ~姫(ひめ)のイメージと実際~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「天秤(てんびん)」については 1/6 数学:等式(とうしき)/つり合いをとるゲーム! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:楽曲『アストライアの双皿』については 6/21 音楽:音楽メモ(「NCS」や「EDM」系、あと音ゲー系など) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「ロイヤル(シャドウバース)」については 8/17 数+ゲーム:『シャドウバース』で仕事算を考える!? ~「ロイヤル算」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「カエル」については 2/17 英+理:水陸両用車(すいりくりょうようしゃ)は「カエル」ですか? ~両生類(りょうせいるい)と「amphibian」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:『シャドウバース』における「守護(しゅご)」については 10/1 歴+英:鎌倉時代の「ガーディアン」!? ~「守護(しゅご)」と「地頭(じとう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:刀剣乱舞(とうけんらんぶ)』については 7/7 歴史:聖徳太子 with 最強武器!? ~七星剣&丙子椒林剣~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*13:「アサシン(シャドウバース)」、「闇を纏う暗殺者」については 9/25 英+社:色んな「general(ジェネラル)」の話! ~「大将」、「ゼネコン」、あと「GHQ」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。