のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/28 国+こころ他:才能(さいのう)の色んな育ち方! ~「栴檀(せんだん)」と「大器(たいき)」の話~

 国語+学習+こころの話ー。


 ことわざ*1の「栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳し(かんばし)」と、
 けっこう逆の意味の「大器晩成(たいきばんせい)」という言葉について考える話です。


※言葉を調べている最中に、ネットにいくつか同様の記事があることを見つけましたが、
 まあ自分用まとめとしてもメモっておくことにしました。内容が丸かぶりだったらごめんなさい。

※書いてから気づきましたが、過去記事の「成長」*2の話と被ってる部分も多いです。すみません。


 前置き。
 日本のことわざの中に栴檀(せんだん)は双葉より芳し(かんばし)」という言葉があります。
 それを思い出したので、そのあたりの話を。


 「栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳し(かんばし)」という言葉の直接的な意味は、
 「いい匂いのする木は、小さな双葉のころから匂いがいい」みたいな感じです。
 「双葉(ふたば)」というのは植物の芽(め)が出たときに、2枚の葉っぱがついている状態ですね。
 植物としては、まだ小さなころ、という感じです。
 なのでこの「栴檀(せんだん)~(以下略)」は「才能(さいのう)*3がある人は、小さなころから活躍する」みたいな感じで捉えられることが多いですね。


 まあそれはともかくとして。
 上のように「才能がある人は、小さなころから活躍する」ということわざがある一方で
 逆の意味を持つことわざもあります。


 例えば「大器晩成(たいきばんせい)」ですね。
 これは「大きな器は時間がかかってできる」みたいな意味であり、
 つまり「大きな才能が、時間がかかって開花する」みたいな感じの意味です。
 逆に言えば「最初の内はパッとしない」という意味もあるので、上の「「栴檀(せんだん)~(略)」とは逆の意味ですね。


 では「栴檀~(略)」と「大器晩成」、どちらかが間違いなのか?
 というと、そういうことでもないかと思います。


 過去記事で書いたように、成長にも色んなタイプはあるかもしれません。
 お米などでも「早稲(わせ)」*4や「晩生(おくて)」という、色んな育ち方、育て方もあります。
 人によって違うかもしれませんし、
 また才能一つ一つについてさえ、目覚める・伸びるタイミングは違うかもしれません。

 難しいことは分かりませんが、タイプが一つでない、ということは
 「いつか自分も大きく伸びるかもしれない」という希望も持てるかもしれませんね。


 さて、あなたは自分がどんな成長タイプだと思うでしょうか?
 上の二つでいうと、どっちでしょうか?
 あるいは、また全く違う成長タイプを持っているでしょうか?
 そもそも「タイプ」という感じではないでしょうか?


 もちろん上の二つ以外のことわざにも、「成長」に絡むものはいっぱいありそうです。
 それらをちょっと調べて考えてみるのも、たまには面白いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちょっと注釈を加えておくと、
 Wikipediaによれば、「栴檀(せんだん)~(以下略)」のことわざで言われている木は
 「栴檀」ではなく、実は「白檀(びゃくだん)」*5という木らしいです。
 「栴檀」の方は双葉のころは別にいい匂いがしないそうですね。


追記2
 そもそも過去記事でも上げたように、
 「十で神童 十五で才子 二十過ぎればただの人」なんて言葉もあります。
 これは、小さいころはすごい子どもに見えても、育ってみるとそうでもなかった(なくなった)、ということですね。
 子どもが活躍して、「これは『栴檀~(以下略)』のパターンか…!?」と思ったらそうでもなかったと。ちょっと残念ですね。

 ただマンガとかでは「伸び悩み、失望された秀才が、新しい環境でまた別の成長を遂げる」みたいなパターンもあります。
 そう考えると、「才能がある・ない」だけにこだわらず、色々やってみるのもいいかもしれません。

 ところで栴檀…つまり将来の偉人かそうでないか?というのをどうやって見分けるか、は難しそうですが。
 それよりも筆者としては、「実は見分けられてなくて、偉人になってからさかのぼって褒める」パターンがあるのではと思います。
 例えば誰かが賞を取った時に、後から
 「やっぱ栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳し(かんばし)っていいますもんね~」とか
 「いや、俺は前々から必ず成功すると思ってたぜ!」みたいに言うパターンですね。
 行ってしまえば「適当な後付け」や「便乗(びんじょう)」みたいな。
 本当に見抜ける方もいるかもですが、例えば筆者が言ってたらまあ八割がた後付けかもしれません。
 まあ何が後付けかそうでないか、というのもまた難しいのですが、
 とりあえず、あんまり適当なことを言っていると、成功した本人からめっちゃ怒られるかもしれないので、注意はした方がいいかと。


追記3
 そして自分と他者をライバルというより「チーム」として考えるならば、
 自分がパッとしない時でも、代わりに活躍してくれる人がいる、というのはありがたいかもしれません。
 例えば「大器晩成」型だけだと、最初はパッとしないので、
 最初からてきぱき動ける「栴檀~」型の人がいるとありがたいですね。
 そして「栴檀~」の人が届かない高い領域に、あとで「大器晩成」型の人が届くことがあるかもしれません。
 そういう時に、「大器晩成」型は、恩返しができるかもしれませんね。
 そう考えるとタイプが違う人がそばにいる、というのはいいかもしれません。
 いわゆる「多様性(たようせい)」*6というやつですね。


◆用語集(人名等敬称略)
・双葉(ふたば):
 英語では「seed leaf(シード・リーフ)」、「bud(バド)」、「sprout(スプラウト)」など。
 ちなみにバーチャルYoutuber*7には「北上双葉(きたかみ・ふたば)」さんという方もおられる。
 関連用語:「種(たね)」*8、「苗(なえ)」*9
 関連人名:「双葉山(ふたばやま)」*10


・北上双葉(きたかみ・ふたば)
 .LIVE (アップランド)所属のバーチャルYouTuber
 関連用語:「北上(きたかみ)」【軍艦】*11
 関連番組:『超人女子戦士ガリベンガーV』*12


 
benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「ことわざ」については 12/24 国語:「ことわざ」は「言葉(ことば)」の「技(わざ)」ですか? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「成長(せいちょう)」については 10/4 学習:ゲームと「成長(せいちょう)」のシステムについてのメモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「才能(さいのう)」については 12/27 学習:「天才(てんさい)」タイプと「教師(きょうし)」タイプ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「早稲(わせ)」や「晩生(おくて)」については 3/17 国語:成長/「RPG」と「大学」と「恋愛」の話!? ~早稲(わせ)と晩稲(おくて)~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「白檀(びゃくだん)」については 7/9 国+社:「紫檀(したん)」、「黒檀(こくたん)」、「牛タン」!? ~「~たん」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「多様性(たようせい)」については 4/5 社+理:多様性(たようせい)の話 ~魔王・細胞・金~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:バーチャルYoutuber」については 3/23 社会:「外見」を変えるのは、「着替え」より楽!? ~「なりすまし詐欺」、「プリクラ」、「バーチャルYoutuber」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「種(たね)」については 8/10 英語:「植物(しょくぶつ)」に関する英語7つ! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「苗(なえ)」については 6/9 国+英他:「子育て」と「米育て」の共通点!? ~「苗代(なわしろ)」と「nursery(ナーサリー)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:第35代横綱の「双葉山(ふたばやま)」については 4/5 国+歴:相撲(すもう)/「四股名(しこな)」の話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:旧日本海軍の軍艦「北上(きたかみ)」については 2/16 こころの話:こころのビタミン~頑張れ&ゆっくり~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:バーチャルYoutuberの型が多く出演されている番組『超人女子戦士ガリベンガーV』については 3/18 社会:リアルとバーチャルの融合!? ~バーチャルYoutuberとヤキソバCM、バーチャルアイドルの話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。