のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/14 社+生:「ホワイトデー(White Day)」の話

 社会+生活の話ー。


 今日は「3月14日」ということで、
 「ホワイトデー(White Day)」の話を、簡単に。


 前置き。
 今日は3月14日で「ホワイトデー」ですが、
 そういえば名前の意味などを知らないので、少し調べてみました。

 まずこの「ホワイトデー」は、バレンタインデー*1のお返しの日とされていますね。
 もらったチョコ*2に対し、マシュマロ*3とかクッキー*4、あるいは物品を返すイメージです。


 Wikipediaによれば、ホワイトデーはもともと日本で生まれたもののようです。
 そこからアジアに広がったみたいですが、ヨーロッパなどではあまりないようです。


 で、名前の由来なのですが…Wikipediaによれば、いろんな説があるようです。
 色んな企業や団体が「元祖(がんそ)」であると主張しておられるようで。
 例えば「不二家・エイワ説」、「石村萬盛堂説」、「全飴協説」の3つが載ってました。多いですね…。
 とりあえず、「バレンタインデー」は「聖ヴァレンティヌス」氏の名前が元になっていたりしますが、「ホワイトデー」の場合はそうではなさそうです。「ホワイトさん」がいるわけではないのですね。


 まあ、イベントや名前の起源がどうあれ、
 何かの感謝(かんしゃ)を伝えるにはいい日かもしれません。


 ホワイトデーは「お返し」や「恋愛」のイメージもあるので、
 チョコをもらってない相手に何か渡す、というのも難しいかもですが。
 それでも軽い感謝とか、物を渡すとかは、お互いにしてみてもいいかもですね。


 今はコロナウィルスの影響などもあって、人に会いづらいところもありますが。
 インターネットやスマホなどでの通信はできますし。
 そこで何かの言葉だけでも「贈って」みたり、
 普段の「お返し」をしてみる…というのも、いいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




 関連用語:「モンブラン*5、「ブランケット」




追記
 ちなみに今日3月14日は、日本では「国際結婚(こくさいけっこん)の日」でもあるようです。


追記2
 ちなみに「白(しろ)」は、英語では「white(ホワイト)」。中国語では「白(バァイ/パァイ)」、韓国語では「희다(ヒダ)」、「하얗다(ハヤッタ)」、(あとネットでは「흰색(フィンセク)」というのもありました)、インドネシア語で「putih(プティ―)」などというようです。


◆用語集
・ホワイトデー:
 ちなみに中国語では「白色情人節」、韓国語では「화이트데이」と呼ばれるようだ。
 関連用語:「白(しろ)/white(ホワイト)」*6



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com