のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/25 国語+ゲーム:「ご都合展開」(ごつごうてんかい)で夢を叶えるゲーム!? ~自作ゲーム『ご都合展開ゲーム』~

 国語の話ー。まあ夢が必ず叶うとは限らないので、ご注意を。

 今日は5月25日、「ご・ツー・ご」の日ということで
 都合のいい「ご都合展開(ごつごうてんかい)」を考えるゲームの話を。
 遅くなっちゃったので簡単に。


 前置き。
 「ご都合展開」(ごつごうてんかい)というと、登場人物とかにとって「都合(つごう)のいい展開(てんかい)のことですね。
 ここでいう「展開(てんかい)」とは物語(ものがたり)の進み方や状況(じょうきょう)のことです。
 例えば「主人公だけ運がよくて、敵の運がやたら悪い」とか。
 「すごい悲劇だったのが、奇跡が起こっていきなりハッピーエンドになる」だとかの感じです。


 普段はあまりいいニュアンスで使われる言葉ではないですが、
 それを使って遊べるのではないかと思い、ゲームを考えてみました。

 名づけて「ご都合展開(ごつごうてんかい)ゲーム」!


☆ルール
①とりあえず何かピンチのこととか、困ったことを一つ考えてみましょう。
 例えば「0点を取ってしまった」とか、「物を落とした」とか。
 あるいは漠然と「地球に宇宙人が攻めてきた!」とかでもいいです。
 あっさりでいいです。本気で怖くなったり悲しくなったり程度で大丈夫。


②それを解決する「ご都合展開」を考えてみましょう。
 リアリティとかは気にせずに。奇跡(きせき)とか起こっちゃって全然大丈夫です。
 例えば「ヒーローが現れて助けてくれた」とか「魔法の力で何とかなった」とかでもいいです。
 上記の「宇宙人が攻めてきた!」に対しては「俺が戦闘機に乗って皆倒したぜ」とかでもいいです。

③望むならあとで、「ご都合展開すぎだろ!」と自分で突っ込んでおきましょう。
 もちろんご都合展開のことを考えてニヤニヤしてもいいです。

④そしてより望むなら、「じゃあご都合展開じゃなくて、これを何とかするためには?」というのを考えてみましょう。
 これもあっさりで大丈夫です。やたらとリアルでなくてもいいですし。
 名づけて「ちょっとだけ調整した展開」。
 上記の「宇宙人が攻めてきた!」に対して、「いや、俺一人では何ともならんなあ」と思ったら、
 「世界各国(と俺)が協力して、宇宙人を撃退できた!」というのものに調整する、みたいな。
 これも細かいことは言いません。
 ちょこっとだけ、より現実にありそうなものを考えられたら、もう+100点と言っていいでしょう。



…みたいな。

試しにやってみますと

①悲しい事態:「彼女に振られて悲しい…」
②ご都合展開:「新しい彼女がすぐに見つかって幸せ!」
(③はツッコミなので省略。)
④ちょっとだけ調整した展開:「いきなり彼女ができなかけど、新しい人とちょっと出会いがあった!」

 …みたいな。


 まあ筆者らしくあほなゲームではありますが、これはこれで無意味ではないかと思います。
 何かをしたいと思う時って、つい「無理だ」って考えたり、諦めたりしがちですからね。
 でもそこを「無茶苦茶な手段でも突破できるかも?」って展開を一つ考えられたら、
 その「何か」はもう、ある意味「絶対無理」な問題ではなくなっているのですから。

 そして④で、より有り得る展開について考えるのもいいかもしれません。
 最初は「ご都合展開」でも、それをベースにしてより可能なものに近づけていったら、
 いつの日か、自分ができるレベルの手段も、思いつくかもしれません。


 つまり「ご都合展開」(について考えること)で、夢を叶える(かもしれない)ゲーム…!
 ってのは言い過ぎですけどね。


 まあ「そんな都合のいいことあるわけないだろ!」って考えてもらってもちろんいいのですが、
 良かったら、「ご都合展開」もたまには考えてみたり、
 逆に「どんなことならありえるだろう?」って考えてみるのもいいかもです。

 意外と、「ありえないご都合展開」ではなく、現実的でしかも自分に「都合のいい」展開、
 言ってみれば「リアルな(範囲で)ご都合(のいい)展開」が見えてくるかも…?


 まあそんな感じで~。


 関連自作ゲーム:『ザ・コピ-ゲーム』*1



追記
 本文で書いたことに近いところでは、科学とかSFとかってそう言うところがあるみたいです。
 昔はSFとか夢物語とされていた者が、今は結構実現したりしています。
 あと「人間の考えつくものは、必ずいつの日か実現可能である」という話も聞いたことがあるような。
 携帯電話とか、昔の人からすると神さまの道具とかに見えるでしょうしね。
 あと今では「偉人」とか「天才」とされる方も、最初は周囲の理解を得られないことは多いようで。
 単に「変人」「できそこない」とみられることも多かったようです。
 でもそういう方がすごい発明をして、「無理」と思われたことを成し遂げたりしています。
 そう考えると、今「ご都合展開」に見えるものの中にも、未来の大発見が含まれているかもしれません。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com