のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/10 地理:日本の「端(はじ)」はどこにある? ~東西南北、端の「島(しま)」の話~

地理の話ー。

日本の東西南北の端にある「島(しま)」についてのメモです。


前置き。

受験のシーズンが近い、ということで「過去問」の問題などをチェックしていたのですが。
とりあえず高校受験の「社会」では「日本の領土(りょうど)*1」、「領海(りょうかい)」とかがよく出る印象ですね。
「最も北*2の島」とかそういうやつです。

学校でもよく習うので知っている方も多いかと思いますが、確認のために記させて頂きますね。


☆日本の領土、東西南北、それぞれの端の島

・最も北…「択捉島(えとろふとう)」
・最も南…「沖ノ鳥島(おきのとりしま)」
・最も東…「南鳥島(みなみとりしま)」
・最も西…「与那国島(よなぐにじま)」

 …ということになっています。

 日本は周りが海の「島国(しまぐに)」ということもあって、端っこはそれぞれ「島」ですね。
 (逆に周りに海のない国であれば、領土の端や国境は陸上にあることが多いです。日本で言うと「県境(けんざかい)」みたいな感じですね)

 ただ北の「択捉島」の扱いについてはロシアとの間で意見の違いなどもあるようですね。いわゆる「北方領土問題(ほっぽうりょうどもんだい)」の一つです。
 あと「南鳥島」には「南」という文字が入っていますが、実際には東の端なのでご注意ください。


 これらについては「色々名前があって面倒くさい!」という意見も聞きます。
 確かにそれぞれの漢字も難しいですしね。


 でもなんでこういう情報が大事になるか?というと、日本の「領土(りょうど)」の大きさに関わるからですね。
 例えば国の領土である海を「領海(りょうかい)」と言ったりしますが、
 領海が広ければ、魚が採りやすかったり、そこの海底にある資源を掘りやすかったりといいことがあります。
 逆に他国の領海が広いと、そこで何かする時にいちいち許可やお金が必要になるなど、面倒なことも増えます。


 なのでどこからどこまでが領土か、ということにはいろんな国がこだわったりするわけですね。
 …昔であれば、その領土を得るために「戦争」がたくさん行われたほどです。
 今はすぐ戦争ということは(前ほど)ありませんが、色んな主張をして、できるだけ領土を広げようとしたりはします。


 そんなわけで「どこからがその国の領土か」というのは国ごとに意見が違ったりします。
 そのため、お互いが主張する領海やその他の領域同士が重なっている、なんてこともあります。
 この前の11が25日にも、ロシアがウクライナの海軍戦を「拿捕’(だほ)」する…つまり捕まえる事件がありましたが、
 これにも「領海」や「許可」、また相手に知らせる「通告(つうこく)」の有無などの問題が関わっています。


 難しい話ですが、まずはお互いが主張している内容を見ないと、どうにも判断できません。
 かといって世界の領海について知るのもなかなか手間ですね。
 なのでまずは、「日本の(主張している)領海」はどこか?その端っこの島はどこか?というのを知っておくと、
 領土や領海に関わる話が、ちょっと分かりやすくなるかもしれません。



 まあそんな感じで~。


◆用語集
与那国島(よなぐにじま):
 日本の最西端(さいせいたん)、つまりもっとも西にあるとされる島。
 所属的には「沖縄県(おきなわけん)八重山郡(やえやまぐん)与那国町」なので沖縄県に属する。
 実は本州より「台湾(たいわん)」の方が近かったりする。東京からは約2000kmも離れているらしい。
 日本最大の蛾(が)である「ヨナグニサン」がいたりする。
 あとWikipediaによれば、近くの海にはダイバーに「海底遺跡(かいていいせき)」と呼ばれる遺跡が沈んでいるらしい。
 また15世紀ころには「サンアイ・イソバ」という女酋長がいたらしい。巨体で怪力であったという。ロマンのある話である。


・領海(りょうかい):
 その国の所有する海。「領土(りょうど)」の海バージョン。
 この領海よりちょっと広い範囲に「接続水域(せつぞくすいいき)」、より広い範囲に「排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき)」というものがあり、各国の海での権利などに関わっている。
 ここに許可なく勝手に入ることは「領海侵犯(りょうかいしんぱん)」と呼ばれる。


排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき):
 そこにある資源などに対して、ある国の「管轄権(かんかつけん)」が及ぶ、海の範囲。
 英語では「Exclusive Economic Zone(エクスクルーシヴ・エコノミック・ゾーン)」であり、「EEZ」と略されることも多い。
 ざっくり言うと、魚とか石油とかをどれくらいとれるかに関わるので、かなり重要。



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com