のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/22 英+美他:英語のテストに「四天王(してんのう)」登場!? ~センター試験英語、「リスニング四天王」の話~

 英語+美術+学習の話ー。

 今年の大学入試センター試験の英語で出た
 「リスニング四天王」と呼ばれるキャラクター達についての話などです。


 前置き。
 もう知っている方も多いかもですが、
 今年の大学入試センター試験の英語で、なかなかシュールなイラストが出てきたようですね。


 簡単にいうと、英語の「リスニング」で、マンガの「キャラクター」についての会話問題があり。
 問題用紙には答えの候補(こうほ)となるキャラクター達の姿が描かれていたようなのですが…。


 この画像がまあ、やたら脱力系というか、ヘタウマというか、みたいな画風で書かれています。
(※すみませんが、画像はネットで検索ください)


 リンゴ*1とか人参*2とかをキャラ化したものに羽*3が生えたりして、表情やポーズもどこかシュールです。
 すごいインパクトですね。センター試験会場でこれを見た方の心中お察しします。


 この妙なインパクトからか、このキャラクターたちは
 早速「リスニング四天王」という名前さえ付けられているようです。



 …で、これを「センター試験に面白い問題が出た」と言って終わらせることもできるのですが、
 よく考えてみれば、これは結構大事な問題かもしれません。

 というのも、これから何かの「外見(がいけん)」*4に関する英語は重要になるかもしれないからです。


 来年2020年は東京オリンピックで、外国人*5観光客*6の方は増えると見込まれていますし、
 また今年の4月から入管難民法改正*7などで、外国人労働者の方も増えると思われます。
 ということは、外国人の方との会話も増え、その中で、物の「外見」や見え方に関して説明・理解するスキルも大事になるかもしれません、
 例えば道案内に関しては、場所の外見とかに関する英語が重要になるかもしれませんし、
 観光ですと、ゆるキャラとかに関する会話もあるかもしれません。


 もちろん、過去の英語問題であったような「英語で書いてあるグラフを理解する問題」なども重要でしょう。
 確かにグラフやデータを英語で読み取ったり、説明できると便利ですね。
 しかし外国人の方に、グラフやデータを英語で説明するというのは、普段の生活ではそれほどないかもしれません
 仕事で英語を扱うならあるでしょうが、道端や日常会話ではあまり使わなさそうです。


 するとむしろ、アニメ*8とかキャラクターとか、あるいは何かの「外見」に関わる英語の方が「身近」かもしれないわけで。
 とすると、今回の問題は、結構重要なテーマに関わっているのかもしれません。


 まあそれは置いてもセンターではいろんな問題が出てくる、ということがわかりましたので、
 来年受験する方などは、ちょっと覚悟しておいた方が良いかもしれません。


 来年には英語のみならず、別の教科でも面白いキャラクターが出てくるかも…?



 まあそんな感じで~。



 関連用語:「四天王(してんのう)」*9


追記
 例えば英語で「テーブルの上に物がある」ということを説明できる人は多いかもしれません。
 しかし、英語で「人参に羽が生えたキャラクター」というのを説明するのは、ちょっと難しいかもしれません。
 アニメとかではよく使いそうな英語ですけどね。
 そう考えると、「テーマや場面によって使う英単語は違うことが多い」と言えるかもしれません。

 これは特に難しいことではなく、
 例えば料理店では「料理についての言葉」が多く使われ、
 スマホの店では「電話やインターネットについての英語」が多く使われるだろう、というようなことです。
 (過去記事で言うと「語群(ごぐん)」*10ですかね)。
 なので、それらの場面で使われる言葉が違うので、場面に関わる「英単語」や「外国語」も違ってくるということです。
 
 そのため、一部の英単語だけが「実践的」「役に立つ」というより、
 「場面によって役に立つ英単語は違う」ということが言えるかと思います。
 例えば外国人の方とアニメの話をしたいなら、ビジネスに関する英単語よりも、アニメに関する英単語を知っている方が、話しやすいかもしれません。
 なので将来なりたい職業などが決まっていて、その上で外国人の方ともかかわりたい、という方は、
 「未来*11の職業に関する(専門的)英単語」を調べてみても、面白いかもしれませんね。



◆用語集
大学入試センター試験
 大学を受ける時の試験の一つ。
 国公立の大学を受ける時には受ける必要がある。またそれ以外に私立の大学でもセンター試験の点数を参照する「センター利用入試」というものもある。
 関連用語:「AO入試」*12
 

・リスニング:
 何かを聞くこと。特に外国語(英語)の聞き取りを指すことが多い。
 英語のスペルでは「listening(リスニング)」。ローマ字読みだと「リステニング」と読みたくなってしまう気もするが、こう書いておいて「リスニング」と読む約束となっている。動詞「listen(リッスン)/聞く」に「ing」を付けて名詞にしたもの。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「リンゴ」については 12/28 英語:謎の英語マシーンゲーム(食べ物) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:「人参(にんじん)」については 6/17 英+理+家:野菜(やさい)に関する英単語 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「羽(はね)」については 1/9 英語:素材(そざい)/生物(せいぶつ)系あれこれ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「外見(がいけん)」については 3/23 社会:「外見」を変えるのは、「着替え」より楽!? ~「なりすまし詐欺」、「プリクラ」、「バーチャルYoutuber」~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「外国人(がいこくじん)」については 3/18 社会:「外国(がいこく)」 ~知ってるようで知らないもの~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「観光客(かんこうきゃく)」については 4/22 英語:旅行先での運命の出会い!? ~デスティネーションとデスティニー~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:入管難民法(にゅうかんなんみんほう)」については 12/8 社+生:「子ども」の時ほど大事な「ニュース」!? ~入管難民法、水道法、漁業法~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「アニメ」については 1/22 英+歴+ゲーム:「声優(せいゆう)」さんの話 ~アニメ(anime)に、さらに命を吹き込む人~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「四天王(してんのう)」については 1/23 歴+国:仏教の「四天王(してんのう)」についての話 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:「語群(ごぐん)」については 1/2 学習:『語群(ごぐん)』でそれっぽい世界をつくる! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「未来(みらい)」については 2/22 学習:知ることと「未来予想(みらいよそう)」 - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:「AO入試」については 1/10 歴+学:石段を 馬で登って 出世する!?(五・七・五) ~馬術名人「曲垣平九郎(まがき・へいくろう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。