のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/14 英+学:学校の「教科(きょうか)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 英語+学習の話ー。
 
 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は学校の「教科(きょうか)」に関する英語7つ+αの話です。



 前置き。
 「学校の教科を英語で言うと何というか?」というのは、よく紹介されるものではありますが、
 当ブログでやっていないことに気づいたので、遅まきながら紹介させていただきます。


☆学校の「教科(きょうか)」に関する英語セブン

①教科(きょうか):「subject(サブジェクト)」
②授業(じゅぎょう):「class(クラス)」など
③国語(こくご):「National language(ナショナル・ランゲージ)」、または日本では「Japanese(ジャパニーズ)」
④数学(すうがく):「mathematics (マセマティクス)」
⑤英語(えいご):「English(イングリッシュ)」
⑥理科(りか):「science(サイエンス)」
⑦社会(しゃかい):「social studies(ソーシャル・スタディーズ)」



 …って感じですかね。

 もちろんこのほかにも教科はありますし、学校によっては特別な授業があったりします。
 専門学校だとそれらが「資格(しかく)」などにつながっていたりもしますね。
 逆に言えば学校によっては自分の好きでない授業が多い、ということもあり得ます。
 よく知らないで学校に入ってしまうと、後悔するかもしれません。


 そのため「受験」で学校選びに困っている方は、
 とりあえず「その学校にどんな教科や授業があるか?」というのを調べてみると、
 その学校で過ごす時間を、より充実したものにできるかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



追記
 その他の「教科(きょうか)」などについてメモしておきます。


・音楽(おんがく):「music(ミュージック)」
・美術(びじゅつ):「art(アート)」
・技術・家庭科(かていか):「industrial arts and homemaking(インダストリアル・アーツ・アンド・ホームメイキング)」など
・体育(たいいく)*1:「physical education(フィジカル・エデュケーション)」

・歴史(れきし)*2:「history(ヒストリー)」
・地理(ちり):「geography(ジオグラフィー)」
・公民(こうみん):

・化学(かがく)*3:「chemistry(ケミストリー)」
・物理学(ぶつりがく):「physics(フィジクス)」


◆用語集
・教科(きょうか):
 教えるために、知識などがまとめられたもの。
 英語では「subject(サブジェクト)」。ちなみに「subject(サブジェクト)」事態には「主題(しゅだい)」や「主語(しゅご)」といった意味もある。
 教科の内容は、時代や出来事によって大きく変わったりしている。例えば第二次世界大戦後は、日本ではしばらく「~道」(剣道や柔道など)と名の付く体育は教えてはいけないことになっていた、という話がある。
 関連用語:「教科書(きょうかしょ)」*4


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com