のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/30 地+英:「市区町村(しくちょうそん)」などに関わる英語7つ+α! ~今週の英語セブン~

 地理+英語の話ー。


 金曜日企画「今週の英語セブン」、
 今回は「市区町村(しくちょうそん)」などに関わる英語7つ+αです。



 前置き。
 現代で生活をする上で、人々は「村(むら)」とか「町(まち)」に住んでいることが多いかと思います。
 その中で「村」というと小さめで、「町」はより大きく、「都市(とし)」はさらに大きい感じですね。


 今回は、そこら辺の「市区町村(しくちょうそん)」とか、場所のくくりに関する言葉の話を。


☆「市区町村」などに関わる英語セブン
(※小さい単位から)

①村(むら):「village(ヴィレッジ)」
②町(まち)*1:「town(タウン)」
③区(く):「ward(ワード)」、(地区)「district(ディストリクト)」、「section(セクション)」
④市(し)/都市(とし)*2:「city(シティ)」
⑤県(けん)*3:「prefecture(プリフェクチャー)」
⑥地方(ちほう):「region(リージョン)」、「area(エリア)」
⑦国(くに)*4:「nation(ネイション、ネーション)」


 …って感じですかね。
 ③の「区(く)」の「ward」はそんなに聞き覚えはなかったのですが、日本では「-ku」で済ませることも多いみたいですね。
 例えば東京都(とうきょうと)の「新宿区(しんじゅくく)」なら「Shinjuku-ku」みたいな。



 普段、日本で暮らす上では、上記の英語はそんなに使わないかもしれませんが、
 来年は「東京オリンピック」もありますので、知っておくと海外の方に上手く説明できるかもしれませんね。




 まあそんな感じで~。





追記
 他にも「市区町村」や場所の区切り・単位に関わりそうな言葉をメモっておきます。


・家(いえ):「house(ハウス)」

・州(しゅう):(アメリカの)「state(ステイト、ステート)」、「province(プロヴィンス)」、(イギリスの)「county(カウンティ)」、(大陸の)「continent(コンティネント、コンチネント)」
国際連合(こくさいれんごう):「United Nations(ユナイテッド・ネイションズ)」
・EU(イーユー)/欧州連合(おうしゅうれんごう):「European Union(ヨーロピアン・ユニオン)」

・土地(とち):「land(ランド)」





◆用語集
・地方(ちほう):
 ある国などを、いくつかの地域(ちいき)に分けて呼ぶときなどの呼び方。
 英語では「region(リージョン)」や「area(エリア)」など。
 また「都会(とかい)」に対しての「田舎(いなか)」という意味合いで、「地方」という言葉が使われることもある(例:「都会と地方の格差が~」ばど)。
 ちなみにアニメ・ゲーム『けものフレンズ』では「さばんなちほー」など、様々な「ちほー」という場所の区切りが存在した。
 蛇足だが筆者は「region」という言葉を見ると、昔のゲーム『サガフロンティア』にあった「リージョン」という場所の区切りを思い出す。が、そこでのリージョンはむしろ「国」とか「星」、「世界」の区切りに近いものがあった。
 関連地名:「東北地方(とうほくちほう)/Tohoku region」*5、「イッシュ地方」【ポケモン*6




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com