のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/16 英語:「サイン」、「シグナル」、「シグネチャー」! ~意味のつながりで英単語覚える話~

 英語の話ー。
 比較級(ひかくきゅう)*1っぽく書いてしまいましたが、特にそういう訳ではありません。


 英単語の「サイン(sign)」「シグナル(signal)」「シグネチャー(signature)」などを参考に、
 英単語を覚える時のテクニックを考える話です。



 前置き。
 今回はふと思いついた英単語の話を。
 (5割くらいはタイトルの語感の良さで思いつきました)


 さて、タイトルでも書いた3つの言葉、
 ①「サイン」、②「シグナル」、③「シグネチャー」は、
 カタカナで眺めていると、またちょっと違う言葉のようにも思えますが。


 英語のスペルで書いてみるとそれぞれ
 ①「sign(サイン)」、②「signal(シグナル)」、③「signature(シグネチャー)」
 という感じだったりします。
 つまりどれも最初は「sign」で始まるわけですね。


 またそれぞれの意味を確かめてみると

 ①「sign(サイン)」:「標識(ひょうしき)」、「印(しるし)」、「合図する」
 ②「signal(シグナル):「信号(しんごう)」
 ③「signature(シグネチャー)」:「署名(しょめい)」、(カタカナ語での)「サイン」

 というような意味だったりします。

 ②「signal」の「信号(しんごう)」は、人に対して何か情報を示すものであり、
 ③「signature」の「署名(しょめい)」とは、例えば荷物の受け取りに、受け取った証拠に名前を書くものです。

 つまり、どれも「印」とか、「示す」・「表す」と言った意味に関係しているわけですね。
 これはちょうど①に書いた「sign」の意味でもあります。


 なので「3つの単語が、たまたまどれも『sign』で始まっている」というよりは、
 「おそらく①『sign』の意味から②『signal』や③『signature』が発生したのではないか?」ということが考えられます。


 まあこの考えが合っているかはさておいても。
 このように関係性を意識すると、共通する最初の部分「sign」をヒントにできるので、
 上に書いた3つの単語の意味を覚えやすく、また思い出しやすくなる可能性もあります。


 ノーヒントだと「3つの単語の意味を覚える/思い出す」必要がありますが、
 「sign」の意味を意識する癖をつけておけば、
 例えば「signature」自体の意味を忘れても、思い出しやすくなったりするわけですね。



 過去記事では「語幹(ごかん)」*2…言葉の基本になる部分についても書きましたが、
 英語にもけっこう共通している部分や、お互いに関係しているものもあります。
 (ある単語から他の単語が生まれる、というのもよくあります。ある意味、親子関係っぽいですね)
 英単語は数も多いので、こういうふうな関係性に注目して覚えてみるのもいいかもしれません。



 まあそんな感じで~。


◆用語集
sign
 関連用語:「黄道十二宮(こうどうじゅうにきゅう)/the signs of zodiac(ザ・サインズ・オブ・ゾディアック)」*3


・signal:


・signature

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com