のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

12/1 生+英他:「動物(どうぶつ)」も「ポーチ」を持ってますか? ~「pouch(パウチ)」の色んな意味の話~

 生活+英語+理科+社会の話ー。
 「動物ですら、ポーチ持ってる時代…!」的な話ではありません。


 食品(しょくひん)系でよく聞く語「パウチ(pouch)」を入口に、
 ファッション系の袋のイメージがある「ポーチ(pouch)」、
 そして動物の「嚢(のう)、頬袋(ほおぶくろ)/pouch」の話を。


(※今回、内容が過去記事と少し重複しているところもあります)


 前置き。
 昨日記事の中で「レトルトパウチ」*1という語を紹介した流れで、
 今回は「パウチ」や「ポーチ」などの語を調べてみました。


 まず、「パウチ」は日本でもよく使われるカタカナ語ですね。
 …といっても、筆者は正直「レトルトパウチ食品」などや、
 あるいは、料理で使う小袋(こぶくろ)のイメージしかありませんでした。
 なので、今回調べてみました。


 和英・英和辞典などを調べてみると、
 日本で言う「パウチ」は英語の「pouch(パウチ)」らしいです。
 やはり「小袋(こぶくろ)」等の意味を持っているようですね。


 そして、調べて改めて分かったのですが
 日本で「ポーチ」と言われるものも、この「pouch(パウチ)」となるようです。


 筆者は「ポーチ」というと「ウエストポーチ」など
 身につける袋(ふくろ)やバッグ、ファッション関係のものだと思っていました。
 そのため、「パウチ」とつなげて考えることは無かったですが…。
 両方、実は同じ単語(「pouch」)だったわけですね。反省です。
 (※実は過去記事で一度「pouch」を調べているのですが、忘れていたようです)


 ところで英和辞典によれば、動物がこの「pouch」を持つこともあるようです。
 というのも「pouch」には「嚢(のう)」…生物などについている、袋(ふくろ)的な部分の意味もあるからですね。
 例えば「カンガルー」のお腹の袋や、サルやリスの「頬袋(ほおぶくろ)」なども、「pouch」と呼んだりするようです。


 なので「pouch」が日本では「ポーチ」とも呼ばれることと合わせると、
「『動物』も『ポーチ(pouch)/嚢、頬袋』を持っている!」と言えるかもです。
 動物がオシャレしているみたいで、ちょっと可愛い気もしますね。


 しかし「パウチ」と「ポーチ」のように言葉が違うと、
 つい「別のもの」という風にも見える気がしますね…。
 まあこれはカタカナ語自体というより、筆者の弱点なのですが。


 でも逆に言えば、後から色んな言葉をつなげる楽しみもあるかもです。
 例えば「パウチ」は食品関係、「ポーチ」はファッション関係、
 「嚢」や「頬袋」は動物関係、というイメージですが。
 それらが関係ないように見えて、実はつながっている…というのを知るのも、
 なんか推理(すいり)ものっぽくて、楽しい気もしますね。


 なので、もし食品で「パウチ(pouch)」の名前を見たり、
 ファッションで「ポーチ(pouch)」を見たり。
 あるいはカンガルーなどの「嚢、頬袋(pouch)」を見たりしたら。
 「これらは、他の『pouch』と実はつながっているんだぜ…!」
 …なんてこっそり思ってみても、楽しいかもですね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに玄関(げんかん)*2のことを「ポーチ」と呼ぶこともあるようですが、
 こちらは「porch(ポーチ)」なので、また別の単語ですね。



◆用語集
・pouch(パウチ):
 ちなみに英和辞典によれば「(革製の)弾薬入れ」という意味もあった。カッコいい。
 似てる用語:「patch(パッチ)/当て布」*3


・ポーチ:
 関連用語:「糸(いと)」*4
 関連記事:『糸に関する英語セブン』、『旅行に関わる英語セブン』*5



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com