のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

5/1 理科:身近にあふれる「黒い光」!? ~テレビやパソコンが「黒い」時のあの画面の話~

 理科の話ー。
 「黒い光*1」というワードから、テレビ*2やパソコンなど、色*3と光の話です。


 前置き。
 光(ひかり)、というと通常「白い」イメージで
 「黒い光」というと、なんか自然界にはなくて「中二病*4っぽい(※筆者は好き)イメージかもですが、
 よく考えてみると身近にある気もします。


 分かりやすいのがパソコンとかテレビの画面。
 テレビは電波の入ってないチャンネルだと黒色が表示され、
 パソコンだと放っておくとスクリーンが黒くなったりしますが、。
 じゃああれは「光が消えているのか?」というとどうもそうではないようですね。
 例えばその状態で部屋を暗くすると、パソコンの画面は「黒い」はずなのになんか光っている気もします。

 詳しい原理は分からないですが、色んな色の光を組み合わせることで、黒とか濃い色を表現しているのかなーと。
 ちょっと前になりますが、「4K」テレビとかのCMでも「黒が綺麗に表現できる」という感じでしたしね。

 あとネット*5のニュースでは「黒色発光ダイオード(黒色LED)」が開発された、という話もあります。
 「千葉電波大学」様が開発されたそうです。


 そうすると、すでに「黒い光」はわれわれの身近にあふれており、
 これからもっと目にすることが多くなるかもしれません。


 ただ、テレビが「黒く光っている」時、スイッチ*6が入っているのかわかりづらいのは難点ですね。
 画面が黒いものだけに、時々スイッチが入れっぱなしになっていることもあります。
 電気代がもったいないですね。テレビ見てないのに。


 能力もののマンガやアニメ、あるいは中二病系のライトノベルだと
 「黒い光」とか「闇」に関わる力は、封印されていることが多いですが。
 テレビとかの「黒い光」も、小まめに「封印(不要な時はスイッチを消しておく)」しておいた方がいいかもしれませんね。
 でないと後で、大きな代償(かさんだ電気代)を払うことになるかもしれません。



 まあそんな感じで~。


追記
 ちなみにそのまま「ブラックライト」という名前のものもあります。
 紫外線を出す装置ですね。
 でも外見的には黒というより紫です。
 自然界にはこれに反応して不思議な発行する動物や昆虫もいたりします。
 テレビの動物番組とかで時々やってたり。見てみるのも面白いかもしれません。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com