のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/7 社+英:色んな「ライト」の話! ~「権利(けんり)」と「光」~

 社会+英語の話ー。
 色んな「ライト」の話です。
 メインは「権利(けんり)」についてですが。


 刑事ドラマとかで時々出てくる「黙秘権(もくひけん)」という言葉。
 (例:「君には黙秘権がある」)
 「自分の不利になることは黙っていていい」ということなのですが、
 英語で調べたら「ライト・オブ・サイレンス(right of silence)」でした、
 ちょっとカッコいいですね。

 「right(ライト)」というのが「権利(けんり)」、
 つまり「○○できること」なので、
 「沈黙*1していていい権利」ってことですね。

 ライトというと「光(ひかり)」*2を思い出しますが
 そちらは「light(ライト)」なので、スペルがちょっとだけ違います。

 でも世の中には「日照権(にっしょうけん)」というものもありまして。
 (社会の教科書*3で出てきたりします)
 ざっくり言うと「日当たりに関する権利」なのですが、
 これは英語では「right to sunlight(ライト・トゥ・サンライト)」
 「right to light(ライト・トゥ・ライト)」などというようです。
 面白い響きです。



 社会科の色々な勉強が苦手でも、
 ゲームとかのカッコいい名前が好きな方なら
 ここら辺を入り口にしてみてもいいかもしれませんね。


 まあそんな感じで~。



追記
 「軽い」という意味の「light(ライト)」もあります。
 あと「right(ライト)」は同じスペルで「正しい」とか「右(みぎ)」という単語もあり、
 全部いっぺんに考えるとややこしいことになりそうですね。
 ちなみに「ライトノベル」の「ライト」は「軽い」のライトです。


追記2
 ちなみに「参政権(さんせいけん)」は英語で「suffrage(サフレイジ)」。
 これも響きがカッコいいですね。


◆用語集
ライトノベル
 和製英語。割と少年少女向けの小説。 略して「ラノベ」。
 イラストがついていることが多い。
 だが、最近は色んな小説でもイラストが多めになったりしていたりもするので区別は難しい。
 スペルでは「light novel」であり、ざっくり「軽めの小説」といった感じだが、
 「ライトノベル」だからと言って内容が軽いとは限らないので注意。
 暗い内容・重い内容のものもたくさんある。
 ちなみに『ヘヴィーオブジェクト』という名前の、「heavy(ヘヴィ)/重い」という言葉が入っているラノベもあるが、当然別に矛盾はしていない。あくまでタイトルなので。
 関連用語:「アニメ」*4


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com