のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/29 国+英他:「副産物(ふくさんぶつ)」は「スピンオフ」ですか? ~「byproduct」と「spin-off」の話~

 国語+英語+理科+社会の話ー。
 「リサイクル」の話に絡んできそうなので、理科や社会ジャンルでもあります。


 ある物を作る時、ついでにできる「副産物(ふくさんぶつ)」と、
 その英語である「byproduct」や「spin-off」などについての話を。


 まだ風邪が治りきってないので簡単に。


 前置き。
 色々あって和英辞典で調べてた「副産物(ふくさんぶつ)」の英訳が面白かったので、その話を。


 まず「副産物(ふくさんぶつ)」とは、ある物を作ろうとするついでに、できるものですね。
 Wikipediaによれば「主産物(しゅさんぶつ)の製造過程(せいぞうかてい)から必然的(ひつぜんてきに)に派生(はせい)する物品(ぶっぴん)」と説明されています。
 まあ要は「ついでにできるもの」ってことです。


 副産物の例としては、例えば「おから」などもあります。
 「おから」は「大豆(だいず)」から「豆腐(とうふ)」を作る時についでにできるものです。
 でもこれも食べられたりするので、食材として使われたりもしますね。


 あとはWikipediaによれば、副産物の例は

・「ガソリン」     …「原油(げんゆ)」から「重油(じゅうゆ)」を作る時の副産物
・「酒粕(さけかす)」 …「もろみ」から「日本酒(にほんしゅ)」を作る時の副産物

 などがあるようです。結構身近なものもありますね。


 そんな「副産物」ですが、和英辞典では「byproduct(バイプロダクト)」、「spin-off(スピン・オフ)」となっておりました。

 まず「byproduct(バイプロダクト)」についてですが、
 「by(バイ)」は「脇(わき)/側(そば)」、「product(プロダクト)」は「製品(せいひん)」といった意味があるので、
 まさに「byproduct」は「(メインのものを作る)脇でできる製品」→「副産物」って感じですね。


 で、「spin-off(スピン・オフ)」の方は、よく日本のマンガやドラマ、ライトノベル*1でも使われる単語だったりします。
 そこでは「番外編(ばんがいへん))」といった意味で使われることも多いですね。
 メインのストーリーに対してのサブストーリー、ちょっと離れた事件がテーマだったり、メインとは主人公が変わっていたりします。



 ちなみに、何が「主産物」と「副産物」と呼ばれるかはその時の需要(じゅよう)…ニーズによって変わるそうで。時々、関係が逆転したりもするそうです。
 また、以前は単なる「廃棄物(はいきぶつ)」とされていたものが、副産物とされることもあるようです。


 「廃棄物」というと「ゴミ」として扱って終わりですが、
 「副産物」と捉えれば、また新しい活用方法や可能性が開けてきたりもします。
 言うなれば、新しい「物語」につながっているとも。


 そう考えると「副産物(spin-off)」という言葉は、まさに「番外編(spin-off)」のストーリーにつながっているのかもしれませんね。



 
 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみに今回のテーマはゲームの『牧場物語』シリーズ関係の調べものだったりします。
 ゲーム中に出てくる「副産物」という言葉を調べてて、「spin-off」などを見つけたわけですね。
 実は前記事の「ヌシ」もそうだったりします。ゲームで釣れる魚の中に「ヌシ」と呼ばれるものがいたりしますので。




◆用語集
・副産物(ふくさんぶつ):
 関連用語:「副作用(ふくさよう)/side effect」*2


・スピンオフ:


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com