のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/6 国語:相撲の「はっきよい」の話 ~「発気」と「八卦」~

 国語の話ー。
 相撲*1の「はっきょい」という掛け声と色々についての話です。


 相撲の時に行司(ぎょうじ)さんが「はっきょい」「はっけよい」と声をかけたりしますが、
 ふと「『はっけ』とか『はっきょい』ってなんだ」?と思い調べてみました。

 とりえあえずネットとかWikipediaを見てみましたが

 ①「はっきょい(発気揚々・発気用意)」という説
 ②「八卦(はっけ)良し」という説

 の二つがある感じですね。どちらが正しいのかはわからないですが。

 ①の方は「気を発する」ということで「やる気を出す」「集中する」という感じでしょうか。
 ②で出てきた「八卦(はっけ)」というのは中国*2の占い「易(えき)」の八つの形ですね。
 色んな形を組み合わせて占います。


 正確な所は分かりませんでしたが、
 今までなんとなく聞いてた言葉に、色んな可能性があるものです。
 身近な言葉は、ついそのまま受け入れて過ごしてしまいますが、
 たまには探ってみるのも面白いかもしれません。


 まあそんな感じで~。




追記
 「発気揚々(はっきようよう)」という言葉の響きが面白かったので、似た言葉を。
 他の四字熟語で「意気揚々(いきようよう)」とか「前途洋々(ぜんとようよう)」というのがありますね。
 あと「ようやく」という意味の「漸う(ようよう)」という言葉もあったり。
 「ヨーヨー(yo-yo)」というと紐のついたおもちゃですね。
 ラッパーではよく「YO!YO!」っていうことが多いですね。


◆用語集 (人名・神名敬称略)

八卦(はっけ):
 中国の占い。
 「当たるも八卦当たらぬも八卦」という言葉はこれからきている。
 作ったのは古代中国の神*3である「伏羲(ふっき)」さんとされる。


・伏羲(ふっき):
 古代中国の神様。中国の「三皇五帝*4の「三皇(さんこう)」の一人に数えられることが多い。
 妻・もしく妹である存在に「女媧(じょか)」という神様がいる。
 マンガ『封神演義(ほうしんえんぎ)』でその名前を見たことがある人もいるかもしれない。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com