読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容を扱っています。不定期更新ですー。

7/9 英+社:接頭辞/色んな「re」と地球の話

 英語+社会の話ー。
 簡単に接頭辞*1「re(リ)」の話、
 そしてリサイクルの話を少し。


 接頭辞というのは英語の頭につけるパーツのことです。

 接頭辞の「re(リ)」というのは「再び」という意味を持っていることが多く、
 それを利用した単語も結構身近に多かったりします。

 いくつか紹介すると

・「return(リターン)」=「re」+「turn(回す)」
 →「帰る」とか「返す」

・「refresh(リフレッシュ)」=「re」+「fresh(新鮮な)」
 →「さわやかにする、再び元気づける」

・「recycle(リサイクル)」*2=「re」+「cycle(循環)」
 →「再利用する(再び循環に乗せる)」

・「reproduction(リプロダクション)」*3=「re」+「production(生産)」
 →「再生産」「複製」「生殖(せいしょく)」「再生」

 って感じですかね。


 中でも「リサイクル」などは、現代社会では特に大事な話ですね。
 地球の資源は少ないので、それを「いかに再利用できるか」、
 つまり、ある意味「いかに『re』につなげられるか」というのが課題な訳です。
 ただ「use(使う)」だけでなく「reuse(再利用する)」ってことですね。


 その意味で「re」というのは、今後ますます大事な言葉になってくるかも?
 覚えておくと、ちょっと役に立つかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちょっと難しい言葉ですが
 「輪廻転生(りんねてんせい)」(生まれ変わること)という言葉も
 「re」を使って表せたりします。
 その名も「reincarnation(リンカーネイション)」と言います。

 まあ「incarnation(インカーネイション)はキリスト教*4用語のようなので
 仏教*5用語の「輪廻転生」とイコールではないのですが。
 (incarnation=「受肉(じゅにく)」→「生を受けること」)



◆用語集
・「re」:接頭辞の一つ。
 メールにおいてもよく使われる。
 全体的に「再び」とか「返信」「繰り返し」などの意味を持っていることが多い。
 アニメ化もしたラノベRe:ゼロから始める異世界生活』の主人公は
 「死ぬと時間が巻き戻る」という特殊能力を持っており、ここでも「re」が重要となっている。


・リンカーネイション:「reincarnation」。
 意味は「輪廻転生(りんねてんせい/りんねてんしょう)」。
 リインカーネイションなど色々発音の仕方がある。
 楽曲の名前に使われることも多いようだ。
 生まれ変わるというのは、ゲーム的に言うと「クラスチェンジ」っぽくもあるが、
 仏教の(一部の)世界観だと、悪いことしてたら動物とか化け物になっちゃったりする。怖え。
 そこら辺は「輪廻(りんね)」「六道(りくどう)」などを調べてみると面白い。

 あとここら辺に関してはラノベなどである「ループもの」のシステムや
 哲学者*6ニーチェの「永劫回帰(えいごうかいき)」、
 『ジョジョの奇妙な冒険』の「プッチ神父」とかが絡むとさらに面白いかも。
 まあそれぞれ違ったりするんですが。

 ちなみに『魔界戦記ディスガイア』では「転生(てんせい)」はサクッと行われる。
 能力値を上げるためのシステムですし。
 だが一方でちゃんとシナリオにも関わってきたりするのがニクい所である。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com