のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/9 英+ゲーム他:「トークン(token)」についてのメモ ~「代用貨幣」や「商品券」、あとカードゲーム~

 英語+情報+ゲームの話ー。


 今日は10月9日…10(とお)・9(く)の日ということで
 代用貨幣(だいようかへい)などの「トークン」というものについての話です。


 ちょっと用事があるので簡単に。



 前置き。

 まず筆者の知っている「トークン」とはカードゲームの用語ですね。
 なんか「カードじゃないけど、カードの効果でその場で出てくるもの(モンスターとか)」みたいな印象なのですが。



 で、「トークン」について辞書で調べてみると、
 「token(トークン)」とは「記念品(きねんひん)」*1、「象徴(しょうちょう)」、「しるし」
 または「代用貨幣(だいようかへい)」や「商品券(しょうひんけん)」などの意味を持つ単語らしいです。
 辞書には「book token(ブック・トークン)/図書券(としょけん)」という単語も載っていました。


 なので上にあげた「カードゲームでのトークン」は、
 おそらく「カードでは用意できないけど、ここにモンスター的な物がいるよ」という「しるし(token)」として使われているかと思われます。


 また「トークン」はゲームセンターや乗車券、あとパソコンやネットの世界でも使う言葉らしいです。
 「セキュリティトークン」というのもあるらしいですね。
 (ゲームセンターやカジノ*2で使われる場合、「メダル」や「チップ」に近い意味だったりするかもしれません)



 筆者の知識はカードゲームくらいだったので、意外と色んな所で使われている印象です。


 とはいっても「トークン」は、まだそんなに日常で聞く単語ではない気もしますが、
 今は全国的に「IR(アイアール)」…ざっくり言うとカジノの誘致(ゆうち)が盛んなようなので、


 少し経つと「トークン」(あるいは貨幣・コインっぽいもの)はもっと身近な単語になっているかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。



◆用語集
トークン:
 関連用語:「構文解析(こうぶんかいせき)」*3、「構文木(こうぶんぎ)」、「幻獣機(げんじゅうき)トークン」*4遊戯王】、「幻獣機(げんじゅうき)」、「scrip(スクリップ)」*5
 関連ゲーム:『ポーカー』*6


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com