のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

1/20 ゲーム+英他:「チップ」と「チップ」は違いますか? ~「tip(ティップ)」と「chip(チップ)」の話~

 ゲーム+英語+生活+情報の話ー。
 またややこしいタイトルでお送りしておりますが。


 「助言(じょげん)」などの意味を持つ英語「tip(ティップ、チップ)」と、
 「破片(はへん)」などの意味を持つ英語「chip(チップ)」の話を。


 遅くなってしまったので簡単に。


 前置き。

 筆者はゲームをしたり、関連ネタを調べることがあるのですが、
 その中で時々「TIPS(ティップス?)」というものが出てくることもあります。
 印象としては、主にゲーム中の用語などをちょっと開設してくれるコーナー…みたいな感じですね。


 よく見る割に意味を知らないな…と思い調べてみると。
 英和辞典で調べてみると「tip(ティップ)」という英語があって、
 「助言(じょげん)」や「秘訣(ひけつ)」などの意味を持っているようです。


 ところで、相手にあげるちょっとしたお金で「チップ」というものもあります。
 特に海外の習慣の印象で、
 何かのお金を多めに払ったり、ホテルマンや運転手に少しお金を渡す…みたいな感じですね。
 で、その「チップ」も、単語としてはこの「tip」になるようです。
 上の「助言」などの意味と合わせると、「tip」は「相手にあげるちょっとしたもの(情報/お金)」みたいな感じなのかもしれません。


 そして「チップ」というと、ポテトチップスなどの「チップ」もありますが。
 英和辞典によれば、これは「chip(チップ)」、また「chips(チップス)」となるようです。
 こちらは「破片(はへん)」「欠片(かけら)」などの意味を持っているようですね。
 またコンピューターなどの使う「マイクロチップ(micro chip)」もこちらになります。


 なので「tip」と「chip」は違う…ということになりますが。
 お金の「tip」が「チップ」と書かれるように。
 日本のカタカナ語だと、どちらも「チップ」で表せたりします。
 なので「『チップ(tip)』と『チップ(chip)』は違う…!」とも書けるかもですね。
 なかなかややこしい感じがします。


 ちなみに筆者は、「教科書とかの隅(すみ)に書いてある小ネタ」が好きだったりします。
 もちろんメインの文章も大事なのですが、
 ちょこちょこっと書いてある話は意外と面白かったり、
 またまとまってて、分量的にも読みやすかったりするんですよね。


 また意外といい「助言(tip)」が書いてあることも多いので、
 「文を読むの苦手だなー、でも勉強しなきゃ…」という方は、
 まずはそういう「断片(chip)」的な知識を、眺めてみるのもいいかもですね。



 まあそんな感じで~。



追記
 ちなみに今回の記事は「情報」タグも付けていますが、
 これはネットを調べたら、「tips」という用語がIT系でよく使うようだ…という情報が出てきたからですね。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com