のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/29 英+生:色んな「ラグ」の話! ~lag、lug、rag、rug~

 英語+生活の話-。


 「lag」、「lug」、「rag」、「rug」など、
 色んな「ラグ」という英語についての話です。



 前置き。
 筆者がちょっとゲームの本を読んでいると、
 ゲーム内の「家具(かぐ)」で「ラグ」という言葉を目にしまして。
 調べてみたら、なんかいっぱいあったのでその話を。


 まず、ざっくりしたイメージのの「ラグ」というのは、「じゅうたん(絨毯)」みたいな感じですね。
 床(ゆか)の上に敷く、敷き物*1という感じです。
 筆者が読んだゲーム本でも、「ラグ」という名前で敷き物が写っていました。


 でも、筆者に家具に詳しくないので、もっと調べてみようと思いまして。
 「ラグ」が和英辞典に載っていなかったので、英和辞書でも調べてみたのですが…、

 …なんか4つくらい「ラグ」という言葉が見つかりました。

 ので、以下にメモを。


①lag(ラグ):「遅れていく」、「のろのろ行く」、「遅れ」、「遅延」。
         いわゆる「タイムラグ」のラグはこれですね。

②lug(ラグ):「ぐいっと引っ張る」、「やっとのことで引く」。
       「luggage(ラゲージ)/かばん、手荷物(てにもつ)」に関係していそうです。

③rag(ラグ):「ぼろきれ」、「ぼろ布」。
       「ragged/ぼろぼろの」という形容詞もあるようです。

④rug(ラグ):「敷き物」、「じゅうたん」。
       これが最初、筆者が求めていた「ラグ」ですね。


 …という感じです。なんかいっぱいありました。


 スペルが分からない状態で「ラグ」を調べると、
 「lug」とか「rag」とかが出てきたりしたので、なかなかややこしかったです。


 まあ日本語でもよく使われる「ラグ」は①「lag/遅延」や④「rug/敷き物」という感じなので、
 全部を覚える必要はないかもしれませんが。


 でも海外に行った時は、「ラグ」の扱いには注意した方がいいかもしれません。


 例えば、自分が「敷き物(rug)が欲しい」といったのに、
 何故か「遅れ(lag)が欲しい」と思われてしまったり、
 あるいはいきなり「ぼろ布(rag)」を渡されてしまう、なんてことがあるかも?

 

 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに「ラグ」と「カーペット」の違いについてですが。
 ネットなどによれば、「ラグ」はある程度小さいものを指し、一方で「カ-ペット」は床全体に敷けるものを指せたりするようですね。
 ただ昔の物語に出てくる「(空飛ぶ)魔法のじゅうたん」は、
 英語では「magic carpet(マジック・カーペット)」 「flying carpet(フライング・カーペット)」というようです。


追記2
 ちなみにゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズには、「メーガス三姉妹」というキャラもいたりします。
 それぞれ、長女「ドグ」、次女「マグ」、三女の「ラグ」ですね。
 ではこの三女の「ラグ」は英語ではどう書くのか?と気になって調べてみましたが。
 ネットなどによると、英語ではドグ=「サンディ」、マグ=「シンディ」、ラグ=「ミンディ」と名前が変えられているようです。



◆用語集(※人名等敬称略)
・lag(ラグ)


・タイムラグ:
 関連用語:「load(ロード)」*2、「ダウンロード(download)」*3、「シームレス」*4、「ストリーミング」*5


・lug:


・rag:


・rug(ラグ)【敷き物】:


・カーペット(carpet)【敷き物】:


メーガス三姉妹【FF】:
 ちなみにそれぞれの名前の由来は「夢野久作(ゆめの・きゅうさく)」氏の小説『ドグラ・マグラ』かららしい。


夢野久作(ゆめの・きゅうさく):


・『ドグラ・マグラ』:


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com