のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

3/28 学+こころ:『#みんなの卒業式』の話(※紹介記事)

 学習+こころの話ー。


 NHK*1のテレビで偶然見た、
 『緊急特番・#みんなの卒業式』についての話を、簡単に。


(※紹介記事の面が強いです)


 前置き。

 筆者が今日、お昼にテレビを見ていたら、
 偶然、NHKで『#みんなの卒業式』という番組がやっていました。
 調べてみると、正確には『緊急特番・#みんなの卒業式』(きんきゅうとくばん みんなのそつぎょうしき)という番組のようです。


 なんでも、今回のコロナウィルス*2による休校で、
 「卒業式(そつぎょうしき)」*3ができなかった卒業生(そつぎょうせい)の方たちがおられると。
 その方たちに、卒業式をプレゼントしよう…という企画みたいですね。
 放映されたのは3月24日であり、筆者が今日見たのは再放送のようです。


 終わってからの告知になってしまいますが。
 今年卒業生で、卒業式がなくなってしまった方は、
 上記の番組などを調べてみるのも良いかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。




追記
 イベントなどが中止・延期になったりも多いですが、
 最近はネット上などで顔を合わせることもできますね。
 上記の番組内でも、友達同士がビデオ通話をしていましたし。
 自分の(中止になった)卒業式についても、代わりに何かができるかもしれません。

 もちろん、それは対面の「卒業式」とはならないかもしれませんが、
 「本来は卒業式だった時間にしたこと」と考えると、なかなかないことと言えるかもしれません。


追記2
 当ブログではどちらかというと、
 夏休み明けなどの「学校に行きたくない」気持ちに関して書いてきましたが。
 この状況では逆に、「学校に行きたくても、行けない」という声を多く聞きます。
 もちろん、これらは全然別のこと・気持ちですが、合わせてみると少し皮肉な感じもします。
 学校に行きたい時に行けるとは限らず、
 逆に物理(物理的に)行ける時でも、心が行きたくなっているとは限らない、ということかもしれません。
 (※物理的に行けるからと言って、精神的に行きたくならなければダメ、ということでもないですしね)

 「学校は面倒」という方でも、ずっと休みになるとそれはそれで面倒かもですし、
 また「学校は好きじゃないけど、友達に会えるのは好き」という方もおられるようです。
 状況も気持ちも色んな風に変わるものであり、
 改めて「学校に行く・行ける・通う」ということは、当たり前にできることではないのだな、と思いました。




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com
benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com