のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/29 体+英他:「騎馬戦(きばせん)」と「模擬試験(もぎしけん)」の間? ~英単語「mock(モック)」の話~

 体育+英語+学習の話ー。


 昔よく体育祭で行われていた競技「騎馬戦(きばせん)」と、
 受験の時によくある「模擬試験(もぎしけん)」*1
 そして両者に関わる「mock(モック)/真似る」という単語の話です。



 前置き。
 まず「騎馬戦(きばせん)」というと、体育の競技の一つですね。
 3人ほどが集まって「馬(うま)」*2になり、1人がその上に乗って「騎手(きしゅ)」を務める感じです。
 そうやって相手の騎手からハチマキを奪ったりする競技ですね。
 ただ危ないということもあり、近年は縮小傾向にあるようですが。


 一方で「模擬試験(もぎしけん)」というと、受験用などの模擬(もぎ)*3…つまり練習(れんしゅう)の試験(しけん)のことですね。
 本番ではないけれど、同じ形式で試験をすることで本番に備える、みたいな感じです。


 これら「騎馬戦」と「模擬試験」、二つのものは関わりが無いように見えますが、
 実は英語では「mock(モック)」という語を含む共通点があったりします。
 というのもそれぞれ英語では

 ・騎馬戦…「mock cavalry battle(モック・キャバルリー・バトル)」
 ・模擬試験…「mock examination(モック・イグザミネーション)」

 と言ったりするからですね(※呼び方は他にもあったりしますが)。
 ちなみに「mock」以外のそれぞれの語の意味は

 ・cavalry(キャバルリー)…「騎兵(きへい)/馬に乗った兵士」
 ・battle(バトル)…「戦い」
 ・examination(イグザミネーション)…「試験(しけん)」

 みたいな感じです。


 では肝心の「mock(モック)」とは何か?というと。
 英和辞書によれば、動詞では「真似(まね)てからかう」、形容詞では「見せかけの」「真似事(まねごと)の」など意味を持っているようです。
 まあざっくりした意味では「mock/真似る」と言えるかもしれません。


 なので「騎馬戦」は、昔の「騎兵(cavalry)」の「戦い(battle)」を「真似た(mock)」ものなので「mock cavalry battle」、
 「模擬試験」は、本番の「試験(examination)」を「真似た(mock)」ものなので「mock examination」、という感じですね。


 よって、イメージの違う「騎馬戦」と「模擬試験」の間には、実は「mock」があるという訳です。
 個人的には双方のギャップが面白い感じですね。


 しかし上にも書いたように、騎馬戦は縮小傾向にあるようですし、
 そうでなくとも、今年は新型コロナウィルスの影響で、体育祭を行わない所も多いようです。


 騎馬戦はどんどん行われなくなっていきそうですが、
 一方で「模擬試験」が無くなることは、そうそうなさそうですね。
 受験が無くならない限り、練習は必要とされるかと思います。


 まあどちらも「mock」を含むから…というのも少し乱暴かもですが。
 もし運動できなくてエネルギーが余っているという方は、
 「騎馬戦(mock cavalry battle)の代わりに、次の模擬試験(mock examination)で頑張ってやるぜ!」というのも、いいかもしれませんね。



 まあそんな感じで~。


◆用語集
・騎馬戦(きばせん):
 関連用語:「綱引き(つなひき)」*4、「馬(うま)」、「騎兵(きへい)」、「武者(むしゃ)」、「騎士(きし)」、「ライダー」*5


・mock(モック):




benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com