のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

9/1 情+英他:「時間(じかん)」の「経過(けいか)」は人気ですか? ~「タイムラプス(time lapse)」動画と「lapse(ラプス)/経過」の話~

 情報+英語+生活+理科の話ー。
 多くの人は時が過ぎて欲しくない、と思うかもですが、それはそれとして。


 画像をつなげて動画のように見せる「タイムラプス(time lapse)」と、
 「(時の)経過(けいか)」等の意味を持つ英語「lapse(ラプス)」の話を。



 前置き。
 昨日「lap(ラップ)」*1などの言葉を調べている時に、
 辞書で「lapse(ラプス)」という言葉を見つけまして。
 そこから「タイムラプス」という言葉を思い出したので、その話を。


 まず「タイムラプス(time lapse)」とは、撮影(さつえい)の方法の一つですね。
 Wikipediaによれば、「低速度撮影(ていそくどさつえい)」という方法の一つで、
 その撮れた多くの画像・写真をつなげて動画のように見せたものが、「タイムラプス」のようです。
 (パラパラマンガやアニメの手法に似てるかもです)
 特に、ここ数年間で人気になった印象の語ですね。


 例えば普通に動画を撮ると、5分撮ったら5分の動画ができますが、
 「タイムラプス」はある程度、時間間隔(じかんかんかく)の空いた画像をつなぐこともできます。
 なので同じ5分の動画でも、ある場所の長時間の変化を見ることもできるようですね。
 (例えば星空が移動するのを見られたり、長期間の工事の風景を観察できたり。
  普通の動画の早送りでも可能かもですが、その場合は長期間の動画データを取るのが大変そうです)


 で、そんな「タイムラプス」について調べてみると。
 英和辞典によれば「time(タイム)」「時間(じかん)」
 「lapse(ラプス)」「(時の)経過(けいか)」「推移(すいい)」などの意味がありましたが。


 …ですが「lapse」には他にも、「過失(かしつ)」「堕落(だらく)」「転落(てんらく)」という意味もありまして。
 マイナスな言葉が多いので、正直ちょっと意外ですね。
 最初に挙げた「(時の)経過」の意味も、「時が失われる」みたいな「マイナス」のイメージなのかもしれません。


 こうまとめると「時が過ぎるのイヤだなあ…」みたいな感じになるかもですが。
 でも上に書いた「タイムラプス」動画は、「時間(time)の経過(lapse)」と、それによる変化を楽しむ物でもあります。


 なので「タイムラプス(time lapse)」動画に人気が出たということは、
 ある意味「『時間の経過(time lapse)』(動画)に人気が出た!」と言い換えられるかもですね。


 まあ大人になると「老い」の話もあるので、
 「時間が過ぎて欲しくない」と思うことの方が多いかもですが。


 でも色んな失敗や「過失(lapse)」があったとしても。
 「時間(time)」が経った後にまとめて振り返ってみると、
 「タイムラプス(time lapse)」動画のように、魅力的に見えることはあるかも?


 そうでなくても、失敗から学べることもありますし。
 たまには「『時間の経過(time lapse)』のおかげで、今の私がいるぜ!」
 …なんて思ってみるのも、楽しげでいいかもですね。



 まあそんな感じで~。





追記
 ちなみにWikipediaによれば、「ハイパーラプス(hyperlapse)」などと呼ばれる方法もあるようです。
 タイムラプスに加えて、カメラが長い距離を移動する物がこう呼ばれるようですね。


◆用語集
・タイムラプス:
 関連用語:「パケット」*2、「パケット通信


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com