のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

8/30 情+英他:「テロップ」は「画面(がめん)」を走りますか? ~「テロップ」と「字幕(じまく)」と「装置(そうち)」の話~

 情報+英語+社会+生活の話ー。
 別に「画面のテロップが暴走を始めた…!」という話ではありません。


 ざっくり言うと「字幕(じまく)」みたいな印象の語「テロップ(telop)」と、
 その語源になった装置としての「テロップ」、
 そして「テロップを流す/run a telop」という語の話を。


 前置き。
 この頃テレビで「東京2020パラリンピック」を見る時、
 画面に「字幕(じまく)」を見ることも多いのですが。
 そこから「テロップ」という語が気になったので、調べてみました。


 まずざっくりした「テロップ(telop)」の印象は、「字幕(じまく)」みたいな感じですね。
 テレビなどの映像の上に、後から重ねられる文*1や絵、みたいなイメージです。
 例えばテレビ出演者のセリフ・説明をテロップで表示することで、
 内容が分かりやすくなったり、あと(音声だけじゃなくなるので)耳が聞こえない人でも内容が分かったりするなどのメリットがあります。


 で、そんな聞き慣れた語の「テロップ」ですが。
 ふと「よく聞く割には意味を分かってないな…」と思い、調べてみると、
 元々テロップは「字幕」ではなく、「装置(そうち)」の名前だったみたいです。

 
 というのもWikipediaによれば、
 テロップはプロジェクタの一種であり、テレビ放送用の「静止画送出装置(オペーク装置)」の商標(しょうひょう)ということらしいです。
 つまり元々は(静止画を表示する)装置名であり、商品名だった、ってことですね。
 「Television Opaque Projector = テレビ用不透明式投影機」の略称が「Telop(テロップ)」みたいです。


 で、テロップ(装置)は、字幕を写す時にもよく使われていたようなのですが。
 なぜか日本では、「テロップ」が「字幕」自体を指すようにもなったりして、
 現在でもテロップを「字幕」の意味で使ったりする…という感じみたいですね。


 ところで手元の和英辞典によれば、
 「テロップを流す」ことは「run a telop(ラン・ア・テロップ)」と載ってました。
 「run(ラン)」「走る」という意味も有名ですが、
 他にも「流す」とか「(機械を)起動する」みたいな意味もあるので、多分そちらの意味ですね。


 でも今はパラリンピックで、選手が「走る(run)」姿もよく見ます。
 なので「run a telop(テロップを流す)」という語を見ると
 ちょっと「『テロップ(telop)』が(画面を)『走っている(run)』…!?」みたいな気分にもなりますね。
 …何かゲームっぽくて和(なご)む気もします。


 まあ、テロップはそれこそ「静止(せいし)」…止まった物が多いので、
 画面を動き回ることはあまりなさそうですが。
 ただ緊急のニュース等で「テロップ」が出るときには、
 裏でスタッフが準備に「走り回って」いる、なんてことはありそうですね。


 今はテレビに限らず、ネット*2の個人動画でもテロップは出たりするので、
 それほど珍しくなく、「あるのが当然」とも思うかもですが。
 でも何にせよ誰かが作らないと、字幕やテロップは出てこない物でもあります。


 なので、もしあなたが何か動画を見ている時に、
 何らかの「テロップ(telop)」が「流された(run)」時には。
 その裏で誰かが努力したり、「走って(run)」いたのかも…?と考えると、
 よりありがたく、興味深く思えたりするかもですね。



 まあそんな感じで~。




追記
 上では「テロップが画面を動き回ることはあまりなさそう」と書きましたが、
 後から「左右に流れていくテロップもあるな…」と気づきました。反省。
 まあ静止画ではないので、本来の意味のテロップとは違うかもですが、
 今の「字幕」くらいの意味のテロップは、まさに「画面上を走る」こともあるかもですね。
 …あんまり速く走られたら、読めないので困りますが。


追記2
 ちなみに技術の中には「AR(エーアール)」…現実の風景に情報を重ねるものもありますが、
 これもある意味では「テロップ」であったり、また発想が似ていたりするかもしれません。



◆用語集
・テロップ:
 関連用語:「モニター」*3、「ディスプレイ」、「スクリーン」*4、「スクリーンセーバー」、「文字(もじ)」*5、「中継放送(ちゅうけいほうそう)」*6、「生中継(なまちゅうけい)」、「中継(ちゅうけい)」、「活字(かつじ)」*7、「フォント」*8、「文法(ぶんぽう)」*9、「構文(こうぶん)」*10、「圧縮(あっしゅく)」*11、「ルビ」*12



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「文(ぶん)」については 6/30 国語:国文法/「言葉(ことば)の単位(たんい)」メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:ネットこと「インターネット」については 1/30 学習:メモで「単語(たんご)」のネットワークを作る! - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:「モニター」や「ディスプレイ」については 7/25 情+英他:「モニター」は「スパイ」で「学級委員(がっきゅういいん)」ですか? ~「monitor(モニター)」の色んな意味の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「スクリーン」や「スクリーンセーバー」については 7/19 生+英他:「衝立(ついたて)」も「簾(すだれ)」も「スクリーン」ですか? ~「screen(スクリーン)」、「画面(がめん)」、「家具(かぐ)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:「文字(もじ)」については 3/26 国+諸外:「文字(もじ)」を表す外国語7つ+α! ~今週の外国語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「中継放送(ちゅうけいほうそう)」、「生中継(なまちゅうけい)」、「中継(ちゅうけい)」については 4/12 体+英他:「リレー」は「中継(ちゅうけい)」の「競争(きょうそう)」ですか? ~「relay(リレー)」と「中継放送(ちゅうけいほうそう)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:「活字(かつじ)」については 3/27 国+歴:そういえば「活字(かつじ)」って何ですか? ~「活字(かつじ)」と「活版印刷(かっぱんいんさつ)」と「無限ループ」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:「フォント」については 3/28 国+社他:「フォント」といったら「洗礼盤(せんれいばん)」ですか? ~色んな「font(フォント)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:文字制限があるテロップだとやりくりに気を使いそうな「文法(ぶんぽう)」については 12/8 英語:「基本5文型(きほんごぶんけい)」って何さ? +四天王(してんのう) - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:文字制限があるテロップだとやりくりに気を使いそうな、文の構造「構文(こうぶん)」については 1/28 国+英:「構文(こうぶん)」についての話メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:「圧縮(あっしゅく)」については 1/23 情+生他:「データ」も「布団(ふとん)」も「圧縮(あっしゅく)」できる! ~色んな「圧縮(あっしゅく)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*12:字の上や右に振られる小さな文字「ルビ」については 11/13 国+英他:「字(じ)」の「ルビ」は「宝石(ほうせき)」ですか? ~「ルビ」と宝石の「ルビー(ruby)」の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。