のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

10/10 生+英:「トースト」といえば「乾杯(かんぱい)」ですか? ~パンの「toast(トースト)」、乾杯の「toast」~

 生活+英語の話ー。
 「トーストを食べる度に、乾杯するのが流行!」的な話ではありません。


 焼いたスライス食パンの①「トースト(toast)」と、
 「乾杯(かんぱい)」の意味がある英語、②「toast(トースト)」の話を。


 前置き。

 まずよく聞く①「トースト(toast)」は、焼いたスライス食パンのイメージですね。
 食パンを切って(スライスして)、トースターで焼いたものという感じです。
 チーズや目玉焼きを載せたり、バターやジャムをつけて食べることも多いですね。


 そんな「パン」のイメージの強い「トースト」ですが、
 実は広い意味では、お酒などに関係していると言えるかもです。
 というのも「乾杯(かんぱい)」という意味の「toast(トースト)」という語もあるからですね。


 英和辞典を見てみると、上記のパンの「toast(トースト)」の近くに、
 同じスペル・発音の②「toast(トースト)」という語がありまして。
 これが「乾杯(かんぱい)」という意味を持っているようです。


 これら2つの「toast」がどういう関係なのか、またどちらの成立が先なのかなどは、
 残念ながら調べても分かりませんでした。すみません。


 でもお酒や飲み会が好きな方にとっては、
 まず「『トースト』といえば『乾杯(toast)』!」という感じかもですね。
 …「朝はトースト派」等の言葉が、別の意味に聞こえてきますが。朝からお酒で乾杯


 ちなみに今は、新型コロナウイルス関連の行動制限が解かれつつあるようなので、
 人とお酒などで「乾杯」をする機会も、今後増えてくるかもですね。


 ただ「まだ『乾杯(toast)』は怖いなあ…」という方は、
 無理はせず、代わりに家でパンの「トースト(toast)」を楽しむのもいいかもです。
 ついでに牛乳などで「乾杯」をしてみると、少し楽しいかも?



 まあそんな感じで~。
 


 関連用語:「パンの耳」*1



benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com