のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

6/4 生+フラ:「クロックムッシュ」は「ムッシュ(男性)」用ですか? ~「クロックムッシュ」、「クロックマダム」の話~

 生活+フランス語の話ー。
 別に「今日からクロックムッシュは、男性限定販売です…!」というわけではありません。


 今日は6月4日…6(む)・4(し)の日ということで、
 男性への敬称(けいしょう)の一種「ムッシュ(Monsieur)」や、
 フランスのトースト「クロックムッシュ(croque-monsieur)」、
 そして派生形の「クロックマダム(croque-madame)」などについての話です。


 前置き。

 まず「ムッシュ」というと、フランス語での、男性に対する呼び方の一つですね。
 いわゆる敬称(けいしょう)…尊敬(そんけい)を込めた呼び方の一種です。
 英語でいう「Mr(ミスター)」みたいな感じですね。
 日本の日常ではあまり聞かない印象ですが、マンガとかでは時々出てくる気もします。


 でも、筆者は一方で、料理名の「クロックムッシュ」というものも聞いたことがありまして。
 ではこれら「ムッシュ」と「クロックムッシュ」、
 この2つはどういう関係があるのか?と調べてみました。


 まず「ムッシュ」の方なのですが、
 Wikipediaによれば「Monsieur(ムッシュ)」は、中世フランス語において「閣下(かっか)」を意味する語らしいです。
 でも現在は(「爵位(しゃくい)」など高い位を持たない)全ての男性への敬称として使われる、とのこと。
 つまり、昔はとても偉い人への呼び方だったのですが、今は一般的に、男性に対して使われている、ということですね。


 で、一方の「クロックムッシュ」なのですが。
 Wikipediaによれば「croque-monsieur(クロックムッシュ)」とはフランスのトーストであり、
 1910年にフランスのオペラ座近くのカフェで作られた、とのことです。
 カフェやバーで軽食(けいしょく)のメニューとして提供される、とのこと。
 内容はざっくり言うと、卵やチーズを使ったトーストです。おいしそうですね。


 で、「クロックムッシュ」の名前は、「かりっとした紳士」という意味らしいです。
 …ちょっとシュールな感じもしますね。
 由来は定かではないらしいのですが、Wikipediaには「一説には食べるときに音がして上品ではないので男性専用とされた」という話が載っていました。
 まあ上品でないので男性用、というのもアレな気もしますが…ここでは割愛。
 多分ワイルドな男性のイメージなのでしょう。


 ここまでだと「なるほど、クロックムッシュムッシュ(男性)用なんだな!」という感じなのですが。
 実はまだ続きもありまして。


 クロックムッシュには、派生形で「クロックマダム(croque-madame)」という料理もあるようです。
 これは「クロックムッシュ」に「目玉焼き(めだまやき)」を盛りつけたもの、とのこと。
 ちなみに「マダム(Madame)」とは「夫人(ふじん)」や「婦人(ふじん)」のことであり、つまり「女性(じょせい)」を指す言葉ですね。


 目玉焼きを盛りつけるだけでは、上記の「食べる時のかりっとした音」は無くならないと思うのですが…、
 これによって一気に「ムッシュ(男性)」が「マダム(女性)」に入れ替わっております。一気に性転換
 なかなか面白い現象ですね。


 さて、世の中では「男らしさ」、「女らしさ」というものが言われることもあり。
 ある食べ物が「○○らしい食べ物」とみなされることもあるようです。


 それこそ「クロックムッシュ」も由来からすると「男らしい食べ物」とみなされていそうですが、
 でも上記のように「音」が理由だとすると、
 「マダム(女性)」の名を持つ「クロックマダム」でも同じような音はしそうだったりします。


 果たして「クロックムッシュ」は「ムッシュ(男性)」用なのか?
 それとも実はそうでもないのか?


 詳しいことは分かりませんが、
 今度実際に「クロックムッシュ」や「クロックマダム」を作ってみて、
 食べながら考えてみる…なんてことも、面白いかもですね。



 まあそんな感じで~。




追記
 ちなみに上記で略させて頂いた「クロックムッシュ」の細かい内容ですが、
 Wikipediaによれば「パンにハムとチーズ(グリュイエールチーズエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いてベシャメルソースやモルネーソースを塗り、温かいうちに食べる」そうです。
 …美味しそうです。読んでるだけでお腹がすいてきますね。


追記2
 ちなみに英語では「clock upクロックアップ)」という単語もあるようです。
 「記録を出す」などの意味であり、同名の能力が特撮『仮面ライダーカブト』やマンガ『オメガトライブ』に出ているようですが、
 上記の「クロックムッシュ」とは特に関係はないと思われます。
 ちなみにオーストリアの銃器(じゅうき)メーカーに「グロック社」という会社もありまして、
 「グロック」と名前の付いた銃は漫画・アニメ・ゲームに時々出てきたりしますが、
 これも今回のテーマには特に関係はありません。


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com