のっぽさんの勉強メモ

主に中学の学習内容と、それに絡みそうな色んなネタを扱っています。不定期更新ですー。あ、何か探したいことがある場合は、右の「検索」や記事上のタグやページ右にある「カテゴリー」から関係ある記事が見られたりします。

11/22 ゲーム+歴:気になった言葉メモ(ゲームや歴史ネタ)

 ゲーム+歴史の話ー。

 気になった言葉のメモ、主に
 ゲームやコラボネタが多めです。かなり個人用。
 歴史上の人物は、筆者がたまたま知った方々であり、まとまりはないです。


 気が向いたら説明などを追加するかもしれません。


(以下、人名等敬称略)



☆ゲーム、コラボネタなど

・FGOとからあげくん*1
 もう開始からだいぶたちますが、コンビニの「ローソン」とゲーム『Fate/Grand Order』のコラボの話ですね。
 ローソンの商品「からあげくん」が『Fate/Grand Order』使用になっていたり、オリジナルのグッズがもらえたりします。
 しかし過去記事で紹介したように「からあげくん」は『ドラゴンクエスト*2や『モンスターストライク』ともコラボしたりしています。
 けっこうゲームとのコラボ率が高い商品だったりします。


・ゲーム『プレカトゥスの天秤』、『TikTok』、ガチャピンとムック
 「フジゲームス」のゲーム『プレカトゥスの天秤』において、話題の音楽動画アプリ『TikTok*3とコラボを行った、という話ですね。
 その一環でキャラクターの「ガチャピン」と「ムック」が『TikTok』に動画を投降したようです。



格闘ゲームMARVEL VS. CAPCOM 3』の話
 …これは最近出たというより、たまたま最近、筆者が知っただけですが。
MARVEL VS. CAPCOM 3』という格闘ゲームにはマーベル社のアメコミのヒーローやカプコンの色んなキャラクターが出ているようですね。
例えば「スパイダーマン」とか「ロックマン」とかが一緒に出ています。なかなかすごいですね
(これは3作目で、もちろん1・2作目から色んなキャラが出ています)



・『Wrench』
 …自動車*4を組み立てるゲームなのですね。、
  これは「VR」に対応しており、自動車を部品から組み立てることができるようです。
  画面を見ましたがリアルです。 
  こういったゲームが出たりすると、ゲームというより「実際の作業」みたいになってきますね。
  飛行機操縦にはすでに「フライトシミュレーター」といったものがありますが、 
  同様に将来は、自動車学校の現場などでも「自動車を組み立てるシミュレーター」を使ったりするかもしれません。
  そこでこの『Wrench』のようなゲームが使われることもあるかも?


☆歴史上の人物など(順不同)

・「ヨハンネス・リヒテナウアー」
 …14世紀ドイツの剣術家ですね。
  ドイツ流剣術の祖(そ)と呼ばれた方でもあります。
  Wikipediaによれば彼の影響は大きく、例えあまり技を参考にしていない剣術家でも、「リヒテナウアーの伝統を受け継いでいる」ということにしなければならなかったようです。
 ただその後15世紀後半くらいに「聖マルコ兄弟団」という剣術家集団が現れて、影響は弱まったようですが。…ここら辺の経緯はなんか色々カッコいいですね。


・「ガヴリロ・プリンツィプ」
 …オーストリア皇太子を暗殺する「サラエボ事件」を起こしたとされる人物ですね。
  「サラエボ事件」は「第一次世界大戦*5のきっかけにもなったと言われているので、とても重要な人物です。
  ちなみにWikipediaによれば、名前は大天使「ガブリエル」にちなむそうです。


・「フニャディ・ヤーノシュ」
 …15世紀のハンガリーの貴族ですね。(出身は「ワラキア」)
  Wikipediaによれば国境近くでオスマン帝国と戦っていた人物であり、
  当時の教皇ピウス2世からは「キリスト教の守護者」と呼ばれた人物だそうです。
  また「ヴラド2世」や「ヴラド3世」*6(「ドラキュラ」のモデルになってしまった人物)とも深い関わりがある人物だったりします。


・「ミュンヒハウゼン」


・「ジェーン・グレイ」


・「刑部姫(おさかべひめ)」(Wikipediaでは「長壁姫(おさかべひめ)」)
 …日本の妖怪ですね。名前は「小刑部姫」、「刑部姫」、「小坂部姫」とも描いたりするようです。
  詳細は下記の用語集を参照。


まあそんな感じで~。


◆用語集
・『MARVEL VS. CAPCOM 3』:
 ちなみにゲーム『大神』*7シリーズから「アマテラス」などが出たりもしている。
 先日の「忍者」の記事でカプコンセガバンダイナムコ社がコラボしたゲーム『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』*8について書いたが。
 カプコンのキャラクターである『ストリートファイター』とかのキャラクターは、今回のものと合わせてどちらのゲームにも出ていたりする。もちろん別作品なので世界観も別なのですが、合わせて考えると知り合いの範囲とかがすごいことになりそうである。


長壁姫(おさかべひめ)/刑部姫
 日本の妖怪。名前は「小刑部姫」、「刑部姫」、「小坂部姫」とも描いたりするようだ。
 Wikipediaによれば兵庫県「姫路城(ひめじじょう)」*9天守(てんしゅ)、まあ屋根裏のようなところに住んでいて、年に一回城主と会って、城の運命を告げていとか。
 刑部姫の正体についてはいろんな説があり、キツネ・蛇・コウモリなどいろんな話があるようだ。
 あと剣豪「宮本武蔵*10に退治されたとかされていないとかいう話も。
 その時は武蔵を罠にかけようとして、「郷義弘(ごうのよしひろ)」の刀を授けようとしたらしい。
 ちなみにゲーム『Fate/Grand Order』にも出ていたりする。


・郷 義弘(ごう の よしひろ):生没年不詳。
 南北朝時代越中(えっちゅう)の刀工。
 師は「岡崎正宗(おかざきまさむね)」または「越中則重(えっちゅうのりしげ)」と言われるらしい。
 「正宗十哲(まさむねじってつ)」の一人とされ、「相州正宗(そうしゅうまさむね)」、「粟田口吉光(あわたぐちよしみつ)」とともに名物三作とされたそうな。


・正宗十哲(まさむねじってつ):
 Wikipediaによれば鎌倉時代末期の相模国の刀工正宗の高弟といわれる10名の刀工。
 例えば上記の「郷 義弘(ごう の よしひろ)」や「備前長船兼光(びせんおさふねかねみつ)」、「左文字源慶(さもんじ・げんけい)」などが名前を連ねている。


備前長船兼光(びぜんおさふねかねみつ):
 Wikipediaによれば備前国(びぜんのくに)…今でいう岡山県くらいに住んでいた刀工。
 ただしこの名前の人は4人くらいいたらしい。
 文永年間(1264年-1275年)頃の兼光が「正宗十哲」の人らしい。
 で、延文年間(1356年-1361年)頃の兼光の作品には「波遊ぎ兼光(なみおよぎかねみつ)」といったものなどがあったらしい。


左文字源慶(さもんじ・げんけい):
 Wikipediaによれば、南北朝時代筑前国(現在の福岡県)の刀工。
 作品の中には「江雪左文字(こうせつさもんじ)」や「小夜左文字(さよさもんじ)」と呼ばれるものもある。ゲーム『刀剣乱舞』を知っている方は、聞いたことがあるかもしれない。
 関連用語:「宗三左文字(そうさんさもんじ)」*11


benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

benkyoumemo.hatenablog.com

*1:「からあげくん」や「ローソン」については 5/30 英語:「お餅」はケーキですか? ――はい、「ちくわ」もケーキです - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*2:ゲーム『ドラゴンクエスト』については 2/7 こころの話:「怠惰(たいだ)」に見えるもの、そこに広がるもの - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*3:音楽動画アプリ『TikTok』については 11/9 英+理:スマホなどの「充電(じゅうでん)」に関する英語7つ+α! ~今週の英語セブン~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*4:「自動車(じどうしゃ)」については 6/16 英語:色んな「車(くるま)」/「水車」に「風車」、そして「火車」!? - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*5:第一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん)」については 2/4 社+ゲーム:並べかえ問題と、RPGのイベント! ~まず復活して、それから暴れます~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*6:「ヴラド3世」については 7/17 国+英:どら焼き・ドラキュラ・ドラゴンの話! ~色んな「ドラ」のつく言葉~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*7:ゲーム『大神』については 6/22 音楽:テンション上げられそうなゲーム音楽メモ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*8:PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』については 11/13 歴+体:現代の「忍者(にんじゃ)」は忍んでない!? ~「武神館(ぶじんかん)」と、 「初見良昭(はつみ・まさあき)」氏の話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*9:「姫路城(ひめじじょう)」については 5/22 社会:「看板(かんばん)」、「妖怪(ようかい)」、そして「刀(かたな)」!? ~「姫路城(ひめじじょう)」についての話~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*10:宮本武蔵(みやもとむさし)」については 2/6 数+国:数字の「2」から考える話 ~双子、ペア、対立~ - のっぽさんの勉強メモ を参照。

*11:サモン時の名ではあるが作者は不明らしい刀「宗三左文字(そうさんさもんじ)」については 11/20 歴史:まとめ/当ブログに出てきた人物と『刀剣乱舞』の刀の関係 - のっぽさんの勉強メモ を参照。